フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の25件の記事

2006年12月28日 (木)

12分の9 そして年内最後

今日が年内最後の更新です。__135

今日もサンプラーのキルティングを進めました。

今日はワインディングウェイが終わりました。

これはニューヨークビューティーとは逆で、自分でも何か作ってみたいと思うパターンでした。

これでパターン部分の 12分の9 = 4分の3! が終わりました。

12_ 本当は年内にパターン部分を終わらせたかったのですが、そもそもそれは無理な計画。

これだけできれば上々です。

年末年始は帰省でばたばたするので、次回の更新は年明けになります。

見に来てくださった皆様、お世話になりました。

来年も引き続きよろしくお願いします。

それでは、よいお年を (^.^)/~~~

ハワイアン始めちゃった♪

昨日買ってきたサークルパレットの布でハワイアンを始めちゃいました♪

Photo_20 しつけ掛けまでしておけば、ちょこっとした時間でも縫い進められるので、勢いに乗って布をカットして、しつけ掛けまで終わらせちゃいました。

今回のパターンはアイリス。

『NHKおしゃれ工房』2002年8月号でキャシー中島さんが紹介していたものです。

本当は型紙を少し縮小して使うべきサイズだったのですが、わざわざコンビニにコピーしに行く気もなく、なんとかなるかとそのままのサイズで始めちゃいました。Photo_21

一応おさまりはしたのですが、モチーフの外側が土台布の端ぎりぎりになってしまいました。

だってモチーフ用の布の外側の色が好きで、そこをカットしてしまうのが嫌だったんですもの。

この分だと、モチーフの外側のエコーラインがハワイアンの魅力なのに、エコーラインはほとんど描けないかも。

仕上げはそのままパイピングするか、ボーダーをつけるか、全く考えていないのですが、ま、何とかなるでしょ。

さて、サンプラーのキルティングを進めて、あともう1回くらい年内に更新したいのですが、どうなることやら。

着々と今年の残り時間が少なくなりつつあるのを実感する今日この頃です。

2006年12月27日 (水)

欲しいもの、ゲット♪

昨日は鹿児島市内に買い物に行ってきました。

うちの近所では手に入らないものを探して歩き回ったのですが、おかげさまで欲しいものがいくつも手に入りました。

まずはCD。『純情きらり』のサントラ盤を聞きたかったのですが、わざわざ注文してまではいいかな・・・と思っていました。

タワーレコードで見つけて、ここで出会えたのも何かの縁♪と買ってきました。

ちなみに私、たいていのCDはレンタルで済ませるので、買うことはめったにありません。

これもレンタルであったらそれでよかったのですが、うちの近所のレンタルショップにはなかったのです。

次は本。『今、キルトを作る幸せ』という松浦香苗さんの本(文化出版局)です。

前に帯状にキルト綿が残ってしまったという記事を書いたときに、この本に目からウロコのベッドスプレッドの作り方が載っていますよ、というコメントをいただいて探していたのです。

ところが、どこの本屋にもなく、中味を見てから買うかどうか決めたいたちなので注文するのも・・・と思っていました。

それが、久しぶりに行った手芸店の本のコーナーにあったとですよ!

そう!ちょっと前の手芸関係の本って、本屋で探すより手芸店の本のコーナーで探したほうがあったりするんですよね。

中味を見てみて、『ほほ~、これは・・・』と思ったので買うことにしました。

これからゆっくり見るつもりです。

そして、最後がサークルパレットの布。

前にブログ『キルト指導員の日々』の中の12/21の記事でこの布のことを知り、『欲しいー!! でも、この辺じゃ扱ってるとこないよねー・・・』と思っていました。

問い合わせれば、取り扱っているお店を紹介してもらえるらしいのですが、それすらしないでいたのですが、昨日何気にお店の中を見ていたら、まあ!そこには色とりどりのサークルパレットの布が・・・!_011

ほんとは全色欲しいくらいの勢いだったのですが、布の在庫が増えると自分がいかに作れていないかをひしひしと感じてしまうので、選びに選んで2枚だけ買ってきました♪(実際の色は、右の布の周りがもう少し紫がかっています)

