フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 残すはボーダーのみ | トップページ | 久しぶりに読書 »

2007年3月12日 (月)

またスケートへ

昨日またアイススケートをしに行ってきました。

昨日は日曜日だったせいか前回(土曜日)より少し混んでいました。

今回楽しみにしていたのですが、なぜか滑っていると右足の親指の付け根部分だけが痛い・・・。

貸し靴は癖があるというし、合わなかったかと思い別の靴に変えてもらいました。

今度の靴は痛みはないけれど、何だか全体的に皮が柔らかくてちょっと頼りない感じ。

そして滑っていると、だんだん全体的に足が痛くなってきました。

結局2時間滑るつもりが1時間程度でギブアップ。

娘は喜んで滑っていたので、残り1時間は腰掛けて休んでいました。

前回もっと長い時間気分よく滑れた私、がっかりです・・・。

すると隣に腰掛けていたベテランとおぼしき初老の男性と、若者の会話が聞こえてきました。

どうやらお二人はホッケー用のスケート靴を履いている様子。

その初老の男性は元々フィギュアだったのですが、ホッケーに変えたら最初は転んでばかりだったとのこと。

確かにこっそり窺うと刃の形が違います。

どうやらフィギュアとホッケーとではずいぶん勝手が違っているようです。

そして若者の言葉にびっくり。

『この間フィギュアのマイシューズを買った人から聞いたんですけど、刃だけで5万、靴が2万で全部で7万かかったんですって』・・・(私:\(◎o◎)/!な、ななまん!)

『ああ、それぐらいするもんね~。(私:そうなのー?!) ばってん、マイシューズはやっぱ違うもん。ちょこっと滑れるようになってからマイシューズば履いてみ、“こぎゃん(熊本弁でこんなに、の意)滑れたかなー!!”って思うくらいスイスイ滑れるもんね』

横で貸し靴が足に合わず休んでいた私、この話を盗み聞きしながら“マイシューズが欲しいっ!”って気分になっていました。

もちろんほんとに買いはしませんが、近所に通年営業のスケートリンクがあって年間会員制とかあったなら、マイシューズを買いに走っていたかもしれません。

このあと、リンクを見ていたのですが、ホッケーシューズをはいて滑っている人も年齢を問わず結構いることに気がつきました。

そしてその滑りのまあ滑らかなこと。

この人たちも最初は何度も転んでいたのかなぁ?と思いながら羨望の眼差しで見ている私だったのでした。

« 残すはボーダーのみ | トップページ | 久しぶりに読書 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残すはボーダーのみ | トップページ | 久しぶりに読書 »