フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の17件の記事

2007年3月22日 (木)

ちょいと一休みします

突然ですが、しばらくブログをお休みします。

気分的に『ちょいと一休み( ^^) _U~~』という感じです。

いつ再開するかは気分しだい♪

気まぐれをお許しください(^^ゞ

自分のブログは休んでも、他の方々のブログの散歩はする予定ですのであちこちのコメント欄には出没するかも ^m^

では、しばらくの間 ばいば~い(^.^)/~~~

2007年3月20日 (火)

講師認定証が届きました

ついさっきパッチワーク教室に行ってきて“講師認定証”を受け取ってきました\(^o^)/

(ホントは写真を載せようと思ったのですが、うまく名前を隠したり出来なかったので断念。

いまいちペイントの使い方が分かってません。)

来月になるかと思っていたのですが、先生が『楽しみにしてるだろうから』と申請の手続きをすぐしてくださったので思いがけず早く認定証を頂けました。

う、うれしーっ!!!!!!!

認定証と一緒に“財団法人日本手芸普及協会パッチワークキルト部門入会のご案内”というパンフレットが入っているのでこれからじっくり読んでみます。

このブログを読みながら、本科・高等科・講師科の課題をがんばってらっしゃる方々、この達成感たまらんですぞ ^m^

めげそうなときもあるかもしれませんが一人じゃない、がんばりましょうぞ!

アイリス完成!

Photo_73 アイリスのハワイアンキルトが出来上がりました!

結局ボーダーのキルトラインは『キャシー中島のハワイアンキルト2 ハワイアンの楽しい楽しい小ものたち』(日本ヴォーグ社)の25ページに載っているクリスマスのタペストリーを参考にしました。

最初見たときからこのラインで一度縫ってみたいと思っていたので満足(*^_^*)

☆画像をクリックすると大きくなるので、キルトラインが分かりやすいかも☆

でも、この頃“出来上がった満足感”というか“出来上がった嬉しさ度”が下がってきている気がします。

パッチワークでの全くの初めての体験、というものが減ってきたからかしら?Photo_74

それとももっと難しいのを作りたいのかな?

逆にさくっと楽しめるものを作りたいのかな?

パッチワークに飽きちゃったかな?

なんでかな?(・・?

2007年3月19日 (月)

思い立ったら日帰りでも

昨夜フジテレビの『熱血!平成教育学院』を見ていました。

成績優秀者の海外短期留学(ハワイ)のリポートがあって、『ハワイとか言っておきながら、きっと映画“フラガール”の舞台になったハワイアンセンターとかじゃないの~』と思いながら見ていました。

すると驚いたことに関西国際空港から飛び立ってほんとにハワイへ到着。

へえ~!と思いながら見ていると、ハワイに着いてたいした時間も経っていないうちに空港へ・・・結局ハワイ滞在時間5時間という短期留学だったのでした。

出国と入国の日付は1日違っていましたが、宿泊してないので一応日帰り?

短時間の収録にずいぶん金かけたのねー、と驚きましたが、と同時に『ハワイって行こうと思えば日帰りだって(厳密には一泊二日)できるんだ』という驚きも。

ハワイアンキルトが好きな私はやっぱりいつかはハワイで本物のハワイアンキルトを見てみたいという思いがあります。

そうは言っても行けないや、時間もお金もないしね、と思っていたのですが、昨日の番組を見ていて『行こうと思えば(お金があれば)いつでも行けるんだ』と少し気持ちが変わりました。(←単純でしょ(^^ゞ)

『そうは言ってもできないでしょ』と思っていることって実は案外簡単に叶ったりするのかも知れませんね。

晴れてハワイに行けたら本場のハワイアンキルトはどんなだったか報告したいと思いますので、お楽しみに(いつになることやら(~_~;))

2007年3月16日 (金)

