フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の20件の記事

2006年11月28日 (火)

キルティングへ

講習会計画に押されて遅れていた、高等科サンプラーのトップがやっと完成して、今日しつけ掛けを終えました(写真はしつけを掛ける前です)。__119

しつけ掛けまでしておけば、キルティングは合間合間で出来るのでなんとしても終わらせておきたかったのです。

しっかし・・・疲れました・・・(*_*)

目も腰も肩も背中も痛いです。

明日は縫い物はせずにゆっくり休養をとります。

午後は点字ですし。

__120それにしても、このサンプラー、色がくっきり!目が覚めるようです。

なんでこんなになったかな(・・?

←ボーダーのハワイアン部分、外側だけ土台布を切り抜きました。

そのほうがキルティングが楽そうだし、布ももったいないし、なんて・・・^m^__121

裏布は淡いピンクとグレーの地色の花模様です。→

染まりつつあるダンナ ^m^

昨夜ダンナと一緒にNHKの『おしゃれ工房』を見ていました。

私はこの番組が好きでよく見ています。

テキスト500号記念で、『婦人百科』『おしゃれ工房』とともに手作りを楽しんでらっしゃる方々が紹介されていました。

その中で、ヨーヨーキルトに夢中になっているという方が紹介されたのですが、それを見ながらダンナが

『あ、ヨーヨーキルトだ。そういえば、この前もなんかの番組でヨーヨーキルトで作ってるのをやってたよ』

と言ったのです。自然に。

30代の男性が、自然にヨーヨーキルトと言う言葉を使っているのがおかしくて、

『男の人で自然にヨーヨーキルトって言える人、あんまりいないんじゃない?^m^』

と言ったら、“あ (・o・) ”という顔をして、にや~っと笑っていたのでした。

私の影響で確実にパッチワークキルトに詳しくなりつつあるダンナです (#^.^#)

2006年11月27日 (月)

クリスマスツリー

クリスマス物はもういいと思っていたのですが、また作っちゃいました。

__6 『手作りライフマガジン「クラフェ Crafe」』2006 Winter号 10ページに載っていたクリスマスツリーです。

これを作りたくてこの本を買ったのだから、と作りました。

本では星ではなくリボンが飾ってあって、幹もあるのですが、私は幹は省いて、『やっぱリボンじゃなくて星でしょ』のダンナの一言に金のリボンで無理やり星を作ってつけちゃいました。__7

ツリーに対して星が大きいのは、ま、ご愛嬌と言うことで・・・。

三角に縫い合わせた布を8組重ねて中心を縫って、あとは互い違いになるように2枚ずつ縫いとめてビーズや鈴をつけていくのですが、これがめんどくさかった・・・。

でも、だんだん立体になって形が出来ていくとこれが嬉しくて、スモッキングみたいに見えるのが可愛いなあなんて自画自賛。

でも、これでほんとにもうクリスマス物はいいかな(^_^;)

今回得たこと そして 始めの一歩完

今回の講習会を計画して得たことを書いておこうと思います。

☆ 公民館の手配の仕方と、キャンセルの仕方(^_^;)

☆ 初心者向けの内容の選び方←これはまだまだ勉強中

☆ パソコンでのチラシの作り方、キットの作り方の入力・印刷の仕方←以前自治体のパソコン初心者講習を受講しといてよかった

☆ キットの組み方←これまたまだまだ勉強中

☆ チラシ配りの度胸(コンビニなど、快く引き受けてくれるところと『本部がうるさいから』と言われるところなどいろいろでした)

☆ 自治体の文化協会への加入の仕方←これは思ってもいない情報でした

☆ 全体的な計画の進め方

・・・などです。

細かく考えるともっと色々あると思いますので、順次加筆していこうと思っていますが、やると決めてから得たものは本当にたくさんありました。

始めの一歩、踏み出すまでは不安で一杯でしたが、踏み出してみて正解でした。

今のところ、つまづいていませんが、これから嫌な思いをすることもあるだろうし、こんなはずじゃなかったと思うこともあるかもしれません。

それでも、何も動かずにいるだけじゃ得られないものを手に入れられたと思うし、これからも動き続けていきたいと思います。

これにて『始めの一歩』完です<(_ _)>

講習会 終了!

更新が遅くなりましたが・・・ついに初!講習会が終わりました。

アドバイス、応援を下さった方々、見守っていてくださった方々、本当にありがとうございました m(__)m

当日どんなだったかと言いますと・・・

朝早く起きたせいか午前中眠たくなってしまって、時間を読めず、パソコンを開いてあちこち覗いているうちに11時半\(◎o◎)/!←バカでしょう(ーー;)

慌てて、持って行く物メモをチェックしながら準備をし、ばたばたと昼食を食べ、片付けもそのままに家を出たのでした。

友人宅を使わせてもらうのだから手土産をと、途中でシュークリームを買い、時間前に着いたものの、ちと早すぎたので家の周りをゆっくり車でぐるーっと回って調整し、友人宅に車を停めたらちょうど他の方々も来られたのでした。

最初にお金を払ってくださったのですが、なんだかほんとにお金をいただいていいのか、申し訳なくて、“しっかりやらねば!”と気を引き締めたのでした。

『では、こんな風なものを今日は作ります』と見本を見せて、縫い方の説明を始めたのですが、実は少ーし手が震えていました。

内心『いかん!いかん!』と思いながら、最初と最後は小さく返し縫いをすること、後はざくざく縫うことを説明して、皆さんに始めてもらいました。

時間短縮のために『手伝ってもいいですか?』と聞いて、私も一緒に縫い始めたのですが、集中してるせいか妙にシーンとしてしまって『静かね(^_^;)』なんて言ってるうちに、自然とおしゃべりが始まったのでした。

我が子はもう小学生なのですが、みんな幼稚園にお子さんが通っているので『懐かしいなー』という話題だったり、

小学校の校区が違うので、よその小学校の話など聞けて、“ああ、こうやって普段と違う人たちと話が出来るだけで楽しいものなんだな”と感じたのでした。

午後1時から始めて、15枚縫って綿を詰めるところまでで約2時間、あとは目打ちで穴を開けてワイヤーを通して形作って飾りをつけて完成!というところまでで30分間、大体3時半には完成まで出来ました!

縫ったあとのギャザーの寄せ方がゆるかったのか、綿が多かったのか、リースにしたときに少し綿が見えてしまう方がいたのがちょっと心残り。

『大丈夫ですよ』と言ってはくれてたけど、ほんとはがっかりしてなかったかしら・・・(゜゜)

そんなこんなで、今回の『クリスマスリースの講習会』は無事終わったのでした。

子供のお祭りのバザーでポーチを作って出したという話題から、『ポーチ、いいね。1回じゃなくて、何回かでもいいから、やりたいね』ということになり、あとは私が具体的に考えさえすれば実現しそうです \(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/ワーイ ワーイ

私はキットを使うよりは自分の手持ちの布で好きなように作るのが好きだけど、やっぱりなじみのない人はキットを使って作るほうが楽だし、なんといっても取り掛かりやすいものですね。

私も初めてハワイアンキルトをしたときも、リボンレイを作ったときもキットでした。

手縫いで、簡単で、比較的早く仕上がるポーチの作り方、これから調べてみなければ!

接着キルト綿を使ってキルティングを最小限に抑えてしまえばいけるかな?なんて思ってます。

『そんなのも知らないの?しょうがないな、教えてやるか(^^ゞ』と思われた方、ずうずうしいお願いですが、アドバイスをよろしくお願いします<(_ _)>

ちなみに日曜日に計画していた公民館での講習会のほうは、問い合わせの電話1本すら入らず、取りやめです(^_^;)

なかなか難しい・・・でも、めげてないもんね!(^^)!

今まで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

引き続き“次の一歩”を目指している私です。

これからも今まで同様温かく見守っていてくださいませ(*^_^*)

2006年11月24日 (金)

脱線の続き そして いよいよ・・・

__5 脱線して作っていたヨーヨーのクリスマスリースの色違いが出来ました。

こちらはヨーヨーを12枚使用。

適当にやっていたら前回のリースとヨーヨーを重ねる向きを逆にしちゃいました。

ま、一緒に飾ることはないからいいか、と。

もうクリスマス物は作りたくない気分です(^_^;)

さて!いよいよ今日の午後、友人宅で綿入りヨーヨーのクリスマスリースの作り方を教えてきます。

緊張というほどかたくなってはいないのですが、なんとなく落ち着かず、忘れ物をしないように持って行くものリストを作りながら過ごしています。

ダンナには『ま、落ち込んで帰ってこないように(^_^;)』と言われました。

『どうする、家に帰ってきたら私が“ど~~~~ん”と落ち込んでたら?』と聞いてみたら、ひとこと『知るか』と言われました。

そりゃそーだ(^^ゞ どうしようもないもんね。

では、今日の午後頑張ってきまーす!(^^)!

☆週末にかけて更新が遅れるかもしれません。

 そのときは『あ、どうなるの は疲れてるのね』と思っていてくださいませ(^_-)-☆

2006年11月23日 (木)

リースの作り方

講習会で作るクリスマスリースの作り方です。

まず材料は、

 クリスマス柄の布 直径12cm 15枚     詰め綿 100gPhoto

 ワイヤー 太(20番)・細(28番) 各1本

 リボン 100cm    ベル 2個

<作り方>Photo_2

① 布を直径12cm(裁ち切り)にカットして、15枚用意します。

② 布の周りを約5mm折り曲げながら大き目の針目でざくざく縫います。 一周したら糸を引いて縮め、指が2本入るくらい(2~2.5cm)あけて縮めて、玉止めをして糸を切ります。 このとき糸は2本Photo_3どりで、縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。

③ ②を15個作り、綿を詰めます。ヨーヨーのパフが出来ます。

④ パフの中心に目打ちで穴を開け、ワイヤー(太)を通します。このときワイヤーの端を曲げておいて、抜けないように注意してください。Photo_4

⑤ 全部通したら、パフをしっかり寄せながらワイヤーを強く引っ張って、ワイヤーをねじって輪にし、余分なワイヤーを切ります。ワイヤーの先端は綿の中に隠します。

⑥ リボン80cm、ベル2個をワイヤー(細)で縛って飾りを作り、太Photo_5ワイヤーに絡めてつけます。余分なワイヤーは切ります。

⑦ 残りのリボンで下げひもを作って、裏に糸で縫いつけて完成!

前回クリスマスカラーで作ったので、今回は茶系と青系で作ってみました。

Photo_6Photo_7  色が変わると感じがずいぶん変わる気がします。

ワイヤーを通さずにキルト糸で2周通して輪にしても大丈夫らしいです。

明日はいよいよ友人宅で教えます。

あー、ドキドキ・・・(~_~;)  

2006年11月22日 (水)

脱線中 (^^ゞ

クリスマスリースの色違いの見本作りをしていたのですが、他のものを作りたくなってしまって、脱線中 (^^ゞ

綿をつめるヨーヨーを、そのまま詰めずに普通に絞ってヨーヨーにしたリースを作りたくなっちゃったんです。

うまく出来たので作り方を書いときますね。__2

① まず、12cm(裁ち切り)の円に切った布を14枚用意して、ヨーヨーを作ります。

② 次に、適当な大きさに厚紙をまーるく切って(今回は内径10cm、外径16cm)、布でくるんだものを2枚用意します。

③ そのうち1枚にヨーヨーをのせてボンドでぺたぺたと貼ります。

④ で、適当なところに目打ちで穴を開けて飾りのワイヤーを通して、裏でテープを貼って固定します。__3

⑤ ループを挿んで、もう1枚の厚紙をボンドで貼り付けたら出来上がり♪

こういうの、よく本で見てはいたけど作ったのは初めて(*^_^*)

今回は適当にこの大きさになったけれど、別に大きさも数も好みで作ればいいから気楽♪

裏はこんな感じ(写真はどれもクリックすると大きくなります)→__4

青系の布もカットしちゃったから、こっちも作っちゃおうっと。

2006年11月20日 (月)

キットの準備中

__116 公民館を借りての講習は、相変わらずで、問い合わせの電話一本すら入りません(ーー;)

友人関係で教えるほうは1人増えて4人になりました。

今週の金曜日です!(^^)!

何だか気分が乗らずにいたのですが、キットの準備を始めました。

始めてしまうと何だか楽しくなってきて、色違いの見本を作っていこうと青系と茶系の組み合わせ分までカットしてしまいました。

__117__118  果たして金曜日までに作れるでしょうか?

今週は木曜日が祝日で、自由に使える日が1日少ないので(子供が家にいると何かと用事が入る(^_^;))ちょっとペースを上げていかなければ!

雲の帯

ごみ出しをしているとき、ふと北のほうに目をやると、雲の帯を見つけた。__1

遠くの山と、私の住んでいる場所との間に、太く濃い雲の帯。

向こうの山のてっぺんから見下ろしたら、きっと雲海が見えるのだろう。

触れるはずはないけれど、もし触れるならきっと弾力のある綿のような、太い太い雲だった。

2006年11月16日 (木)

こどもたち 挑戦中

2人のこどもたちが指編みに挑戦中です。_

今日も帰ってきてから続きを頑張るそうです(^^)

あれ、指編みなのになぜ棒針があるの?と思われた方、

実はこれ“さいばし”です。

途中で止めておくのに手近にあったさいばしを目につっこんでいるのでした。

2006年11月15日 (水)

申し込みはないけれど・・・

講習会まであと10日となりましたが・・・申し込みどころか問い合わせすらありません。

働いている方のことを考えて日曜日にしたのですが、かえって平日のほうがよかったようですね。

で、講習会のほうの申し込みはないけれど、友人宅で講習をすることになりました\(~o~)/

幼稚園つながりの友人で、以前『毎年一つずつクリスマスの飾りが作れたらいいよね』と話していたのです。

で、今回のチラシを持っていったら、『私は日曜は無理だから、平日で何人かに声を掛けてみてもいい?』と言ってくれて、とんとん拍子で話が進んで、友人宅で3人に教えることになりました。

講習会よりもむしろ私はこういうやり方のほうがいいと思っていたので、うれしい限り♪

しかも場所も提供してくれて・・・ほんとに感謝感謝です。

さあ、これからキットの準備を始めなきゃ !(^^)!

2006年11月13日 (月)

バザーは奥が深い(・_・;)

昨日は子供の小学校区のお祭りでした。

小学校と地域と合同でのお祭りで、子供からおじいちゃんおばあちゃんまでいろいろな年代の方が参加して、お店を出したり、出し物をしたり、買い物をしたり・・・。

で、私はお手伝いで小学校のバザーにポーチやシフォンケーキなどを出品しました。

幸い売れていたようで一安心。

ただ、今回のバザーでは驚きました\(◎o◎)/!

というのが、何が売れて何が売れないのかやってみなくちゃわからない!ということ。

実は私の住んでいる地区のあるおばあちゃまが(孫が小学生)、自分で考えたという紙で作られた造花を持ってこられたのですが、これが私には・・・正直・・・売れないでしょう(・_・;)・・・と思えたのです。

花自体が15~20cmくらいの大きさで、色もくっきり!黄色とかくっきり!オレンジとかで、花だけで葉っぱはないからバランスもイマイチ。

役員の方も受け取ったものの『果たして・・・』と困っていました。

ところが、ふたを開けてみるとこれがバザーの販売開始と同時に売れるは売れるは・・・もうびっくり!です。

買った方は、作られた方と同年代くらいの女性ばかり、あちこちでこの色鮮やかな花を片手に買い物をしているおばちゃまたちの姿が見られたのでした。

年代による好みの違いなのでしょうか?

