フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« シャドーキルト | トップページ | クッションカバー2種 »

2006年8月21日 (月)

がっくり

また読んだ本の記録です。

『声の網』 星新一著 角川文庫

『天使の守護のアリエッタ』 松岡圭祐著 徳間文庫

がっくりだったのは、『天使の・・・』の方。

33歳のシングルマザーが韓国に行って女優になる、そしてその裏にはミステリーが・・・という話なんだけど、ああ、いかにも現実にはなさそうな話、という感じでがっくり。

最終的にはハッピーエンドなんだけど、そう何でもかんでも丸く収まるわけないでしょうというのが感想でした。

フィクションだから当然現実にはない話なわけだけど、そうはいっても登場人物の考え方とか苦しみだとかにもっと現実に通じるものがあるからおもしろいと思うんだけどな。

もちろんこれは私個人の感想ですので、あしからず。

« シャドーキルト | トップページ | クッションカバー2種 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャドーキルト | トップページ | クッションカバー2種 »