『牛が出てた』

先日子供たちが『今日学校に行くとき牛が出てた』と言いました。

“牛が?”“出てた?”わけが分からず詳しく話を聞いてみました。

通学路の途中に牧場があるのですが、柵の一部が壊れていて中の牛が1頭通学路まで出ていたそうです。

『そ、それは危なくないの?!』と聞いてみると子供たちは余裕で

『うん、全然怖くないよ、前も1回あったし。前のは白と黒の牛だったけど、今日のは黒いのだった。○○ちゃんが“あっち行け!”って言ったら後ろに下がったよ♪』ですって(ーー;)。

まことにたくましく育っているわが子たちです。

今回の牛は飼われているわけですが、我が家の周りには他にもいろいろな動物が姿を現します。

車を運転していると、キジが道を横断していったり、ウリ坊をつれたイノシシ親子を見かけたり、ウサギがサッと走っていったり・・・。

友人は以前夜運転していたら鹿にぶつかりそうになったといっていました。

これからの季節、通学路には子供たちにとって魅力的な誘惑(虫や魚や花など)が一杯です(^_^;)

バレエは楽しいな♪

毎週木曜日の午後バレエの教室に通っています。

水曜夜から頭痛がひどく痛み止めを飲んで寝たのですが、木曜日の朝起きても鈍痛が残っていました。

午前中だらだら過ごして(動くと痛い)『バレエどうしよっかなー』と迷っていました。

お昼過ぎ、少し寝たせいか痛みも収まったので“きつかったらバーレッスンだけにしてあとは見学しよう”と行くことにしました。

ところがいざレッスンが始まってみると楽しくて♪

跳んだり回ったり、先生のように美しくはできないけれどそれはそれで面白くて、結局1時間汗をかきかき楽しく過ごしました。

家にいて体の不調を満喫するより(^_^;)多少がんばってでも出かけて気分転換するほうが効くなあ、と感じた一日でした。

バレエって楽しいなあ(*^_^*)♪

2007年3月14日 (水)

久しぶりに読書

このところ本を読む気になれず本から遠ざかっていましたが、久しぶりに1冊読み終えました。

『鏡をみてはいけません』 田辺聖子著 集英社

子供のいる男性の家に住み始めた詩人(絵本作家?)の女性の物語。

何より印象深かったのが出てくる食事が丁寧に作られていて美味しそうなこと。

こんな風に毎日の食事を丁寧に楽しめたらいいなと憧れました。

実際の私は毎日の食事の準備が憂うつで仕方ない人間なのです((+_+))

2007年3月12日 (月)

またスケートへ

昨日またアイススケートをしに行ってきました。

昨日は日曜日だったせいか前回(土曜日)より少し混んでいました。

今回楽しみにしていたのですが、なぜか滑っていると右足の親指の付け根部分だけが痛い・・・。

貸し靴は癖があるというし、合わなかったかと思い別の靴に変えてもらいました。

今度の靴は痛みはないけれど、何だか全体的に皮が柔らかくてちょっと頼りない感じ。

そして滑っていると、だんだん全体的に足が痛くなってきました。

結局2時間滑るつもりが1時間程度でギブアップ。

娘は喜んで滑っていたので、残り1時間は腰掛けて休んでいました。

前回もっと長い時間気分よく滑れた私、がっかりです・・・。

すると隣に腰掛けていたベテランとおぼしき初老の男性と、若者の会話が聞こえてきました。

どうやらお二人はホッケー用のスケート靴を履いている様子。

その初老の男性は元々フィギュアだったのですが、ホッケーに変えたら最初は転んでばかりだったとのこと。

確かにこっそり窺うと刃の形が違います。

どうやらフィギュアとホッケーとではずいぶん勝手が違っているようです。

そして若者の言葉にびっくり。

『この間フィギュアのマイシューズを買った人から聞いたんですけど、刃だけで5万、靴が2万で全部で7万かかったんですって』・・・(私:\(◎o◎)/!な、ななまん!)

『ああ、それぐらいするもんね~。(私:そうなのー?!) ばってん、マイシューズはやっぱ違うもん。ちょこっと滑れるようになってからマイシューズば履いてみ、“こぎゃん(熊本弁でこんなに、の意)滑れたかなー!!”って思うくらいスイスイ滑れるもんね』

横で貸し靴が足に合わず休んでいた私、この話を盗み聞きしながら“マイシューズが欲しいっ!”って気分になっていました。

もちろんほんとに買いはしませんが、近所に通年営業のスケートリンクがあって年間会員制とかあったなら、マイシューズを買いに走っていたかもしれません。

このあと、リンクを見ていたのですが、ホッケーシューズをはいて滑っている人も年齢を問わず結構いることに気がつきました。

そしてその滑りのまあ滑らかなこと。

この人たちも最初は何度も転んでいたのかなぁ?と思いながら羨望の眼差しで見ている私だったのでした。

残すはボーダーのみ

なんとなく止まっていたアイリスのハワイアンキルトのキルティングが少し進みました。

Photo_72 パターン部分とエコーキルト部分が終わったので残すはボーダーのキルティング。

まだキルトラインが決まっていないのでこれから考えます。

あれこれやりたかったものをどんどん始めたはいいのですが、ということは作りかけのものがどんどん増えているわけです。

ハワイアンだけでもアイリス以外に2種類。

自分でまいた種とはいえ、『どんどん縫わなきゃ』と何だかプレッシャーを感じています。

このアイリスのハワイアンも早いとこ終わらせたいものです。

ハートのヨーヨー増殖中

先日初挑戦したハートのヨーヨーが増殖中です。Photo_71

今日はピンクの布で6個作りました。

ぼちぼち増やして、何かに使いたいな。

2007年3月10日 (土)

ハートのヨーヨー初挑戦

昨日手芸店に行って気になったものをいくつか買ってきました。S

そのうちの一つが『ハートのヨーヨープレート』。

以前から広告などで見て気になってはいたのですが、わざわざプレートを買わなくてもと思っていました。

が、昨日は見ているうちに何だか欲しくなって買ってきてしまいました。

同封の説明書は絵もわかりやすく説明も丁寧、Q&Aも載っていて至れり尽くせりという感じ。

実際作ってみると最後のギャザーを寄せるところでコツがいりますが特に難しくもなく、スムーズにハートのヨーヨーが出来上がりました。

Photo_70 何だか嬉しくなって結局カットクロスの残りを使って5個作りました。

ちょっとした時間に作って、どんどん作りためて、何か作りたいと思っています。

初めてヨーヨーを作ったときは、縫い代を折りながら縫うことと、大き目の針目でざくざく縫うのがなかなかうまくできず3回くらい縫い直した覚えがあります。

これは初めて作る人にとってはありがたいかも。

手芸用品のメーカーの新商品開発に携わる方々はさすがですね。感心しました。

2007年3月 8日 (木)

ステンドグラス風

Photo_69出来上がった風車のトップを一風変わった撮り方で撮ってみました。

カーテンレールに引っ掛けて逆行で撮ってみると・・・ステンドグラス風でびゅーてぃほー♪

以前小白さんのところで見たティーカップのキルトの写真の真似っこです。

四角つなぎから風車へ

Photo_61 10cm角の布をひたすらミシンで縫っていきます。

今回は前から作りたかったグラデーションに挑戦です。

角がズレないように注意をします(とかいいながら少しズレちゃってますけど。課題じゃないからいいかな、なんて (^^ゞ )。

縫い代はミシンの押さえ金の幅に合わせて7mm。

Photo_62 なので縫い合わせたあとは 10cm-15mm(≒7mm+7mm 縫い代分)=8.5cm になります。(センチとミリが混ざっているので見にくいですね(・_・;) )

実際計ってみたらなぜか9cmくらいありました。

フェリシモのカットクロスを使っているのですが、もともと大き目にカットされていたんでしょうね。

Photo_63Photo_64  で、周りに6cm幅(縫い代込み)の布をぐるっと縫い付けてとりあえず四角つなぎは完了。

次にその布に型紙を使って印をつけていきます。

大きさは縫い代込みで7.5cm角。

Photo_65Photo_66  で、これを印どおりにカットしていきます。

今度はそれをきれいに並べて、順番を間違えないように、つないでいきます。

そうすると、ただの四角つなぎだったのが風車にヘンシ~ン♪

Photo_67 狙い通りグラデーションの風車のトップが出来上がったのでした\(~o~)/Photo_68

☆画像はクリックすると大きくなります☆

これは以前(ブログを始める前)みりさんのところで見てびっくりした方法です。

そのときは早速小さいもので試してみたらほんとにできて感動したのを覚えています。

ミシンキルト特有のやり方なのでしょうね。

この方法を知って以来、ミシンキルトを習いに行きたいと思っているのですが、なかなか教室が近くに見つからずにいるところです。

2007年3月 6日 (火)

別のこと始めちゃった

ハワイアン飽きたなぁ、と書いたら『別のこと始めましょうよ♪』というお言葉をいただきました。

Photo_59 だから、という訳ではありませんが別のことを始めてしまいました。

前にフェリシモで買った10cm角カットクロスを使います。

ずらーっと並べてみて配置を決めて、間違わないように番号を書いたメモをつけてクリップで留めました。

あとはミシンでダーッと縫います。

( ^^) _U~~ ( ^^) _U~~ ( ^^) _U~~ ( ^^) _U~~ ( ^^) _U~~ ( ^^) _U~~

話は変わりますが、実家から送られてきた荷物の中に『はんど&はあと』のチラPhoto_60シが入っていました。

多分母が私が好きだろうと入れたのだと思います。

『はんど&はあと』を買ったことはまだありませんが、チラシを見るだけでも楽しそう。

じっくり見てみようっと。

実際買ってみたことがある方の意見が聞きたいなあ。

お値段と中味と比べてみてお得な感じはあるのかしら?

2007年3月 4日 (日)

またしつけ掛けしてます

Photo_57 今日はまたハワイアンのしつけ掛けをしました。

クリスマスタペ用にカットした緑の布の中央部分を使って何か作りたくなったので、クッションカバーを作ることにしました。

これはプレゼント用です。

高等科のテキストに載っていたハワイアンのイルカのクッションカバーを参考にして型紙を作りました。

最初は波模様とわかめを一緒にデザインしてたのですが、ごちゃごちゃしてイルカが目立たなくなっちゃったので、すっきりイルカだけにしました。Photo_58

結果、まつり縫いも楽になったのかも。

でも・・・正直ハワイアン飽きてきました(+_+)

飽きてきた(ーー;)

『好きなものを縫えるー♪』とアイリスのハワイアンのキルティングを進めていますが、そろそろ飽きてきました(ーー;)

クリスマスタペは糸が色が合うものがなかったのでストップしてます。

糸があればまつり縫いが進められるので気分転換になるのですが。

何か別にピースワークをしたくなりました。

3、4つ平行して作っているほうが、まつり縫い、ピースワーク、キルティング、しつけ掛けなどやることが違って気分転換になる気がします。

以前買ったままほったらかしのホビーレホビーラのバッグのキットを作ろうかな?

パッチワークを習い始める前に買ったものだから6年くらい置いたまんまです・・・(・_・;)

2007年3月 1日 (木)

今頃クリスマス?

Photo_56 3月になりましたね。暖かいので梅の花がもう満開です。

そんな中、ハワイアンキルトのクリスマスタペストリーに取り掛かりました。

布をカットしてしつけ掛けを終えました。

何でまた今頃クリスマス・・・?という感じですが、無事課題が終了したので、課題優先で今まで我慢していたものを作るぞー!と。

『キャシー中島のハワイアンキルト(カントリークラフトスペシャル)』(婦人生活社)に載っているものです。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »