フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 今日はチラシ配り | トップページ | バザーは奥が深い(・_・;) »

2006年11月13日 (月)

読んだ

読み終わった本の記録です。

『人生相談は「不幸な人」にしよう 心理学に学ぶ意外な日常の法則』 内藤よしひと著 ソフトバンク新書

 著者の“よしひと”の漢字がうまく変換できなかったのでここではひらがなにしてます(*_*;

 一般的に心理学の本が難しく、内容が画一的でおもしろくないと考えた著者が、心理学に興味を持った初心者にも分かりやすく、面白いと思えるように、という考えがテーマの心理学の本です。

 確かに、『へえー、こういう実験結果があるんだ』とか、『心理学って、こんなこと本気で調べたりするの?』と思うような内容で、面白かったです。

 ただ、私は一つ一つに付いてもう少し深く書いてあるほうがもっと面白かったような気がします。 でも、これはもう読者個人の好みの問題ですね。

『挑む女』 群ようこ著 文春文庫

 色々な立場の女性が何人も出てくる小説があると、つい読みたくなってしまいます。

 これは年齢も立場も違う4人の女性の日々を綴った小説。

 みごとに4人が人生に挑んでいます。

 群さんの周りって個性的な人が多いのかしらなんて想像してしまいました。 

« 今日はチラシ配り | トップページ | バザーは奥が深い(・_・;) »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はチラシ配り | トップページ | バザーは奥が深い(・_・;) »