フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の18件の記事

2007年7月31日 (火)

7月に読んだ本

『新訳 星の王子さま』 アントワーヌ・ド・サン=テグジュベリ作 倉橋由美子訳 宝島社文庫

先日NHKで『星の王子さま』の特集を見て読んでみたくなったので、いろいろな訳のものが出ている中で本屋さんで最初に目に付いたものを買って読んでみました。

前に読んだときは(いつだったかは忘れました)これのどこがいいんだろう?と良さが分かりませんでした。

どうも大人になってから読んだ方が心に響くそうなんですが、残念ながら今回もあまり心に響かなかったです。

もう少し人生経験を積んだら違ってくるかな?(7月2日)

『親より稼ぐネオニート ~「脱・雇用」時代の若者たち~』 今一生著 扶桑社新書

お金を稼ぐなら普通に働いて、というところを全く別のやり方で、働くのではなく不労所得で親よりも稼ぐようになった若者たちの稼ぎ方が紹介されています。

でも、新しい稼ぎ方の紹介に対して、稼いだお金を何に使うべきかという点で“誰かの役に立つ、社会の役に立つということが大事”と説いている部分に、金を手に入れる手段は変化してもそれをどう使うかという点は昔と変わらず、またそこが一番大事な部分なんだな、と思いました。

お金をたくさん持ってても、使い方が分からなければ不幸なり。

でも、『お金がたくさんありすぎて困っちゃう~』なんて言ってみたいなあ(こんな風に夢みたいなこと考えてるからいつまでも大人になりきれないんだろうな(ーー;))。(7月6日)

2007年7月30日 (月)

何と戦ってるの?

小学校低学年の息子がいます。

こいつが見てると面白い。

先日も、一人で家の中をうろうろしながら『うぉーっ!』『どかーん!』『ばきーん!』とキックやチョップで見えない敵と戦っている。

じっと見ているのに気がつくと『へへ(*^^)』という顔をして逃げる。

しじゅうこんな感じ。

授業参観で学校に行ったときに授業前の休み時間に廊下から子供たちを見ていると、

女の子は『きゃっきゃっ♪』とかたまっておしゃべりを楽しむという感じ。

そして男の子たちはあっちこっちで戦いが始まっている。

本能的な違いなのかねえ?

君たちは一体何と戦ってるんだい?

キルティング完了

Photo_153 ホワイトキルトのキルティング、ついさっき完了しました\(~o~)/

残りは、しつけをとってパイピング。

全体写真は完成してからのお楽しみということで今日は少しだけ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

2007年7月29日 (日)

キルト糸を使い切る!

白のキルト糸をついに1巻き使い切りました!

Photo_152 生成りはキルト糸も縫い糸も使い切ったことがあるのですが、白は初めて。

すごく嬉しいです\(~o~)/

パッチワークを習うずっと前、テレビでパッチワークなるものを見てやりたくなりお店に糸を買いに行きました。

ところが何を買えばいいのやら分からなくて、『多分白い糸でいいのかな?なんだこれ?種類がいろいろあるけど…わからん((+_+)) これでいいや』と手に取ったのがこの白のキルト糸でした。

その後パッチワークを習い始めて、普通縫い合わせるときには生成りの縫い糸、キルティングのときはキルト糸ということを知りました。

白のキルト糸は課題のホワイトキルトのクッションカバーを作ったときに使ったのみ。

それをついに全部使い切りました!

ホワイトキルトのキルティングはまだ終わっていないので2巻き目の白のキルト糸を使い始めました。

完成まであともう少し!頑張るぞ!(^^)!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

2007年7月28日 (土)

宿題完了!

2_2 前から娘に作ると約束しておきながらほったらかしにしていたワンピース作り、ピアノの発表会に間に合うようになんとか作りました。

最初は何だか今いちの出来だったので、ウエスト部分にゴムを縫いこんできゅっと絞るようにして、襟ぐり・袖口・裾の三ヶ所に花のレースを縫いつけて、最後にスカート全体に花とビーズをたーくさん散らしました。

希望通り、“袖がまあるくなってて、スカートが段々になっててフワッて広がるワンピース”が出来上がりました。

布が薄手でそのまま着たら少し透けてしまったので、以前作ったペチコートにフリルを足して長くして下にはいてみたら、うまいことふくらみが出て予想外に良い出来(*^_^*)2_3

これでやっと宿題が完了しました。

いや…私『短パンが欲しい?んじゃ作ろっか?』って約束してなかったっけ…(・_・;)

娘は覚えてるかなあ?

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2007年7月27日 (金)

また掲載されちゃった(*^_^*)

毎日暑い日が続きます。

これから1週間もずっと晴れだそうです。

子供たちは毎日学校のプールで泳いでいるので裸になっても水着を着ているかのように日焼けのあとがくっきり残って真っ黒です。

ホワイトキルトのキルティングは朝の涼しい時間に少しずつ進めています。

Photo_149 今はフェザー部分が終わって格子部分の残りをキルティング中です。

そんなある日宅急便の荷物が届きました。

『“プレゼント在中”って書いてるけど・・・はて?何か応募してたっけ?』と思いながら開けてみると、手書きのメッセージつきのフェリシモ“クチュリエの種6月号”と包みが出て来ました。

Photo_150 もうすっかり忘れていたのですが、去年の暮れにポーチを作ってその写真を送っていたのですが、それが今回“クチュリエの種”に掲載されました\(~o~)/

創刊号にも掲載されたので今回は2回目です(*^^)v

そして一緒に入っていた包みはフェリシモからのプレゼントでした。

中身はカットクロスに刺しゅう糸、ファスナーなど嬉しいものばかり(*^_^*)

Photo_151 さあ、これを使って今度は何を作ろうっかな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

2007年7月22日 (日)

宿題に追われる

宿題に追われる…というのは夏休みに入った子供たちのことではなく私のことです。

子供のときはいつも8月31日に泣きながら宿題をしていたものでした。

いまだにやらなきゃならないことを後回しにする癖が抜けずに困っています。

で、何を後回しにしていたかというと、子供に作ってといわれ約束していたワンピース作り。

『うん、いいよ』と安請け合いをして一緒に布を買いに行ったはいいが、そのままほったらかしていました。

一昨日の夜さすがにまずいと思って型紙を取っていました。

翌日の昨日『ワンピースいつできると?今日の夕涼み会、○○ちゃん(近所の子)がワンピースで行くげなけん、私もワンピース着たか(ー_ー)!!』ですと。Photo_144

え?これはやばいです。

ここでできないとは言えませんよね。

だって作る約束をしてからもう何日も経っているのですから。

ということで昨日は夏休みの宿題を泣きながらやっていた子ども時代を思い出しながらワンピースを作ったのでした。

幸い、夕方までにはできあがりました。

ポケットと裾には花のレースをつけました。

こんな簡単なワンピース、取り掛かればあっという間なのにねえ。

Photo_145私ってダメねえ。(しかも写真をブログに載せるというのに洗濯して乾いたまんまでしわ寄ってるし…(ーー;))

2007年7月20日 (金)

ホワイトキルトあともう少し

右手親指の痛みも気にならない程度なのでホワイトキルトのキルティングを進めています。

Photo_143 ←今はこんな感じ♪

あと写真に写っていない向こう側のフェザーの残りとその外側の格子部分、外回りの模様をぐるっと縫えばキルティングが完了します。

そのあとパイピングをすれば憧れだったホワイトキルトが完成です。

でも実はもっと大きいサイズを作りたいのです。

いつになるか分からないけど必ず作ると決めています。

そのためにはまず今抱えているものを一つ一つ完成させていかなければね。

そしたら自分の自信にもなるしね(*^^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

2007年7月17日 (火)

当たりゃしないって

台風も去って今日はいい天気です。

まだ梅雨明けはしていないようですが、梅雨前の頃のようなカラッとしたいい風が吹いています。

今日車を運転していたときのこと、カーブを曲がると先日の台風の影響でしょうか、道端の木の細い枝が道の方にまで出っ張ってぐぐーっと下がってきていました。

『あ、当たる』と思った瞬間、思わずを頭を下げた私↓↓↓。

『ペシッ!』

…枝は車のフロントガラスと屋根に軽く当たっただけで、他は何の変わりもありませんでした。

『…そうよね、車に乗ってんだから体に当たるわきゃないわよね』

オープンカーでもないのに思わず頭を下げてよけた私。

何だか間抜けです。

でも…『私もついやっちゃう!』という人きっといると思うんだけどなー^m^

2007年7月16日 (月)

ホワイトキルト製作中

写真がありませんが、ホワイトキルトのキルティングを進めています。

このところ手の調子がいいので毎日針を持っています。

昨日はつい長い時間縫ってしまったので途中で意識的に手の運動をしました。

といっても、グー、パーをしてみたり、指の付け根を1本1本マッサージしてみたりという簡単なものです。

それだけでも、ずっと同じ形で固まっていた手がほぐれた感じがしました。

指が痛くて縫い物を我慢してたときは心の中がささくれ立ってる感じでしたが、ちょこっとでも縫い物ができた日は心が落ち着いてます。

『もっと縫いたいよぉ~』という心の叫びが聞こえたりもしますが、長く楽しむためには適度な時間で切り上げなきゃね。

2007年7月13日 (金)

初めての大人買い♪

『奥のたてまつり日記』のameriさんのブログで、『DAKARA』のCMで踊っているぶたの人Dakara_2 形を集めたという記事を見て、『これは買いに走らねば!!』と思った私。

昨日何件か探しまくって初めての大人買いをしました(*^^)v♪

ちょうどその足でバレエのレッスンに向かったので、『ほらー!これかわいいでしょう!』と見せたら『あー、あのCMの?!』って。

皆バレエしてるだけあってよく見てます ^m^Dakara_3

これ磁石の働きでくるくる回るので回して見せたら『わあ~!!』って。

下の写真で回ってる感じ分かるでしょうか?

Dakara 家に帰ってちょうど訪ねてきた友人に見せたら、『大人買いする大人を初めて見た』って言われちゃった(^^ゞ

2007年7月12日 (木)

いてて…

今朝珍しく目覚まし時計より早く目が覚めたのに気をよくして、朝一で昨日に引き続きホワイトキルトのキルティングを40分くらいしたのですが、家事をしてると、あれ~?何だかま~た右手親指が痛くなってきちゃった。

ということで水仕事を終えてから湿布を貼ってます。

昨夜貼って寝ときゃよかったのかな?

Photo_142で、何も書くことがないから写真でも撮っとこう♪ということで…

左手で『う、撮りにくい…』なんて思いながら、さらには少しでも手が細く見えるように『バレエの手の形はこうだったっけ?』なんて四苦八苦しながら写真を撮った私、

おばかですね~(~_~;)

それでも、少しでも縫い物をしたせいか『仕方ない』と思えるので、またおとなしくしときます。

あ、痛いといっても日常生活に影響ない程度なのでご心配なく(*^_^*)ゞ

2007年7月11日 (水)

今日の出来事

今日も雨続き、今は止んでいますがどっちの空を見ても曇り空です。Photo_141

台風4号が近づいてきてるそうで、このまま雨が続くとさらに災害が起きそうで心配です。

そんな中今日は午前中パッチワーク教室に行ってきました。

次回の講習会で教える予定のボールの見本を持って行って相談にのってもらいました。

Photo_140一緒に習っている方はハワイアンの素敵なバッグを製作中です。

どんどん形になっていくのを見ると私も作りたくなります。

そうそう、昨日からホワイトキルトのキルティングを再開しました。

念のため右手にサポーターをして縫ってますが今のところ問題ないかな?

まだ短時間ですが縫い始めるとついつい何時間でも縫いたくなるので気をつけなければいけません(ー_ー)!!

さて、そんな今日我が家に来客がありました。

それは誰かといいますと、まちの広報担当の方。

毎月発行されるまちの広報誌に『趣味で輝く人生』というページがあって、そこに私が載ることになったのです。

コーナーの題名の通り人生経験豊富な方々が今まで載ってたので『私なんかでいいのか?』と思ったのですが、別に断る理由もないのでありがたく受けさせていただきました。

担当の方、実は知り合いのご主人だったので楽しい雑談という感じでお互いの趣味のことなどいろいろお話をしました。

毎月初めに各戸1部ずつの配布なのでいらない人がいたらもらってこようかな ^m^

2007年7月 9日 (月)

ミシンで縫い物

毎日毎日雨が降っています。

ここ熊本では洪水や土砂崩れなど大きな被害が出ています(全国ニュースでもたびたび出ています)。

幸い近所では大きな被害は出ていないようですが、まだまだ雨が続くようでこれからも心配です。

さて、右手の調子は相変わらずで、親指を曲げたときの軽い痛みはあるけれど日常生活は問題なし。

で、昨日は久々にミシンで縫い物をしました。

ずっと前から作らなきゃ、と思っていた娘の部活用の袋作り。

紐をぎゅっと絞ってランドセルの上のリュックになるようなもの。

最初に作ったものは思いがけず小さく出来上がってがっかり (T_T)

今朝残りの布で大きく作り直してみました。

何とか娘のオッケーをもらったけれど、荷物を入れてランドセルの上にしょってみたらものすごく大きくなってしまって、結局中身を少しランドセルに移して、残りは袋に入れたまま別の手提げバッグに入れることに。

雨のなか他にもプールバッグなど荷物が多いので少しでも手が空くようにと作ったけれど結局役立たずでした((+_+))

手縫いはまだやってないですが、ミシンだったら問題なく縫い物できそうです♪

ほんとはキルティングをガンガンやりたいんだけどな(゜゜) どうかな、できるかな?

2007年7月 6日 (金)

いい兆候?

右手親指が曲げると痛くなってから縫い物を我慢しています。

なんとなく普段から親指をかばって動かしていたのですが、なんだかそれもうっとうしくなってきました。

それで昨日からあえて意識せずに普段どおり使うようにしたら・・・

なんとなく楽じゃありませんか(^^)

さすがに親指を曲げてグッと力を入れたりすると軽く痛むので『おおっと』という感じで力を抜いてますが、意外と普通に生活してます。

これって、どゆこと?

腱鞘炎じゃなくて単なる疲れだったってこと?

それとも縫い物を我慢してたから良くなってきたということ?

でもまあ完全に痛みがなくなったわけじゃないからまだまだ用心するに越したことはありません。

それでもなんとなく明るい兆しが見えてきたようで気分が明るくなってきました。

2007年7月 5日 (木)

感謝の気持ち

Photo_137 今日は午後からバレエの日。

←で、今日は朝からこれを作ってました(焼き上がりの状態)。

この写真で分かる方はケーキ作りが好きな方ってことでしょうか。

答えはこちら→シフォンケーキです。Photo_138

結婚してすぐの頃、絶対失敗しないというシフォンケーキの作り方の本を見てどうしても作りたくなり、その本についていた通信販売のはがきで型など道具を揃え(その頃お店でシフォンケーキの型が手に入らなかったの)、ほんとにうまくできました。

それ以来私の一番得意なお菓子です。

普通に家にある材料で作れる割に『このふんわり感はなに?!』というくらいの柔らかさと美味しさにどっぷりはまって、子供の誕生日のたびに焼いています。

だって失敗しないんだもーん。(実は普通のスポンジケーキは湯煎したりがめんどくさくて作らない)。

他にもバザーに出したり、気分で作ってみたり…で、もう100個くらいは作ったんじゃないかなあ。

で、今日はこれをバレエのお友達にお礼に持っていくことにしました。

というのが、先日の手芸の講習会の話を持ってきてくれたのが彼女なんです。

彼女の知り合いが『今度子育て支援事業をやることになって、こういう講習会を計画しているんだけど誰かできる人がいないか?』ということで、普段から『パッチワーク習ってまーす。縫い物好きなのー。』といっている私のところに話がきたのです。

前に読んだ本で『何かしらできることがあるのなら普段から“私はこれができますよ”とアピールしておくべき。そしたら何かの機会にチャンスがやってくるかもしれない』という文を読んで以来、『縫い物が好きでねー(^.^)』といっていた私。

ほんとにチャンスはやってくるもんですね\(◎o◎)/!

だって何にも言わずに家の中で縫い物を楽しんでるだけじゃ誰も何もわかんないですもんね。(もちろんそういう楽しみ方もオッケー。でも私はそれだけじゃ嫌だったの。)

Photo_139 ということで、今日もって行くことにしたのでした。

なかなかいい包装紙がなくて、試行錯誤してこんな風につつんでみましたがいかがでしょうか?

『あら、思ったよりいい感じになったじゃない♪』と私は思うのですが ^m^。

うしろの紙袋は昨日100均で買ってきた物。

いまどきはケーキ用のまちの広い紙袋がちゃんと売られてるんですね。

便利な世の中に感謝\(^o^)/です。

(でも紙袋に書いてある“From here on!”てどういう意味?よく外国人の方が訳も分からず日本語や漢字のタトゥーを入れてたりして“うわっ”って思ったりするけど、同じことになってたりして(ーー;) 分かる方おしえてちょーだい)

2007年7月 4日 (水)

書くことがないよ~

右手親指に異常を感じてから(多分腱鞘炎なんでしょうね)縫い物を我慢しています。

ホントはこうやってパソコンをいじるのもよくないのでしょうが、ネットをウロウロするのまで我慢したら欲求不満で何とかなりそう <(`^´)>

今どんな状態かというと、親指をくっと曲げると“ぎしっ”とこわばる感じで軽く痛みがあります。

物を持ち上げるときに(たとえば台所下からボウルを取り出すときなど)親指に重みがかかると『いてっ!』となります。

で、親指の下から手首の間のお肉が厚い部分の手の平と甲の境目辺り(わかります?)の筋も痛くなって来ました(親指をかばって無理がかかってるのでしょうかね)。

昨夜湿布をして寝たので今はその辺りは落ち着いてます。

ネットでいろいろ見てみたら、結局今の時点で無理をせず安静にしておくのが一番みたいです(マッサージもいいらしい)。

『変に気にせずに使った方がよくなったりして(^.^)』なんて思ったりしますが、ここで無理をすると一気に痛みが増してえらい事になるらしい(・_・;)

それだけは勘弁(ー_ー)!!ということで我慢しとります。

ということで何も進んでいないので書くことがなくて、愚痴ってしまいました。

縫い物に限らず手先を使うことが好きな私、いまが我慢のしどころのようです。忍(ー_ー)!!

2007年7月 2日 (月)

叔母が作った人形

7月に入りました。夏本番までもうすぐ。

昨日は去年亡くなった母方の祖母の1周忌でした。

祖母が亡くなってから1年…月日が経つのは早いものです。

久しぶりに母の兄弟が揃いました。

母は5人兄弟の真ん中で上に姉が二人、下に妹が一人、弟が一人います。

それぞれ年齢的に体のあちこちに病気を抱えている身なのですが、妹が(私にとっての叔母)先日急に入院し、今回の帰省も一時退院してきて、帰ったらそのまま病院へ直行すると聞いて驚きました。

活動的で海外旅行にもよく行って、編み物が得意で、この頃はパッチワークを楽しんでいる叔母です。

歩くのもままならないと聞いていたので心配したのですが、私たちの前に現れた叔母は以前と変わらず元気で明るくて、久々の兄弟の再会を喜んでいました。

Photo_136そして『これなんか50個も作ったのよ』とウサギの人形とブローチを私と娘にと2セットくれました。

実は私は人に手作りの物をあげるのは苦手です。

以前未熟なものをあげて後から後悔したことがあるのも理由の一つなのですが、もう一つの理由は実はこの叔母にあるのです。

とにかく何でも(セーターでもバッグでも)、作るのが楽しくてものすごい勢いで作って、あとは『はいこれあげる』『はい、これあんたが着ればいいわ』とくれるのです。

が、誰か特定の人にあげることを考えて作るのではなく、自分が作りたくて作ったものを『ちょうどいいわ』という感じであげるので、あげる人に似合うものかというと…(ーー;)。

どんどん送られてくるセーターなどを見て『どうしたもんかね』と困っている母の姿を見て『私はこうはならないようにしよう!』と思っていました。

ですが、今回くれたこのうさぎの人形、実は私の好みではなかったのですが叔母が元気でいてくれて誰かにあげたいという気持ちで作ってくれたもの、何だか以前とは違う気持ちでありがたくもらって来ることができました。

( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~

うさぎの下の布は法事のあとお店で衝動買いしたもの。

1.5mで580円。この色合い、この柄、私の好みどんぴしゃ!(*^_^*)です。

指の痛みは相変わらず(ーー;)なのですが、そろそろ縫い物も再開したくなりました。

地元の人にお勧めの整形外科はどこか聞いたら『この辺の病院はどこもよくないって話よ』って返事が返ってきました((+_+))

ということで下手にヤブ医者にかかっても嫌なので縫い物を再開して様子を見ながら今後のことは考えることにいたします(-_-;)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »