フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の17件の記事

2006年10月29日 (日)

狂い咲き

写真つきの記事を書くのは久しぶりのような気がします。

_2__8 近所のソメイヨシノが狂い咲きしています。

毎年のことです。

今年は少ないほうだと思います。

←桃の花のようですが、ソメイヨシノです。_5__2

季節はずれなので色が普段と違っているのでしょうか?

見上げて撮ったら、バックに秋の空が・・・。→

2006年10月27日 (金)

先生に相談しました

25日(水)にパッチワークの先生に、講習会を開いてみたいことを話して相談にのってもらいました。

以前に、これからどうしたらいいのか相談したことがあったので、『お、ついに!』という感じで快く相談にのっていただけました。

内容はヨーヨーに綿をつめたクリスマスリースになりそうです。

来週、教室で実際に自分で作ってみて、2時間で出来るかやってみます。

もちろん私は経験者なので、2時間より早く仕上がらなければなりません。

作りながら、わかりにくそうなところ、難しそうなところをチェックしていこうと思っています。

それまでに、できれば講習会のお知らせのチラシと、作り方の紙の下書きを済ませておかなければ。

サンプラーのトップを10月中に仕上げる予定でいたのですが、今は全く進んでいません。

先生から引き受けていたキルティングのバイトも早く仕上げなければ。

来月の小学校のバザー用の商品作りもしなければ。

点字の宿題もしなければ。

こういうときは抱えていることを全部紙に書き出して、優先順位をつけて、チェックしながら進めていくのが有効なので、今から整理を始めようと思います。

頑張るぞ!!

ドラマを追い越しちゃった

読み終わった本の記録です。

『「お金が集まる人」の心理学』 和田秀樹 新講社

 別のお金に関する本を読んでいたときに書店で見かけて、気になって、一度は買うのをやめたものの、結局翌日買いに行った、という本です。

 最初に読んでた方の本はまだ読み終わっていません(・_・;)

 “自分の人生を自由に演出するには、お金が必要だ”、“成功のシナリオよりスタートが大事”など、今の私が欲しいと思っていた言葉がたくさんありました。

 実はこの本を読み終えた後、少し前から考えていた講習会を『やってみようかな・・・!』と決めたのでした。

『嫌われ松子の一生(上・下)』 山田宗樹 幻冬社文庫

 映画化されたときから気になっていたものの、上下2巻は長いなぁと買わずにいました。

 ドラマの1回目を見て読みたくなり、ドラマと同時進行くらいのペースで読めればいいかと上巻だけ買っていたら・・・

 ドラマの2回目(先週)で追いついて、あとはもうどんどん読んでしまって、

 日曜日に下巻を買いに行って、結局その日のうちに読み終えてしまいました。

 まあ、すごい人生だこと\(◎o◎)/!

 結局松子は自分の中のぽっかり開いた部分(足らない部分といったほうが近いかな)を埋めてくれるものを求め続けて、もがいてもがいて、もがき続けた一生だったような気がします。

 でも、そんな風に分析めいたことを書くのは無粋な気がします。

 単純におもしろかったです。

 今から昨日のドラマ3回目を録画しておいた分を見ることにします ^m^

2006年10月23日 (月)

じ~ん (T_T)

前回の記事に対してたくさんの応援&アイディアをいただきました。

本当にありがとうございます。

まだまだ『こうしたらいいよ』というようなことがあったら教えてください。

実際講習会に行ったら、こういうところがよかった、こういうところが嫌だった、という体験談も参考になります。

よろしくお願いします<(_ _)>

週末は忙しかったので日中は忘れていても、床に就くと講習会のことが浮かんできてなかなか寝付けずにいました(~_~;)

こういう日々がしばらく続きそうです(でも、しっかり寝てるんですけどね(^^ゞ )。

最初心臓バクバクで主人に計画を話したところ、応援してくれて、今後の進め方の助言などしてくれました。

思わず『あぁ~、もうなんだか何もしないでいるほうが心配も失敗もしなくて済むのに~、って気がしてきちゃった~・・・』と弱音を漏らしたら、軽く頭をどつかれて言われました。

『旦那さんが快く応援するって言ってるんだから、やればいいんだよ』と。

そうですね、私は追い詰められて本領を発揮するタイプではなく、周りをがっちり固めてから動くタイプなので、家族の応援を得られただけで成功しているようなもの。

やってみて、たとえ一人も反響がなかったとしても、陰口を言われたとしても、いいんです。

(人数少ないほうが楽だし・・・なんて、こらこら~っ!!!)

一人でもんもんとしながら何もしないでいるのはもう嫌なのです。

失敗もまた糧になると信じて進めて行こうと思います。

とりあえず、会場を押さえたり今出来ることをしつつ、先日教室の先生からキルティングのバイトを頼まれたのが全く進んでいないので、そちらを進めることにします。

今夜もまたなかなか寝付けなくなるのかな・・・(だけど、きっとしっかり眠れちゃう^m^ )

2006年10月20日 (金)

一歩を踏み出そうかと・・・

先日愚痴をうだうだと書いていた私ですが、たくさんの方々からメッセージをいただきました。

共感してくださる方、アドバイスをしてくださる方、などなど・・・。

本当にありがとうございました。

そしてこれからもよろしくお願いいたします <(_ _)>

さて、そんな私ですが、新たな一歩を踏み出してみようかと・・・ (゜-゜)

公民館を借りて“1日講習会”をやってみようかと思っています。

といってもまだまだ白紙の状態です。

内容は初心者でも出来る簡単な小もので、2時間で完成まで出来るもの、と考えています。

ところが、2時間で完成できるものというのが・・・。

ある程度まで作っておいて、完成までを各自でしてもらう、という方法になるかと思うのですが、いいアイディアが浮かびません ((+_+))

そこで、経験豊富な皆さんの知恵を私に貸してください!

『こういうものを作ればいいよ』でも、

『こういうやり方をすればいいよ』でも、

『実際講習会でこんなものを作ったことがあるよ』でも、

『こういうのだったら行きたいな』でも、

何でも構いません。

一応時期的にクリスマス小物がいいかと思うのですが、その辺も意見があったらぜひお願いします。

ここまで考えただけで緊張で肩ががちがちになっています(まだ何もしてないというのに(-_-;))。

大丈夫か~~~?! 私ィ !! \(◎o◎)/

☆今日から週末は帰省により更新、コメントの返事が出来ません。

 週明けには書き込みできると思います。

2006年10月16日 (月)

やっぱりおもしろい

読み終えた本の記録です。

『パンチパーマの猫』 群ようこ著 文春文庫

 先日記事にも書いた短編エッセイ集です。

 やっぱりおもしろい!『今も悔やまれる手編みのマフラー』もいいし、

 『お父さんたちはもっともっと愛が欲しい』も笑えます。

 だんなにあらすじを話したら、『どこの旦那さんもそんなもんなのよ』と言ってました。

『孤独か、それに等しいもの』 大崎善生著 角川文庫

 短編小説集なのですが、うーん、うまく内容を説明できない。

 ただ、読み終わって、これ好きだなあと思いました。

 読みながら、『ああ、この気持ちなんだか分かる気がする』と思うときが

 何度かありました。

 著者のほかの作品も読んでみたいと思いました。 

2006年10月12日 (木)

まつり縫いへ

__111 サンプラーのボーダー部分はハワイアン♪

なので、まずはしつけ掛けを終えました。

次はひたすらまつり縫いです。

布はキャシーマムのムラ染め。

土台が水色で、モチーフ部分(今回はパンの木)が茶色です。__112

どうも私はこういう水色系が好きなようで、

こういう色を見るとついふらーっと近づいていってしまいます。

2006年10月10日 (火)

水通し完了!

サンプラー(高等科)のボーダー候補の布が入荷したとの連絡にお店に直行!_1__8

やっと決まりました\(~o~)/

早速水通しをしてただいま干しているところです。

この組み合わせでどんなボーダーになるか、大体想像がつくのでは?

こんなん出来ました

__109 以前生協のカタログを見て思わず買っていたビーズのストラップのキット、作ってみました。

キラキラしてきれいでしょ。

これ普段は輪っかの状態で使って、バッグに入れたときなんかはクリップ部分をバッグの口などにはさんでおけば携帯を探さずにすむというもの。__110

どれ、やってみよう、とバッグの口部分にはさもうと思ったら、自作のバッグで口部分が分厚い作りだったので はさめませんでした(ーー;)

他のバッグなら大丈夫だと思います(^^ゞ

2006年10月 7日 (土)

はっぴー♪

前にお店で見て、買いたいけど二の足を踏んでいた本をついに買っちゃいました!

それは何かというと、久石譲さんの楽譜(CDつき)。

前に宮崎アニメの曲が弾けたら、と他の楽譜集を買ったのですが、楽譜を読めない私はピアノで弾いてみてもどんな曲かもわからない、という結果で・・・。

今度買うときはCDつきの楽譜にしようと決めていました。

ところが、CDがつくと高いんですよ。

今回買ったのは『CD+楽譜集 やさしいピアノ・ソロ 久石譲スペシャル』。

葉っぱの間から木漏れ日が差し込んだ写真(?)の表紙に“Joe Hisaishi Special”と大きくデザインされています。

『ハウルの動く城』までの楽譜集なので、最初に『人生のメリーゴーランド』が載ってます。

私が弾きたいと思っていた『となりのトトロ』の『風のとおり道』も、CM『サントリー伊右衛門』の曲も・・・♪

何だかすごく元気になっちゃいました(*^_^*)

2006年10月 6日 (金)

リンク増えました

リンク先が増えました。

日頃私がのぞいていたり、コメントを書き込んだりしているブログです。

左下の“お気に入りのサイト”にずらーっと登録してあります。

カーソルを持っていくと、簡単にどんな内容かわかるようにしてありますので、よかったらご覧ください。

今回あらかじめリンクの了解はとりませんでした。

 『私のは消して!』『名前が間違ってる!』という方は、お手数ですがコメントにてご連絡ください。<(_ _)>

これこれ

読み終わった本の記録です。

『自分の中に毒を持て あなたは“常識人間”を捨てられるか』 岡本太郎著 青春文庫

 表紙がこちらをギロッと睨みつけてる岡本太郎さんの顔のアップ写真。

 書いてあるようには生きられないと思うけれど、時々ドキッとするようなことを書いてあっておもしろかったです。

『国家の品格』 藤原正彦著 新潮新書

 やたら売れてるようなので読んでみたのですが、『ふ~ん』という感じ。

 内容のおもしろさよりは、テレビで情報番組を見ていて『この人はこの本に影響を受けたのかな?』というような意見を述べている出演者が多いような気がして、そちらの方がおもしろいです。

『行政書士の花道』 澤田尚美著 ダイヤモンド社

 さあ!私が興味を持った資格というのがこれ、“行政書士”。

 「やっぱ、国家資格って強いわよねぇ」と資格の本を見ていたら、“受験資格 特になし”の字に目が引かれたんですねー。

 但し、試験内容が今年から変わって、合格率も年々下がってるらしいです。

 でも本気で取りたい!なりたい!と思うなら、合格率云々よりも自分の気持ちをずっと高いところに持ち続けていられるかどうかのほうが問題だという気がします。

 ま、それはともかく、行政書士の仕事の内容をわかりやすく小説の形で書いてあって、なるほどねという感じでした。

『きっと、大丈夫』 夏石鈴子・平間至著 角川文庫

 表紙がジーンズに上半身はブラジャー1枚の女性が背中に手をまわしているモノクロ写真。

 印象的で手に取りました。

 筆者が日々感じたことを静かな調子で綴ってあって、押し付けがましくなく、私は好きですね、これ。

 あとがきもいいです。

☆相変わらず本屋に行っては気になるものを手にとってしまって、あれやこれや同時に読んでいて、読みかけを何冊も積んである状態です(^_^;)

2006年10月 4日 (水)

ぴくっ・・・にやっ・・・ぷぷっ^m^

思わず、ぴくっ・・・にやっ・・・ぷぷっ^m^ となることがありました。

それは何かというと、

群ようこ著 『パンチパーマの猫』 文春文庫 

のという短編エッセイ集の中の『今も悔やまれる手編みのマフラー』という話。

これは手芸好きの方、まわりに手芸好きの人がいる方は、必ずぴくっとくると思うなあ。

あえて詳しい内容は書きませんが、ぜひ読んで欲しい!

立ち読みできるくらいの長さですが、他の話もおもしろいし、500円玉でお釣りがくる金額だから(あ、税込みだと510円だった(~_~;))、買ってみてまわりの人に見せるというのもいいかも。

ちなみに私はダンナに『たったこれだけの長さだからさ(^^)』と勧めたら、読んでる最中に小さく『ぷっ』と吹き出してました。

☆読んだ方、コメントをいただけると嬉いっす(*^_^*)

2006年10月 2日 (月)

ラティス 合体!(o|o)

高等科のサンプラー、ラティス合体完了!です。Photo_27

ものすごいくっきりした色合いでしょう?

パターンに使った、ムラ染めのオレンジとか、緑色のチェックとか、波模様の青とか、色が強すぎ。

とどめにラティスをムラ染めの赤にして引き締めたつもりが、何だか一層派手になってしまったよう。

でも、嫌いじゃないんだよね (*^^)v

まだボーダー用の布が決まっていないので、買ってき次第、今度はボーダー部分の制作に取り掛かります。

☆高等科のパターン9枚、講師科のパターン3枚の合計12枚を使っています。

これが全体図 (*^_^*)

__108 やっと本科のサンプラーの全体写真を撮りました。

パイピングは1.5cm幅です。

何とか全部収めたかったのですが、上下が切れています。

提出するための写真はもう一度撮り直さないとダメかも。

それにしても・・・見飽きたなぁ (*_*;

2006年10月 1日 (日)

いい雰囲気

__107 縫い物をするときの机に製作中のサンプラーを置いていたのですが、窓からの光にパターン部分が透けて、何だかいい感じ。

思わずパチリ。

実際はもう少し明るい感じでした。

マリーゴールド 完成

フェリシモのリボンレイのキット ⑤マリーゴールド が完成しました。

__105 リボンレイのストラップ作りが、サンプラーの制作をしている最中のちょうどいい息抜きになっています。

今回も『へえ~、こんな風に作るのね』と感心しながらの制作でした。__106

製作途中はこんな感じ。→

マリーゴールドの花の部分を一個一個作っていくのが結構めんどくさかったです。

これはストラップだから10個だけだったけど、長ーいリボンレイを作る方はこれをたくさん作るわけですよね、感心します。

でも、この作り方を応用して真ん中にくるみボタンをつけて髪ゴムを通せば、かわいい髪飾りが出来そう。

次回のバザーに作って出してみようかしら?

さあ、次回でリボンレイのキットも最後です。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »