フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« まつり縫いへ | トップページ | 一歩を踏み出そうかと・・・ »

2006年10月16日 (月)

やっぱりおもしろい

読み終えた本の記録です。

『パンチパーマの猫』 群ようこ著 文春文庫

 先日記事にも書いた短編エッセイ集です。

 やっぱりおもしろい!『今も悔やまれる手編みのマフラー』もいいし、

 『お父さんたちはもっともっと愛が欲しい』も笑えます。

 だんなにあらすじを話したら、『どこの旦那さんもそんなもんなのよ』と言ってました。

『孤独か、それに等しいもの』 大崎善生著 角川文庫

 短編小説集なのですが、うーん、うまく内容を説明できない。

 ただ、読み終わって、これ好きだなあと思いました。

 読みながら、『ああ、この気持ちなんだか分かる気がする』と思うときが

 何度かありました。

 著者のほかの作品も読んでみたいと思いました。 

« まつり縫いへ | トップページ | 一歩を踏み出そうかと・・・ »

「本」カテゴリの記事

コメント

大崎さんの作品は『聖の青春』というのを読んだことがあります。
感動しましたよーー!
オススメですっ。
群ようこさんはワタシも読むのですが、エッセイが好きでエッセイばっかり読んでます(^^;
どうなるのさんが絶賛されるなら~たまには小説も読んでみよっかな♪

>ハロハロさん
大崎さんの『聖の青春』ですね。
チェックしてみます!
ハロハロさんはエッセイが好きなんですね。
私は小説も、エッセイも、実用書も読みます。
今日もつい2冊買い込んできてしまいました(実用書と小説)。
それでも読みたいものが次から次へと出てきて、時間とお金が足りなくてアップアップしてます(~_~;)
図書館の本で満足できればいいのですが、本屋に行くといろんな本が『私を読んでみて~』と手招きするので、困っちゃいます(*_*;

こんばんは~
近所に無くて、やっと土曜日に手に入れました。
今、キルトがしたくって、全部は読んでないのですが、食費で
年間1千万円使ったお友達が今のところ2箇所出てきましたが、
大笑いしました。『食事制限なしで痩せられる秘策』の「だるまに目を入れてるかと思った」ってとこで。(笑)
明日はお出かけするので、電車の中で読みます。
題名だけで、充分面白そうです。
又、面白いのがあったら、教えてくださいね。

>ameriさん
おっ、読み始めましたか?
食費に年間1千万円使うお友達夫婦、すごいですよね。
でも、『だるまに・・・』のくだりを読んで、こういう夫婦もある意味いいなあ、なんて思っちゃいました。
今日一気に読んじゃってください!
ちなみに私は今『嫌われ松子の一生』を読んでます(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まつり縫いへ | トップページ | 一歩を踏み出そうかと・・・ »