この色合いでハワイアンキルトを作ろうと思っています。

今日のうちにカットしてしつけしておけば年末年始の里帰りのときに持って行って、ちょこちょこと縫えるかな?なんて思っています。

交通費など出費はかさみましたが、とてもいい気分です。

☆余談ですが、昨日行ったその手芸店の店頭に「求人 編み物のできる方 45歳くらいまで」の張り紙が。

ああ~、通えるものならばすぐにでも申し込むのに・・・。

もちろん勤務時間など条件が合わないとダメな話なのですが、手芸店で働けるなら多少は無理しちゃうかも。

どこかうちの近所で同じような求人ないかなー。

2006年12月25日 (月)

12分の8

今日がクリスマスなのに、『もうクリスマスも終わったし』と妙に落ち着いた気分の中、サンプラーのキルティングを進めています。__132

今日はニューヨークビューティーのキルティングが終わりました。

これでパターン部分の 12分の8 即ち 3分の2 が終わりました\(~o~)/

このパターン、中央のキルトラインはテキストに載っていたものをそのまま使っています。

薄い紙に写して、厚紙に貼って、カッターで切り抜いて・・・という風に型紙を作りました。

__133 カッターで切り抜くのがめんどくさかったのですが、布に写すのはとても楽でした。

それよりも、青とオレンジのギザギザの部分のキルティングがめんどくさかったです((+_+))

ピーシングのときもめんどくさかったし、私このパターンあんまり好きじゃないです。__134

で、色を決めるときも適当だったので、なぜかこんなに派手な色合わせになっちゃったんですよね。

で、結果サンプラー全体の色も派手になってしまったと・・・。

色合わせは慎重にしないとえらい事になるもんですね。

やっぱり『大奥』が好き

フジテレビのドラマ『大奥』を見てから、大奥を舞台にした時代小説を読むのが面白くて、色々な作品を読んでいます。

今回読み終えたのは、

『徳川の夫人たち 上・下』 吉屋信子著 朝日文庫

この話の主人公は徳川三代将軍家光公の側室、お万の方。

フジテレビのドラマでは瀬戸朝香が演じていた役です。

ドラマでは春日の局との戦いや、他の側室たちとの確執が中心になっていましたが、この本の中では春日の局亡き後の大奥でのお万の方の働きや、家光が亡くなった後の大奥の変化の様子なども描かれていて、今度は大奥の生活様式や行事について書いてある本があったら読んでみたいと思いました。

ちなみにこの『徳川の夫人たち』、続編があって、ただいま『続 徳川の夫人たち 上』を読んでいるところです。

もともと『徳川の夫人たち』はお万の方一人ではなく複数の女性について書くつもりだったそうで、続編のほうは四代将軍の時代から幕末まで色々な女性が登場するようで、私の知らない女性がたくさん出てくるようなので、楽しんで読んでいます。

ちなみに今読んでいるところは、四代将軍家綱が亡くなり、五代将軍綱吉の時代に入ったところです(ドラマ『大奥』3作目で描かれた時代に入ってきました)

2006年12月22日 (金)

12分の7

一昨日くらいから風邪気味でした。__130

昨日は『サンプラーのパターン部分も半分終わったし、ゆっくり休もう』と思っていたのですが、結局縫い物を始めてしまいました。

すると今度はずっと家にいるのが嫌で出かけたりしているうちに元気になってきました。

といっても昨夜はエネルギー切れで8時過ぎには寝てしまったので(幼児並み(^_^;))、それが一番体のためによかったのかも。

__131 ちなみに今朝はいつもどおり、5時少し前に起きました\(~o~)/

早く寝た分早く起きられればいいのに、いくつになってもよく眠れる私です。

さて、パターン部分7番目、海の嵐のキルティングが終わりました。

これはもっとたくさんつなげてこそぱっとするパターンなので、仕上がりに不満が残るのですが、“直線だけのパターンなのに曲線に見える”というのが分かればいいかな、と。

波紋のようなキルトラインにしてみました。

2006年12月20日 (水)

12分の6 よし、半分!

サンプラーのパターン部分、6番目のカンサストラブルのキルティングが終わりました。__129

直線的なパターンだったので、丸を適当に飛ばしたようなキルトラインにしたのですが、結果・・・これは失敗でしたね(^_^;)

何だかごちゃごちゃして、パターンもキルトラインもいいところを打ち消しあってしまったような気がします。

これもまた勉強。

今度作るときはもう少しいい感じで出来ればと思います。

12 これで、サンプラーのキルティングはパターン部分の12分の6、即ち半分が終わりました\(~o~)/

今日は途中でもうやめたくなったのですが、なんとしても半分まで今日のうちに終わらせたくて、あきらめずに縫いました。

やっぱり、一区切りついてほっとしました。

ほっとしすぎて止まってしまわないよう、今日はここまでにしてゆっくり休んで、続きは明日縫うことにします。

今週は、パッチワーク教室も、点字もバレエもないので、子供たちより1週早く冬休みに入ったような気分です。

土曜から小学校が冬休みで、子供たちがずっと家にいるのでどれだけ縫う時間が取れるか分かりませんが、あと2日子供たちが日中家にいないうちに進められるだけ進んでおかなければ。

世のお母さん方、同じ心境ではありませんか?

ちなみに私は講師科終了が今一番大事なので、大掃除は年越し予定です(^^ゞ

“どうなるの”はこんなぐうたらな人間なのです^m^

12分の5

パターン5番目、ロストチルドレンのキルティングが終わりました。__128

これで12分の5が終わりました!

キルトラインはラティスのラインをアレンジしました。

これでよかったかどうかは疑問だけど、とにかくどんどん進めたかったので深く考えずに決めちゃいました。

2006年12月19日 (火)

日の出直前

また朝焼けの写真です。061218_

似たような写真ばかり撮っていますが、こういう自然の色って見ていてほんとにきれいで、『あ、これ撮らなきゃ!』と思ってしまうのです。

これは、撮っているうちにどんどん太陽の光が強くなってきて、もうすぐ雲の間から太陽が姿を現しそうになっていきました。

冬は空気が澄んでいるせいか、周りの景色がとてもきれいだと感じます。

12分の4

__13 サンプラーのキルティング、パターン部分の4番目、グースインザポンドが終わりました。

これで、12分の4=3分の1が終わったことになります。

落としキルトだけだったので、キルティングしたあとも大した変化がなく面白くないですね(^_^;)

経過記録ということで載せておきます。

2006年12月16日 (土)

12分の3

__127 サンプラーのキルティング、ベアーズポーが終わりました。

これで、パターン部分の12分の3=4分の1が終了です!(^^)!123_

→この一列が終わりました。

------------

明日はここ熊本も雪が降るかもしれないと天気予報で言っていました。

明日から冷え込み、あさっての朝にかけて気温がぐんぐん下がるらしいです。

九州は雪に弱いので、少しでも積雪があるとすぐ交通網が混乱してしまいます。

台風には慣れっこなんですけどね。

ヘキサゴンのバッグ

パソコンの写真の整理をしていました。Photo_19

すると、撮っただけでブログに使っていないのがありました。

写りが今いちなのですが、せっかくだから載せましょう。

パッチワーク教室の課題で作ったヘキサゴンのバッグです。

一辺2.2cmのペーパーライナーを使ってヘキサゴンを巻きかがりでつなげたあと、土台布にアップリケしてあります。

パイピングコードを挟んで仕立てるのが嫌で中断して、取り掛りから仕上がるまで結構長く掛かりました。

でも、パイピングコードを挟んでいるおかげでしっかりしています。

授業参観のときなどに持っていっています。

2006年12月14日 (木)

12分の2

サンプラーのキルティング、ハンズオールアラウンドが終わりました。__125

これで、パターン部分12分の2=6分の1が終わったことになります。

前に『針に通っている糸1本分でもいいから、毎日針を持つといい』と聞いたことがありました。

昨夜寝る前に、『今日もサンプラーに手をつけなかったから、じゃあ糸1本だけでも』と思って縫い始めたら・・・すごいですね!

__126 縫い始めてしまうと、『あともう少し・・・あとここまで・・・』という具合に縫い続けて結局パターン約1枚分縫っちゃいましたもの。

元々年内にはサンプラーを完成させて、終了証までもらっている予定だったのですから、もうもたもたしている暇はありません。

このまま走り続けなければ!

(←裏を見たらきれいにパターンが浮かび上がっていました。見えます?)

2006年12月13日 (水)

気がつくと・・・

Photo_18 ふと気がつくと、帯状に残ったキルト綿がたくさん\(◎o◎)/!

タペストリーや、サンプラーキルトなど大き目のものが続いていたので、キルティングが終わって切り落とした部分がいつの間にか、たまっていました。

細いもので幅5cmくらい、太いもので幅17cmくらい。

小物を作ったり、詰め綿に使えばいいのでしょうが、いったい何個作れば使い切れるのか・・・((+_+))ウーン

2006年12月12日 (火)

四角つなぎのポーチ完成!

まとめて6個、色違いで作っていた四角つなぎのポーチが出来上がりました!Photo_17

フェリシモで買ったカットクロスセットが6色そろった時点から何か作りたくて仕方なかったのよね ^m^

わたしのお気に入りは緑系。

あとピンク系も好き。

両面接着キルト綿を使って、ミシンでキルティングしているせいか、とてもしっかりしています(この写真は詰め物無しで撮ってます)。

これは何のために作ったかというと、来週末に近所のお宅で開かれるクリスマスパーティー(ホームパーティー)のビンゴの景品用です。

大人子供合わせて3~40人集まるので、大騒ぎです。

スタンバイ中

Photo_16 四角つなぎのポーチのまちを縫う準備をしたところの写真です。

まるで池の中からえさを欲しがる鯉の口のようで、思わずパチリ。

2006年12月10日 (日)

四角つなぎパイピング完了

__10__11  四角つなぎのパイピングが順調に終わりました。

黄色系のパイピングのオレンジ色が強かった気もしますが、これはこれでいいとしましょう。

6枚いっぺんにやると疲れますね(^_^;)

2006年12月 9日 (土)

四角つなぎキルティング完了

Photo_14 四角つなぎ、6枚まとめてキルティングが完了しました。

今回初めて“両面接着キルト綿”を使ってみました。

しつけの手間が省けたのと、ミシンでキルティングしてもズレないのがよかったです。

ただ、普通のキルト綿よりは固く仕上がりました。Photo_15

今回はミシンでキルティングをしたのですが、はたしてこの固さだとハンドでは刺しにくいのでは?という気もします。

次回はぜひハンドでキルティングしてみたいと思います。

さあ、次はそれぞれ色合いにあわせたバイヤス布でパイピングをしていきます。

2006年12月 8日 (金)

ちんびん

Photo_13 ちょっと前になりますが、生協で買ったミックスをつかって“ちんびん”を子供たちと作りました。

水を入れて混ぜて焼くだけ。

焼けたらくるくると巻いて、食べたら・・・おいしー♪__9

ホットプレートの温度が低かったのか、パッケージの写真のような焦げ目はつきませんでしたが、黒糖の味と香りがよくて、手軽に美味しいものを食べられました。

四角つなぎ

勢いに乗って、サンプラーのキルティングがさくさく進むかと思いきや、またほかの事を始めてしまいました。Photo_12

フェリシモで買っていた、色別のカットクロスを使って四角つなぎを始めました。

上の写真、左から 青系・黄色系・赤系

下の写真、左から 緑系・ピンク系・茶系です。

この順番で縫っていったので、ピンク系と茶系が一番上手に出来ました。

青系は元々布がゆがんでいたり、曲がってカットしてあったりで縫いにくかったです。__8

とかいいながら、実は自分の腕のせいだったりして(^^ゞ

6cm角にカットしてあるものを、ミシンの押さえ金の幅 7mmにあわせて縫っています。→だから、出来上がりが4.5cmのはず

縦7枚、横4列の28枚を縫い合わせてます。

でも、疲れたので今日はここまで。

12分の1

__123 サンプラーのキルティング、まずは“マリナーズコンパス”が終わりました。

パターンが12枚あるので、これでパターン部分のうち 12分の1 が終わりました。__124

キルティングをすると、陰影が出ていいです。

2006年12月 7日 (木)

収穫あり

前に行ったお店からセールのはがきが届いたので、早速行ってきました。Photo_8

布が半額とのことで『半額なら買っちゃう♪』と買いこんできました。

まずは、26cm×30cmのカットクロス10枚入りを4セット。→

内訳は、ムラ染めを赤系・茶系・緑系と色違いで3セットと、和調を1セット。

ムラ染めを見ると欲しくて仕方なくなるんです。

Photo_9最初はどれか1色にするつもりだったのですが、勢いで全部買ってきました。

←和調は、これでお正月のものを作れたらいいよね、と思って・・・(Sphieさんが作られてたタペをイメージして・・・)。

もう時間的に作る余裕はないので、いつのことになるやら(^_^;)

それから小さい端切れのセットを1組。Photo_10

ほんとに小さい布なんですが、羊の柄の布が欲しくて買いました。→

これもいつかポーチみたいな小物になればいいな(*^_^*)

Photo_11←そしてビーズのリング。

これは全然興味なかったのですが、友人と一緒にあれこれはめてみているうちに『こ、これ欲しい・・・!』と俄然欲しくなってしまいました。

いつ何のときにはめて行こうか、楽しみ♪

お店をちょろっと覗くだけになるかと思っていたので、予定外の出費に懐は寒くなってしまいましたが、心はポカポカ、はっぴー♪です。

スーパーバレエレッスン

12/5(火)のPM7:25からNHKの教育チャンネルで『スーパーバレエレッスン』と言う番組が始まりました。

パリオペラ座のバレエダンサーが進行役で、代表的なバレエ作品のレッスンと紹介をするという内容です。

第一回目は私の好きな『ジゼル』

若手ダンサー2人にレッスンをするのですが、これが実に細かくて繊細。

私のみにくいレッスン風景と比べるのがそもそも間違いなのですが、

5番ポジションから右足がスーッと上がって美しいパッセ、そしてさらにあがって、それから足先がスーッと上に上がって・・・と、もう・・・こんな風に出来たらと思うことばかり。

さらにアドバイスによって、踊りに感情が込められて、二人の男女の間の思いが表現されて、どんどんよくなっていくのですよ。

そして、やはり若手とはいえ一流ダンサー、とにかくきれい・・・。

さらに番組最後にトップダンサーによる模範演技があるのですが、先ほどの2人を見てすごいと思っていたのが、『あ・・・、やっぱ、違う』と思うくらい、安定感があって、深みが増して、踊りの中にストーリーがあって・・・ともう、じっくり見入ってしまいました。

もちろん私はレッスンを受けているので面白いのは当然ですが、バレエに少しでも興味がある方なら十分楽しめる番組だと思いました。

テキストも買えば、詳しいストーリーなど、番組内では紹介されていない細かい内容まで知ることが出来ると思います。

3月までの番組らしいですが、2回目以降もとても楽しみです。

毎回録画して、誰にも邪魔されないよう昼間1人でじっくり見て楽しもうと思います。

2006年12月 4日 (月)

キルティング開始

2__2 やっとキルティングを始めました。

最初に真ん中横のラティスのキルトラインをキルティング中。

先生から借りたキルトラインの本を参考に決めました。

最初はラメ糸でと考えてもいたのですが、うるさくなると嫌なのでラティスと同じえんじ色の糸で縫っています。__122

ラインがよくわからないかもしれないので、裏を見るとこんな感じです。→

-----------

昨日は一日中寝てました。

前日飲み会で少し二日酔いだったのか、朝ごはんのあと食器を持っていくのも後回しに、コタツで横になって毛布にくるまって、ぐーぐー・・・。

目が覚めたら気分爽快!で、片づけしたら、すぐお昼。

で、昼食のあとも、コタツでぐーぐー・・・。

起きて、昼食の片づけをして、少し縫い物をして、今度は夕食の準備。

で、夕食を食べたら、風呂に入って、でも寒くて寒くて、またすぐ布団に入って、ぐーぐー・・・。

小学生の子供よりも早い時間に寝たのでした。

そして朝!いつもより少し早く4時半に起きて、借りてきていたCDをMDにダビングしていたタイトルの入力をして、ゆっくり新聞を読んで、ゆうべほったらかして寝てしまったので、食器の片づけをして・・・という風に月曜日の朝が始まったのでした。

昨日は食っちゃ寝、食っちゃ寝で、まるで正月休みのような1日でした。

だって体が休みたいって言ってるんだもーん。そんなときは無理せず休むのが一番でしょ?

・・・え?休みすぎですって (^^ゞヘヘヘ

今朝の空

_124今朝の東の空。

朝焼けがきれい。

何かいいこと起こりそう・・・。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »