フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ミシンでアイリッシュチェーン その1 | トップページ | ミシンでアイリッシュチェーン その3 »

2006年6月29日 (木)

ミシンでアイリッシュチェーン その2

ひとまずAのほうが縫い終わりました。→A__1

出来上がり15cm角で12枚です。

さあ、Bに取り掛かります。

まずは、三種類の布を4.5cm幅の帯状にロータリーカッターで切り、5本ずつつないでいきます。

__44 ←組み合わせは3種類必要になります。Photo_21

それをAのときと同じように、4.5cm幅にひたすら切っていきます。→

全部切るとこうなります。→__45

次にこれを組み合わせていきます。

__46 どんな風に組み合わせるかというと、←こんな風。

正方形を25枚つないで、出来上がり15cmの正方形にします。

ひとまず、ここまで ( ^^) _U~~

« ミシンでアイリッシュチェーン その1 | トップページ | ミシンでアイリッシュチェーン その3 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

縫い方紹介」カテゴリの記事

コメント

その1~その4までぢーっと流れみてますた。
この流れって、キルトの学校(?)で習っているんですか?あるいは試行錯誤しながらとか、自己流で応用したりして?

いずれにしても柔らかい布を素材に暖かく且つ幾何学的な形に仕上げるって素敵だな、と。

ネーミングのアイリッシュチェーンっというのも素敵ですね。
カッチングシート、僕が使ってるのと同じっぽやい(^^)

>小白さん
アイリッシュチェーン自体はとってもポピュラーなので、キルトの作品集や作り方の本によく出てきます。
教室で習ったことと、いろんな本を読んで知ったことの合体という感じでしょうか?
今回は手元に生成りの布がたくさんあったのでこの布の組み合わせにしましたが、
緑の布と生成りの布のところを同じ布にして、2種類の布で、作ってみることもできますよ。
やっぱり同じように斜めのラインが浮かび上がります。
今回のヒイラギ柄の布と緑の布を入れ替えても、感じが変わりますし、
同じやり方でも布を替えるだけで全く別物に見えたりするところがおもしろくって、
やめられないっ(#^.^#)って感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミシンでアイリッシュチェーン その1 | トップページ | ミシンでアイリッシュチェーン その3 »