フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« はや1年 | トップページ | 風車のキルティング完了 »

2007年5月 3日 (木)

4月に読んだ本

『地下鉄(メトロ)に乗って』 浅田次郎著 講談社文庫

映画化もされた作品。

最初は何だか読みにくかったのですが、途中からだんだんスピードアップ。

みち子の選択が悲しかった。(4月7日)

『ファースト・プライオリティー』 山本文緒著 角川文庫

登場人物(主人公だったり、脇に出てくる人物だったり)が全て31歳の全31作の短編集。

迷っていたり、壁にぶつかっていたり、ふとしたことに気付いたり、という日々の出来事を書いたもの。

31歳のときに読んでいたらもっと違う印象を受けたのかな?(4月17日)

『ポプラの秋』 湯本香樹実著 新潮文庫

主人公が、ある1本の電話をきっかけに、小学1年で父親を亡くして母親と二人で暮らし始めたポプラ荘での日々を回想しながら進む話。

なんといっても、ポプラ荘の庭の景色や、ポプラ荘の大家のおばあさんの様子が色鮮やかに目の前に広がるようで、読んだ後に“本を一冊読み終えた”というよりは“美しい風景を覗いていた”という感じでした。

前に『夏の庭』(映画化されたはず)も読みましたが、主人公の心の中の描写もいいけど、主人公がいるその景色を感じられる作品を書く人だな、と思いました。(4月20日)

以上4月に読んだ本の記録でした。

« はや1年 | トップページ | 風車のキルティング完了 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はや1年 | トップページ | 風車のキルティング完了 »