いやー・・・驚きました・・・。いい経験になりました(~_~;)

読んだ

読み終わった本の記録です。

『人生相談は「不幸な人」にしよう 心理学に学ぶ意外な日常の法則』 内藤よしひと著 ソフトバンク新書

 著者の“よしひと”の漢字がうまく変換できなかったのでここではひらがなにしてます(*_*;

 一般的に心理学の本が難しく、内容が画一的でおもしろくないと考えた著者が、心理学に興味を持った初心者にも分かりやすく、面白いと思えるように、という考えがテーマの心理学の本です。

 確かに、『へえー、こういう実験結果があるんだ』とか、『心理学って、こんなこと本気で調べたりするの?』と思うような内容で、面白かったです。

 ただ、私は一つ一つに付いてもう少し深く書いてあるほうがもっと面白かったような気がします。 でも、これはもう読者個人の好みの問題ですね。

『挑む女』 群ようこ著 文春文庫

 色々な立場の女性が何人も出てくる小説があると、つい読みたくなってしまいます。

 これは年齢も立場も違う4人の女性の日々を綴った小説。

 みごとに4人が人生に挑んでいます。

 群さんの周りって個性的な人が多いのかしらなんて想像してしまいました。 

2006年11月10日 (金)

今日はチラシ配り

早いもので11月も三分の一過ぎてしまいました。

今日は講習会のチラシを配ってきました。

コンビニや、スーパーや、本屋さんに行って、

今度こういう講習会を開くんですが、よかったらこのお知らせをどこか貼っていただけないでしょうか』と

10件ほどお願いしてきました。

幸い『ダメです』と言われたところはなく、大抵すぐに貼ってくださいました。

配りながら、『私ほんとはこういうのって苦手なはずなんだけどな・・・やれば出来るものなのね(^_^;)』と思ってしまいました。

講習会まで約2週間、一人でも申し込みがあれば大成功!です。

でも、さすがに今日は疲れました。

営業で飛び込みセールスをしている方々ってすごいなあと感じた一日でした。

「手作りライフマガジン クラフェ」を買ってきたので、見ながらゆっくり過ごしたいと思います( ^^) _U~~

2006年11月 6日 (月)

えっ?“離合”って・・・

先日新聞を読んでいて、『えっ・・・?!』と驚いてしまいました。

それは何かといいますと、

人や車がすれ違うのを「離合」と表すのは、主に九州での言い方

---という記事 (2006年10月27日付 読売新聞朝刊) です。

これを読んで私ゃ、たまげました!

『うそでしょーっ\(◎o◎)/!』って。

そして周りに聞いてみたのですが、福岡・熊本・鹿児島出身者は、私と同じ反応でした。

『何言ってんの?うそぉ。(記事を見せると)えっ、まじっ?!』って感じで。

今のところ九州以外の出身の方に聞いていないのでほんとかどうか確認できていません

(というか、新聞に載ってるんだから本当でしょうが(・_・;))。

そこで、これを読んでらっしゃる方々に質問です。

この新聞記事の通り、人や車がすれ違うのを『離合』というのは九州だけなのでしょうか?

それなら、九州地方以外は『離合』と言わず、何と言っているのでしょうか?

とっても気になっています ((+_+))

皆様の答えを楽しみにお待ちしています <(_ _)>

☆追記☆

近所の山口出身者、奈良出身者に聞いてみたら、やっぱり二人とも知りませんでした。

逆に『なんですれ違いって言わないの?』って(^_^;)

一人はこの頃自動車学校に言ってたので、教官から聞いて知ったと言ってました。

でも、漢字は知らなかったそうです。     へええ~\(◎o◎)/

模様替え

玄関前のスペースの模様替えをしました。

_1__10どちらも以前に作ったものです。

教室の課題で作った天使の壁飾りです。_1_1_

目に青いビーズを使ったので、キラッとしてて、子供たちに好評です。

ユリの花のような形のクリスマス飾りは『パッチワーク倶楽部』2003年11月No.38に載っていたものです。

この号は『作ってみたいっ!!』と思うものが多くて、何度も読み返しました。_21__1

今も確認のために見ていて、『あっ、この花のリース可愛いなあ・・・作りてぇ』と思うものがありました(^^ゞ

最初の頃はクリスマスのものというと、赤、緑、白のいわゆるクリスマスカラーで作っていました。

その後、青系でまとめるのが気に入ってこういう色合いで作っていたのですが、見てたら何だか寒々しいので、今度はもう少しピンク系やラベンダー系を足して作ってみようかと思っています。

白やベージュの濃淡でまとめたものも素敵だなと思います。

2006年11月 4日 (土)

試作品完成

試作品が完成しました。_24

前回の写真とほとんど変わりませんが、飾りの部分が少し変わりました。

100均に行って、リボンと、ベルとチェーンが合体した飾りを買い込んできて、切って、ワイヤーでつなげて、リボンと組み合わせて・・・と、作ってみて、飾りはこれに決定!

ほんとはヒイラギの葉っぱも組み合わせたかったのですが、いいのがなくて (+_+)

割と小さいリースなので、これでもいいかな、と。

チラシ用の写真もうまく撮れたし(やっぱり太陽光で、明るい日陰で撮るのが一番自然ですね)、これからチラシの原稿作りです。

ちなみにこのリースの大きさですが、直径16cmくらいです。

真ん中の開いてるところを計ってみたら直径5cmくらい。

もともと直径12cmの円に切った布を15枚も使うので、もっと大きくなるのかと思っていたら、意外なくらい小さくなりました。

でも、子供たちには好評です(*^_^*)

2006年11月 2日 (木)

試作品1号

講習会用の試作をしてみました。

_1__9 こんな風になりました。

アップの写真で、綿が入ってる様子が分かるでしょうか?↓

リボン飾りの部分は家にあった材料で適当に作ったもので、本番は別のものになる予定です。

といっても、これから材料集めに行くわけですが。

試作をしてみてよかったです。

というのが、自分ひとりでやってみたら、15枚縫って絞るだけで1時間半かかっちゃうことが分かったからです。_2__9

そこで2時間の講習会の予定でしたが、2時間半にすることにして、午前中やるつもりでいたのを午後に変更。

会場の予約変更も問題なく終わりました。

いよいよチラシ作りやら具体的な準備をしなければならないのですが、何だか疲れが・・・。

さすがに昨日の、

午前中パッチワーク教室で試作→12時半にパッチワーク教室を出て→12時50分帰宅→だだっとお昼を食べて→1時15分には出発→4時までみっちり点字教室__115

というスケジュールがしんどかったかしら。

また点字の宿題たくさん出されちゃったよぉ (T_T)

☆デジカメでセピアにして撮ってみました。なんだかいい感じだと思いません?→

2006年11月 1日 (水)

試作の準備

早いもので今日から11月です。

みなさんいかがお過ごしですか?

10月中にトップを仕上げる予定だったサンプラーは、残念ながらボーダーのハワイアン部分のまつり縫いの途中でストップしています。

__113そして、これは 講習会の内容として予定しているクリスマスリースの試作の準備です。

まーるくカットした布が15枚。

クリスマスのものは何だか見てるだけでワクワクします。

今日先生に教えてもらいながら、2時間で出来るものかやってみます。

説明が必要な箇所のチェックや、ちょっとしたコツなども分かればと思っています。__114

布の準備をしながら、自分のクリスマス柄の布のストックの少なさにびっくり\(◎o◎)/!

こんなにもなかったとは・・・。

講習会の布は別に準備する予定でいたものの、自分で楽しみで作るクリスマスものがこれでは出来ないじゃありませんか!

仕方ない。新しく買ってこなきゃ(え?何だかうれしそう、ですって?^m^)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »