フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« いよいよ明日です | トップページ | 講習会後記 »

2007年6月26日 (火)

癖になりそう^m^

今日はついに初講習会の日!で、どんな1日だったかというと…

出かける準備も早めに完了、でも今出ても早すぎる…と家を出る前15分くらい何をするにも手につかず、家の中をウロウロ…(^_^;)…そうこうしているうちに時間になり家を出発したのでした。

途中、『あ、口の中カラカラ。何か飲んでくればよかった。自販機でお茶でも買おうかな。でも落ち着かない、やめとこ。』なんて考えながら講習会会場へ向かいました。

最後の信号が工事中で時間がかかってちょっと心配になりましたが、無事予定より5分早めに着いたのでした。

講習会は10時開始の予定だったのですが、割とばらばらと時間を過ぎてから人が集まり始めて結局10時15分に『えー、それではそろそろ始めることにしましょうか』とついに講習会が始まりました。

まず自己紹介、下手に見栄を張っても仕方ないので『実は教えるのは今回初めてです。なので分かりにくい点があったらどんどん言ってください。よろしくお願いします。では、今回はこういうコサージュを作りたいと思います』と始めました。

最初は皆に(この時点で15人くらいかな?)私のテーブルの周りに集まってもらって手順を説明しました。

手が震えて指が動かなかったらどうしよう?と思っていましたが、比較的震えもなく(少しはプルプルしちゃいましたけど(^_^;))予定通り説明でき、『では、ここまでやってみてください』とそれぞれ作業に移ってもらいました。

そのあと遅れてきた方に最初から説明をしつつ、最初の説明がよく分からなかった方もいたので『今の時点で分からない方はもう一回説明しますので来てください』と声を掛けたりしました。

そのあとは気になった方のところにいって『どうですか?』と見たりしながら順調に作業も進められたと思います。

最終的に予定よりちょっと遅れ気味ではありましたが、皆花の形に縫うところまではできたので、出来上がっていない人は裏のコサージュピンをつけたりリボンとレースをつけたりという最後の仕上げは持ち帰ってしてもらうということにして、講習会終了となりました。

最後に参加してくれたお母さん方の中心に私が座り(\(◎o◎)/!)写真を撮って解散となりました。

傍から見てたらどうか分かりませんが、自分ではなかなかうまくできたんじゃない?と思います^m^

もちろん説明はつっかえつっかえだったし、準備した糸が弱くて切れてしまうハプニングがあったり(100均の糸はやっぱだめですね)、ほんとのほんとに分かってくれたのか大丈夫かな?という気もしますが、顔合わせのときの自己紹介のときに比べると比較的落ち着いていたし、楽しくできたのでは?と思います。

感想を一言で言うなら『癖になりそう♪』^m^

具体的に何がよかったのか(教えるのが楽しいとか、人と会う機会ができて嬉しいとか)そういうのは正直よく分からないのですが、なんか、自分の中のツボにはまった感じです。

今回の講習会についてはブログでたくさんの方から応援をいただきました。ほんとにありがとうございました。次も頑張りますね(^_-)-☆

次回のテーマは“子供と遊べるおもちゃ作り”。

単純に『鈴を入れたボールでも作ろうかな、ボールならちっちゃい子からちょっと大きくなった子でも遊ぶだろうし』と思っていたのですが、思った以上に縫い物初心者という方が何人かいたので、ちょいと検討しなおした方がよさそうです。

家に帰ると今日休みだったダンナが待っていました。

無事終ったことを報告すると『よかったね』と笑顔で言ってくれました。

『心配やったろ』と聞いたら『もう、落ち込んで帰ってきたらどうしよう。なんて言おうかと思いよった(^_^;)』と言ってました。

ダンナはこのブログを見てはいませんが今の気持ちを一言言わせてね。『ほんとにほんとにありがとう。あなたが応援してくれるから私は頑張れます。これからもよろしくね(^^)』

( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~

さあ、これでホワイトキルトのキルティングを再開して一気に完成へ!と思っていたのですが、実は数日前から右手親指が変な感じです(T_T)

曲げると軽い突き指をしたあとのような関節部分がつかえるような感じがして、ぎゅっと曲げると少しですが痛みがあります。

どうも腱鞘炎の危険サインらしいです。

この先楽しく縫い物をするためにもここはぐっと我慢をして、しばし縫い物をお休みすることにしました。

明日はパッチワーク教室の日ですが、今日の講習会の報告とおしゃべりを楽しみに行ってこようと思います。

ちょうどいい機会なので図書館から借りてきていた本を読んだり、ビデオを見たりして過ごそうと思います。

☆今日は長い長い記事になってしまいました。読んでくれてありがとうございます☆

« いよいよ明日です | トップページ | 講習会後記 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとーーーー!!なんて表現していいかわからないけど なんかやったねーーうれしーーーおめでとーーって感じですよ!!!どうなるのさんの気持ちがすごく伝わってきて 読んでて どきどきしてました。何事もTRYするのは大変だけど やり遂げたときの達成感っていいですよね。癖になりそうなそんな体験を私もいつかは経験してみたいなあ。
それとどうなるのさんの言ってたように 意外と針と糸 持たない人が多いのよね。雑巾も縫えないという人は結構います。どうなるのさんの検討ぶりに頭が下がります。これからもお針仕事の普及に一役かってくださいね

お疲れ様でした。充実感いっぱいの雰囲気が伝わってきます。材料の準備も心の準備も万端だったから、成功されたのでしょう。
ゆっくり休んでくださいね~。

>きなこさん
ありがとうございます!
きなこさんのコメントからも『よかったねー!』の気持ちがびんびん伝わってきますよ(*^_^*)
講習会の前の週は準備を嫌々という感じだったのですが、今は次の講習会のために考えるのが楽しみ!という感じです。
針と糸、実は私もパッチワークを習う前は小学校のときの裁縫道具を持ってはいるけど全く使いませーん(^^ゞという状態だったので人のことをとやかく言えません。
でも『おお、そういう縫い方をしますか!』と思うような方もいらしてある意味新鮮な体験でした。
でも皆さんの笑顔に救われました。
きなこさんも次回の展示会では新しい体験が待っていそうですね(^_-)-☆

>まるトさん
はい、昨夜はぐっすり眠れました。
成功…したのかな?感想を書いてもらっているのでそれを聞くのが楽しみなような怖いような。
次回の講習会、早めに題目を決めて材料の準備など始めたいと思います。
8月の末なのですが、子供たちが夏休みに入るといろいろ振り回されそうなので(^_^;)

初講習会お疲れ様でした。
文章読んでて、すっごくその時その時の気持ちが伝わってきて、何だか私が講習会に向かってる錯覚を感じてしまいました。
(特に、最後の信号が工事中で時間がかかってちょっと心配、というくだり。)
また、講習会されるんですね。
私もいつかやりたいけど、できるかなぁ~

>K-Pach♪さん
おはようございます。
おほっ、錯覚されました?信号のくだりは必要ないかと思いつつ書いてたので何だか嬉しい♪
大丈夫、できますよ。
ただ今のタイミングでこのお話をいただけたのはよかったなあ、と思いました。
というのが、講師免許を取る前の私なら『自信ない!』と不安で仕方がなかったと思うし、子供を生んで赤ちゃんにも慣れていたり、おばちゃんになって初対面の方とも平気で話せるようになっていたり、知らないうちにプラス要素が増えていたと感じたから。
年を取って経験を積むというのはいいものですね(って、私っていくつ?という感じですが、30代後半です)。

小白です!
講演会のご成功おめでとうございます!!
みなさんのコメントにある通り、講演会の興奮さめやらぬ、という気持ちに満ち溢れた日記です、、
家が近かったら講演会に夫婦で遊びに行きたいものです(本当に)。

関節の痛み、、お大事になさってください。

初めまして♪fjordblueと申します。
今、本科の勉強をしております。
きなこさんのところから飛んできて時々読ませて頂いておりましたが、
初講習会が無事終わられたという事で今日は思わず“おめでとう~!”が言いたくて出てきました。(*^^*)
何だかドキドキわくわくしながら読ませて頂きました。
沢山の作品をこつこつと楽しみながら、
そして、目標をもってずっと頑張っておられる様子が伝わってきてたので、
目標をひとつクリアされたんだなぁ・・・と
1読者(?)としても感無量で、と~っても嬉しいです。
本当におめでとうございます~!体に気を付けてこれからも頑張って下さいね♪

お疲れ様でした!
癖になりそうとの事だから本当に楽しく出来たんでしょうね!
次の一歩も楽しみにしてますね!

ドキドキ初体験の講習会
とってもいい講習会だったんだな~と伝わってきましたよ(^^)

一緒に写真を撮るなんて 和気藹々と楽しくやれた証でしょう!

色々不安もあった事でしょうが
やる気のある皆さんにもサポートされて
無事 初講師デビューを終えられましたね(^^)

ご主人も講習会の事、気になさってたんでしょうね~。

お疲れ様でした(^^)

初講習 無事に終わってよかったですね~
おめでとうございます!!
どうなるのさんのドキドキが伝わってきましたよ。
そして、優しい旦那さまとのやり取りも 微笑ましくって…

教えるにあたっての準備や勉強も大変でしょうが、針を持つ楽しさを知る人が増えると思いますよ~ これからも頑張って下さいね


腱鞘炎の前触れとか… お大事に!

>小白さん
小白さん、講演会じゃなくて講習会ですって。私何もしゃべれないです(^_^;)
今回のはほんとにいい経験になりました。次回も引き続き頑張りたいと思います。
縫い物したいのですが早く良くなるようあとしばらくじっと我慢します(T_T)

>fjordblueさん
初めまして♪初コメント大歓迎!うれしいです。
今回の講習会デビュー、ドキドキでしたが次も頑張るぞ!というエネルギーの源になりました。
次なる目標に向かって(って具体的にはないのですが)ガンバリマス!(^^)!
fjordblue(←何語?どんな意味かしら?)さんは本科を勉強中とのこと、課題が自分の好みじゃなかったり時々へこむことがあるかもしれないですが、確実に自分の力になると思いますので頑張って(^^)/

>柚風さん
そうなんです、何だか癖になる感じなんです。
今回は楽しくできましたが、もっと苦情が来たりしてもそれに答えられる自分になれたら、と思います(別にMってわけじゃないですよー)。
“次の一歩”←何になるのかしら。頑張ります。

>雪うさぎ★さん
ホント、ドキドキでした。
きっと次回も直前になったら夢に見てよく眠れなくなることでしょう(^_^;)
子育て支援事業の一環なので、最後の集合写真はもしかしたらパンフレットに載るのかも…。病院の窓口とかに置かれるものなのでそれは勘弁(ーー;)という感じです。
主人は、朝はそんなそぶりも見せなかったのですが、本気で心配してたようです。
私と一緒にほっとしてました。

>ギルさん
ドキドキ伝わりました?(^_^;)
そうですね、これで誰か一人でも“針を持つって楽しい、なにか作るって楽しい”と思ってくれれば言うことありません。
はい、これからも頑張ります!
指…軽く痛いです。縫い物できるくらいの痛みなんですが、ここはぐっと我慢(ー_ー)!!です。

講習会成功おめでとうございます。
私も教室が終わるたびに「教えるって楽しい!」
と思います。もっともっとたくさんの人に
パッチワークの楽しさを知ってもらいたいなぁ。

でも教え続けるためにはもっともっと自分が
ステップアップしていかなくちゃ、もっと
がんばらなくちゃ・・とも思います。
お互いにがんばりましょうね!

ところで私も腱鞘炎になりやすいのですが、
サポーターでかなり軽減しています。
黒羽志寿子さんのショップや朝鶴さんで扱って
いる薄手のものが便利です。
あと、黒羽さんのブースで教えていただいたので
すが、聞き手の人差し指にゴムの指サックを
付けると糸を引くときに余計な力が要らないので
腱鞘炎予防になるそうです。

>StephaniEさん
ありがとうございます。
先輩からのコメント嬉しいです。
私ももっと経験を積んでもっと余裕を持って教えられるようになりたいと思います。
“もっともっと自分がステップアップしていかなくちゃ、もっとがんばらなくちゃ”←ほんとにそうですね。私も頑張ります!

サポーター、よく黒羽さんがしてる黒いやつですね(黒とは限らないでしょうが)。
長く縫い物したいならば早めにケアの方法を身につけたほうがいいかもしれないですね。
人差し指に指サック、しつけかけのときはしていたのですが普段はしてませんでした。
破れてたし、よし買いに行こうっと。

おめでとう~、日記を読んでて自分のことのようにドキドキしました。
緊張するだろうな~とか生徒さんの反応がものすごく気になるだろうなとか・・・
準備は大変だったんじゃないかと思うし、当日になってこうしておけば良かったなんてことも出てきたんじゃないですか?
やり遂げたどうなるのさんはすごいよ!

指大事にしてくださいね。
目と指は宝を生み出す「打ち出の小槌」ですから・・・

>midotanさん
ありがとうございます。
当日糸があちこちで切れてしまったときには参りましたね。
キルト糸を持って行っててよかったです。
嬉しい感想をいただいたのですが、『もっとこうして欲しかった』という言葉の方が欲しい気もします。

“目と指は宝を生み出す「打ち出の小槌」”!
確かに使えなくなったらどうにかなりそう。
大事にします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ明日です | トップページ | 講習会後記 »