フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の22件の記事

2007年8月31日 (金)

8月に読んだ本

『スタア』 清水義範著 幻冬舎

歌手でデビューした後バラドルとして芸能界に生きている主人公に起きる日々の出来事と揺れる思いの物語。

ホームページに書いたダイアリーと、それに関連した出来事が綴られていくのだけど、テレビ業界の裏側ってほんとにこんな感じなのかも、と思える内容。

出てくる芸能人も『これってもしかして○○のことかも?』と想像できて面白かった(^^)

但し、これを読んでからテレビ番組(特にバラエティを見てると)『これってこういう駆け引きがあるのかしら?』とか『この人はあの人にライバル心を燃やしてるのかも』なんて見方をしてしまうこともしばしばでした(~_~;) (7月25日←書き忘れ)

『あなたが年収1000万円稼げない理由。 給料氷河期を勝ち残るキャリア・デザイン』 田中和彦著 幻冬舎新書

題名は人の目を引き付けるために『年収1000万円…』とうたっているけど、内容は副題そのもの。

いかに自分のキャリアを作り上げ、収入アップにつなげていくかという内容。

実際収入アップにつながるかどうかはともかく、自分のやってきたこと、これから進む道を考えるときに参考になりそうな考え方。

“身銭を切って自己投資しなければ、能力なんて身につかない”という言葉なんて納得!

ついつい『ここでこれだけお金がかかるけどこれって役に立つのかな、どぶに捨てるだけになるのかも』と思ってしまうんだよね。

指導員養成講座を受けたい、ミシンキルト習いに行きたいとかって思うけど、まずはそのお金作りが先かな、なんてね(・_・;) (8月3日)

『空を見上げる古い歌を口ずさむ』 小路幸也著 講談社文庫

“二十年前、兄が言ったんだ 「誰かが<のっぺらぼう>を見るようになったら呼んでほしい-」”という帯の言葉にひかれて手に取りました。

主人公の一人息子が「みんなの顔がのっぺらぼうに見える」と言い出し、兄に二十年ぶりに連絡を取り、兄がその意味を語りだす…という始まりにワクワクしたのですが、その語りが長い長い。

最初の方に弟たちに向けて“関係ないような話がだらだらと続くかもしれないけど、我慢してほしい”と言ってるんだけど、それって読者にもそう言ってる訳で、我慢しながら読んだけど途中でやめようかと思っちゃった。

最後の方で面白くなってきたけど、もう少し話が深いとこまであれば面白いのに、肝心の部分が“よくわからないんだ”の一言で片付けられて消化不良(ーー;)

まあ、悲しい話ではあるけどハッピーエンドなのかな。

ちょいと期待外れでした。 (8月16日)

『愛より速く』 斉藤綾子著 新潮文庫

基本的にものすごい性体験の話ばかり。

こりゃあ私とは全然違う人だわ、と感心しきり。

でも、読んでるうちに段々面白くなってくるから不思議。

著者の他の作品も読んでみたくなりました。(8月22日)

初!人間ドック

今日は37年間生きてきて初めての人間ドックに行って来ました。

とにかく一番単純なコースに申し込んだので大腸の検査は無し、子宮がん検診も無し、乳がんもマンモグラフィーは無し(基本的に40歳以上ですって)。

でも胃透視、要するにバリウムを飲んでやる検査が初めてだったので朝から緊張~。

まずは身長、体重などの計測を最初にやったのですが、私見た目より体重が重い(要するに見えにくい場所に脂肪を蓄えている(ーー;))ので、数値を見た看護師さんに『身長は・・・体重は・・・あら、意外と(^.^)』と言われてしまいました。

以前病院を受診したときにも体重を量ったら

 看護師さん:『体重は・・・あら!?』

 私:『・・・(~_~;)これであってるんです』

 看護師さん:『あら、まあ』 

という会話を交わしたことがあったのでやっぱり(ーー;)という感じでした。

で、血圧や視力など記録してもらって待合所で待っているときふと気がついたのですが、

なんと私身長が2cm伸びてました\(~o~)/!

多分バレエをやっているので姿勢がよくなったのではないかしら?

たった2cmのことだし誤差かもしれないのですが、全く予想外のことですごく嬉しくなってしまいました(*^^)v

で、検診ですが血液検査や内科など順調にいろいろ検査して、いよいよ最後に私の中のクライマックス!胃透視の検査がやって来ました。

胃透視自体が初めてということで看護師さんがとても丁寧に説明してくれたので恐怖心はなかったのですが、とにかくドキドキ・・・!

初めて飲むバリウムって一体どんなのかしら・・・などと思っていたのですが、バリウム自体は思ってた以上にさらっとしていて意外と飲みやすいのに驚きました。

それよりも苦痛だったのはバリウムの前に飲んだ発泡剤の影響でげっぷが出そうになるのを我慢することでした<(`^´)>

うっかり途中無意識のうちに小さくげっぷをしてしまって『お!私今げっぷしちゃった!』と後から気がついて、それからは『いかんいかん、我慢我慢・・・』と意識を喉に集中してげっぷを抑えるので一生懸命でした。

そんなこんなで初めての人間ドックもメニューを順調にこなし、最終的に、・運動をすること、・体重をもう少し落として維持すること を言われ、メタボリックシンドロームに関する資料などをもらって帰って来ました(いや、メタボはセーフだったんですよ)。

詳しい検査結果は約2週間で自宅に届くとのこと。

今まで大病も大きな怪我もしたことがないので今回も何事もなければいいな、と思うのでした。

2007年8月30日 (木)

布遊び

Photo この頃講習会の準備やら旅行やらで自分の縫い物を全くしていない。

なんだか面白くない(`´)!と布遊びを始めました。

ロータリーカッターとミシンを使ってクレイジーキルトを始めました。

Photo_3 まず手持ちの布から9色ムラ染め布を選び出し、それをロータリーカッターを使って10cm角にカット。(写真1枚目)

次に9枚を重ねたままズレないように注意しながらロータリーカッターで適当にカット。(写真2枚目)

次にこれを色が隣り合わないようずらしながら適当に並べます。

Photo_4正方形9枚分になります。(写真3枚目)

これをミシンで縫い合わせていきます(縫い代5mm)。(写真4枚目)

縫い合わせるとズレが出るのでロータリーカッターで8cm角の正方形にカットして、これを向きを変えたりしながら並べ替えて場所を決めます。(写真5枚目)

Photo_5最後にミシンで縫い合わせて(縫い代7mm)出来上がり♪(写真6枚目)

出来上がりを測ってみたら21cm角でした。

さて、これからこれをどうしようかな?

Photo_6

Photo_7

皆既月食の夜の過ごし方

ちょっと遅くなった感もありますが8月28日の皆既月食の夜のことを書こうと思います。

『家の裏の庭で、カレーを食べて、子供たちだけテントで寝ます。よかったら参加しませんか?』という近所の方からのありがたいお誘いに乗っかって親子共々参加しました。

私は学生時代にバイトして買った望遠鏡を持ち出し(3階から階段で転ばないよう注意しながら下ろすのは気を使いました。)こちらもスタンバイオッケー!

皆既月食が始まるのを待ちました。

みんなでカレーを食べて、暗くなってきた南の空、さそり座のアンタレスのすぐ上に輝く木星を望遠鏡で皆で見たりしながら東の空を見ながら月が出てくるのを待ちました。

ここ九州では月が地球の影にすっぽり隠れた状態で出てくるので最初はよく分かりませんでした。

それでも東の空をよーく見てみると暗い空の中に少し赤みがかった丸いお月様が姿を現したのでした。

最初は『どこ?見えなーい』と言っていた子供たちも月が分かると『見えた!赤いよ!』と大騒ぎ。

雲ひとつない空には月の明かりがないので星がきれいに見えて、流れ星まで見れました。

そうこうしているうちに月はどんどん東の空を昇っていき黒っぽい赤色の丸だったのが明るい赤い月に変わっていきました。

そして8時を過ぎ月がどんどん明るくなってきたと思っていたら、下のほうから太陽の光に照らされて白く輝きだしました。

それまで明るくなってきたと思っていたのとは段違いの明るさにびっくりです。

それからはどんどん白く輝く部分が広がっていって月が満月の姿に近づいていきました。

途中月が地球の丸い影で隠れている様子は普段の月のかけ方では見られない姿で、メルヘンチックな絵によく出てくる三日月のようで『いいもの見ちゃった♪』と嬉しくなってしまいました。

さっきまで空一面に見えていた星は、月の明かりが強くなり空が白っぽくなるにつれて、いくつかの明るい星以外は見えなくなってしまいました。

そして空にまん丸お月様が姿を現し、皆既月食は無事雲に邪魔されることもなく最初から最後まで楽しむが出来たのでした。

興奮覚めやらぬ子供たちに寝る準備をさせテントに入るよう促し、親たちは子供たちが寝入るまで、満月に照らされながらお酒を飲みながらゆっくりと無駄話。

木星が地平線に沈む頃まで(←星座早見板をお持ちの方は何時ごろか分かるでしょう(*^^)v)楽しい時間を過ごしたのでした。

2007年8月28日 (火)

長崎旅行

講習会も無事終わった先週末、土日の一泊で長崎に家族旅行に行って来ました。

きっかけとなったのはTBS系の『ぴったんこカンカン』で香取慎吾扮する孫悟空一行が長崎に行った回をテレビで見ていたこと。

今年は夏休み中に結局家族旅行に行かずに終わるのかねえ、と話していたところに画面には美味しそうなものが出てくる出てくる、思わず『長崎行きたい!』と私が言ったらダンナも『いいよ』と。Photo

こうして長崎旅行が実現したのでした。

まずは佐世保市に行って佐世保バーガーのお店がいくつもある中からガイドブックを参考に『ログキット』に行ってみました。

ここまで来たからにはやっぱりスペシャルバーガーを頼まねば!とオーダーすると、出てきたのはでっかいハンバーガーでした。

Photo_2写真の撮り方が下手で大きさがよく分からないのが残念!

これ食べきれるかしら?と思いながら一口…美味しい~\(~o~)/

ほかほかのバンズに挟まれた具は、あつあつハンバーグにベーコン、レタス、トマト、たまねぎ、チーズ、そして半熟状態の卵がGOOD!!

それにソースがたっぷり入ってて、それぞれの味が混じりあって美味しさ倍増!

『美味しい~♪』と言いながら汗をだくだくかきながら1個食べきったのでした。

見た目よりもずっと食べやすく、あの美味しさならもう1個別のを食べたいという気分。

でも、夕食は中華街に行って食べる予定だったのでここでストップしたのでした。Photo_4

満腹のお腹を抱えて佐世保市から長崎市に移動する途中、ひそかに楽しみにしていた場所に立ち寄ることにしました。

その場所とは『おひまな主婦のひとりごと』のmomorinさんのお店『やさしい時間』

以前雑誌のパン特集で載ったという記事をブログで見て大体の場所は分かっていたので、地図を見ながら行ってみたのでした。

初めての場所だったのですが、幸い道を間違うこともなく看板を見つけて無事たどり着くことが出来ました。

そこはお家の敷地内に建つ小さくて可愛らしいお店でした。

Photo_3残念ながらお店はお休みでmomorinさんも不在でお会いできなかったのですが、お母様と少しお話をしてお店の写真を撮らせてもらいました。

旅行中立ち寄れるかどうかも分からなかったのであらかじめmomorinさんに連絡しなかったのですが、実際お店を見られただけでも満足♪でした。

momorinさん、今回は残念でしたが、これからもお店頑張ってくださいね。

すぐ近くのシュシュというお店でプリンなどを買い車の中で食べながら長崎市内に入りホテルにチェックイン、大浴場で汗を流した後夜の中華街へと繰り出したのでした。

テレビで見て楽しみにしていた『双葉屋』という和菓子屋さんに行って15種類もあるフルーツ大福の中から家族一人につき2種類選んで買って、つぎは『みなと花火専門店』に行きました。

店内には手持ち花火や打ち上げ花火などいろいろな花火がたーくさんあって、1本からのばら売りもしています。

ダンナはかんしゃく玉を見つけて『懐かしい~♪(^.^)』と喜んでいました。

あれもこれも欲しくなりましたがグッと押さえて2種類購入、いよいよ中華料理店に向かいます。

中華街と言うだけあって中華料理屋さんが何軒もあるのですが、その中からガイドブックで見た『トンポーロー(豚の角煮まん』に惹かれて『会楽園』に入ることに。

旅行代理店からもらったちゃんぽん・皿うどんただ券が使えるというのも理由の一つだったのですが、早速その券を利用して、ちゃんぽん、皿うどんを注文、他にチャーハン、トンポーロー、コーンスープ、ゴマ団子、ミルクパンを頼んで『んまい、んまい』と腹いっぱい食べたのでした。

翌日は『グラバー園』を散策してお土産のカステラを買い、これまたテレビで見ていた『チリンチリンアイス』を食べ たあと浜んまちに移動、昼食を食べ自宅用に豚角煮万と肉まんを買って長崎を後にしたのでした。

恐ろしく食費のかかった旅行でしたが、楽しかったぁ\(~o~)/

子供が中学校くらいになると休日も部活やら習い事やらでつぶれるし、勉強もあってなかなか家族揃って旅行に行く機会もなくなると聞きます。

こうやって今のうちにあちこち行って楽しめればと思います。

2007年8月27日 (月)

講習会話

先週の24日(金)に私にとって人生2回目となる講習会(友達以外で)が開かれました。

これは子育て支援事業の一つで子育て中のお母さん方が参加します。

講習会の間は子供たちは子守りスタッフが面倒を見ています。

前回は約1時間半の講習会の間スタッフが子守りをしていたのですが、スタッフの人数に対して子供の数が多すぎるので、今回はお母さん方半分ずつで子守りと講習会とに分かれてもらって、時間が来たら交代するというやり方になりました。

ということで講習会の時間が前回の半分(約45分)になってしまったので、簡単に作れるボール作りをすることにしました。

作り方はお手玉方式で、あらかじめ布を26cm×14cmに切って筒状に縫うところまでしておいたので、当日はざくざく縫って絞って、表に返して綿、鈴などが入ったフィルムケースを入れ、ざくざく縫って絞って完成、というやり方です。

材料は一応3個分セットして、ボールにはフェルトを好きな形に切ってアップリケして、ボールには面ファスナーをつけてボール同士をつなげて遊べるようにしてみました。

実際にはアップリケ前の段階までを1個作れればいいかな、と。

さて、実際始めてみると最初に流れを説明して取り掛かってもらったのですが、始まると私はただ見てるだけ~という感じで特に“教える”という感じでもなく正直暇でした(-_-;)

ちょっとした縫い方の間違いなど気になった人には説明しに行ったものの、あとはこれといった仕事もなく進んだという感じでした。

で交替する時間になり、最初に説明を…と思っていたら、席に着いた方たちは作り方を見ながらどんどん縫い始めてしまい、私は『あら~』という感じで『えっと、分からないところがあったら聞いてくださいね』と声を掛けることに。

結局大した質問もなく(~_~;)皆さんさくさくとボールを作られたのでした。

最後に面ファスナーは接着タイプを用意していて『剥がれてお子さんの口に入らないよう一応軽く縫い付けておいてください』と説明したのですが、やってみると硬くて針が通らない上に針が接着剤でべたべたになってしまい縫い付けるのは無理でした((+_+))

自分で試作したときは接着タイプではなかったので問題なかったのです。

材料をそろえる時点で接着タイプしか揃わなかったので『これでいいや』と安直に決めたのがまずかったようです。

『すみません、どうもこのタイプは縫い付けるのは無理なようです。申し訳ないですが縫い付けるタイプの面ファスナーでやり直してみてください。あの…なんなら代わりの面ファスナーを後で届けましょうか?』と聞いてみたら『うーん、家でやるかどうかわからないし…』という答えが…(ーー;)(正直がっかり…)

仕方ないので面ファスナーを付けたい方は縫い付けタイプを自分で買ってつけてもらうこと、もしくは面ファスナーをやめてフェルトなどを丸く切って縫い付けてもいいことを言っておきました。

つくづく試作って大事ですね。

同じ材料で同じように作ってみないとわからないことってあるんですね。

いい勉強になりました。

最終的には参加人数は15人(前半8人、後半7人)でした。

時間が短くて作れるものが限られるのがネックですが、いっぺんに教える人数はこれくらいがいいと思いました。

今回の講習会は、会場の手配や受講者の募集など全て子育て支援センターがしてくださったのでとても楽でした。

もしこれが自分で企画して自分で募集して…というものだったら果たして受講する人がいたかどうかわかりません。

子育て支援センターでの手芸講習会は今回でおしまいです。

2回だけでしたがとてもいい勉強になりました。

第一 人前に出るのが苦手な私が前に立って教えられただけでもすごい成果です。

お母さん方が作られたボールを手にお子さん方が嬉しそうな顔をしてるのを見たときはやっぱり嬉しかった(*^_^*)

準備は大変だったけど、また機会があったら何かしてみたいなんて思う今日この頃です。

2007年8月25日 (土)

2回目の講習会無事終了

今日は(ふと気がついたら日付が変わってました。正しくは昨日)午前中2回目の講習会でした。

前回ほど緊張することもなく無事終わりました。

が、今日は1日ばたばた、明日明後日も不在なので詳しいことは来週書こうと思います。

やっぱり疲れました。

お休みなさい(-_-)zzz

2007年8月22日 (水)

講習会の準備

講習会の準備をしています。

昼間必要な布をカット。Photo

ちょっと前に散々迷った末にロータリーカッターとカッティングマットを買っていたのが重宝しました。

これがなくて布に線を引いてはさみで布をカットしていってたら一体どれだけ時間がかかったことか。

70枚分カットしました。

その後、フェルトなど他の材料と作り方をセットして袋に入れ20セット分準備完了!

Photo_2 なんだか立派なキットっぽくない?

申込者数は18人だそうだけど多目の20人分用意しています。

写真下のボール作りをします。

時間が限られているのでアップリケまでは無理そう。

1個ボールの形になればいい方かも。

持ち帰って3個作ってもらえればありがたいけどそれはどうなることやら。

後は作り方説明用に途中経過の見本を作っておいた方が当日分かりやすいかも。

それは明日しようっと。

本番は明後日の金曜日です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

夢でした

あちこちのブログを覗いていて、バネポーチを見て思い出した。

『今朝、私は夢の中でバネポーチを作っていたぞ!

それも初めてなのにさくさく出来て気持ちよかったぞ!』

実際はバネポーチはまだ作ったことがありません(^_^;)

昨日買ってきた本に載ってたから気になって夢に見たのかな?

夢の中のバネポーチは花柄でいい感じのでした。

夢で残念!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

それは違うと思います

ふと先日こんなことあったな、と思い出しました。

ある日小学校低学年の息子が私に言いました。

息子 『生理痛で痛い

  『\(◎o◎)/!

    …生理痛っていうのは女の人が生理のときに痛くなることよ。

    お腹が痛いのは腹痛だよ。』

息子 『あ(*^_^*) 腹痛だ♪』

  『・・・(~_~;)』

単に言い間違ったらしいです。一瞬びっくりしました。

その一言に救われます

先日、息子をスイミングに連れて行き、終わるまでの間に娘を連れて買い物に行きました。

メニューが決まらず『今日の夕ごはん何にしよっか~』と食料品売り場をうろうろする私。

そんな私を見た娘が一言。

『お母さんて大変やね。ご飯作ってまた次のご飯作って、って毎日やろ。すごかね』

・・・(◎o◎)!

母はうれしいっ (T_T)ジーン  その一言に救われたよ(*^_^*)

2007年8月20日 (月)

まったく布を買わない日々

この頃全く布を買っていません。

先日講習会用の布を買いに行ったのですが、必要な布を買ったらそれでおっけー。

フェルトで作るケーキのキットや、リボンレイのキットなどを眺めて、でもそれも買わずに帰りました。

気になる布がなかったというのもあるのですが、今の私は新しい布が欲しくないみたい。

だって家に帰れば結構使ってない布があるから。

前に勢いで買った布やもらった布、先生から講師科修了のお祝いにいただいた布など。

買ったはいいが手をつけてないキットも山のよう。

もともと整理整頓がとんと出来ない私。

部屋の中はぐっちゃぐちゃです<(`^´)>

もともとは決めた場所に布を収めていたのに、今は入りきれなくなった布や出来上がったキルト、作った洋服の型紙、現像したまま整理していない家族の写真などが床の上に積んであります。

そして活用すべき押入れはほとんど開けることもなく物をしまい込む場所になってしまっています。

きちんと整理してないからどの布がどれくらいあるのか分からず、使おうと思ってもすぐに出せなくて、ちゃんと活用できてません。

そんな中在庫を増やすなんて自分の首を絞めるようなもの。

ここいらでもう使わない布(前に子供服を作った残り布など)を思い切って処分するべきなのかも。

そしたら制作意欲もわくかもね。

うん、分かっちゃいるのよね(と言いながら何もしないまま今日も夜が更けてゆく…(゜-゜))

2007年8月19日 (日)

だるだるの毎日

毎日暑いですねえ。

8月も半分を過ぎ、子供たちの長~い夏休みも残すところあと2週間となりました。

そんな中、だるだるの毎日を過ごしています。

作りかけのものには手をつけず、まずは来週の手芸講習会の準備をしなきゃ、と思っていながら結局大したこともせず、こんなことならまだ自分の縫い物した方が進む分だけマシじゃん!と思う日々。

普段は朝5時前後に起きてまずは約1時間縫い物をする生活をしていたのに、この頃朝もなかなか起きられない(-_-)zzz

早起きすると朝の涼しい風の中夏でも気分よく縫い物が出来るのに、朝寝するとまずバタバタと朝ごはん、で、片づけやら洗濯物やら家事を終えた頃にはもう暑い暑い。

この暑いときに縫い物なんてやってられるかい!ってなもんで…(ーー;)

実際暑い日々が続いているのですが、朝寝をするようになってから朝起きてから寝るまで(寝てからも)ずっと暑いような気になります。

早起きして涼しい時間帯をうまく利用すればいいのにね。

…と一日で一番暑い時間帯に扇風機に当たりながらパソコンに向かっているわけですが、夏休みの日曜日の午後に珍しく家には私一人です。

なぜかと言うと、小学校のプール監視当番に今年は私でなくダンナに行ってもらったから♪

今日は小学校のプール監視当番の日なんですが(プールのお休みは月曜日)いままで仕事で監視に行ったことがなかったダンナが今回初めて監視の日にお休みだったので、『何で俺が行かないかんと?!』と文句をぶつぶつ言いながらも子供を連れて行ってくれたんです♪

ダンナ様、ありがとう!!

この炎天下(もちろん屋根はありますが)プールサイドでの3時間の監視がいかに重労働かきっと今頃実感していることでしょう。

さて、私はこれから何をしようかね。

しなきゃならないことに取り掛かるか、したいことを始めるか、それとも寝るか…(これを見たらダンナは怒るだろうな(~_~;))

2007年8月16日 (木)

きれいになりました♪

お盆の帰省から無事帰ってまいりました。

Photo 正確にはお盆ちょっと前に行ったり来たりしたので渋滞に巻き込まれることもなく、東京・福岡・熊本と離れている兄妹3人も揃い、楽しく過ごして来ました。

両親も元気で、家族が揃ったことを喜んでいました。

( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~

久しぶりに縫い物を始める前に今日は先日仕上がったホワイトキルトを洗濯しました。

印付けに使ったシャープペンシルがチャコではなく布用シャープペンシルだったと分かってショックを受けてましたが、もしかしたら洗濯したらきれいになるかも…と思って。

結果…バッチリきれいになりました\(~o~)/♪

今陰干ししてますが、見事に黄色のラインが消えました。Photo_2

これで黄色がかったホワイトキルトだったのが、正真正銘ホワイトキルトになりました。

よかったよかった♪

そして今は2回目の手芸講習会の準備をしています。

来週開催します。

今のところ15、6人申し込みがあるそうな。

うまく行くといいな(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

2007年8月 8日 (水)

景色がパッチワークに見える(◎o◎)

昨日はちょいと遠出をして子供たちをプールに連れて行きました。Photo

私はプールサイドから見ていたのですが、気になる景色が。→

プールサイドのタイルの模様がヘキサゴンのよう。

ヘキサゴンの直線をぐにぐにっと曲げたタイルの模様です。

『このまんまピースワークはめんどくさそうだけど、こういうキルトラインだったらちょっと変わっててよくない?

でもキルトラインを写すのがめんどくさいな…こういうテンプレートがあればね』

なんて思いながら見てました。

Photo_2 ←午後はローラースライダーに行ったのですが、ローラースライダー乗り場にも同じタイルが。

『普通のヘキサゴンでこういうボーダーっていいよねぇ。

お花みたいなのと、ポンポンポンとアクセントでヘキサゴンを色よく。

よく鷲沢さんがこういう感じの作ってるよね。

でもこれでボーダー埋めるなら、すごい枚数になりそう』

…と、これまた私だけ頭の中パッチワークのことばかり。

よく考えてみたら、テレビを見ててもトーク番組とかの後ろのセットの窓枠を見て『ああいうのでセルティック作ったらよさそう』とか

後ろに掛かってる絵を見て『こういう絵をステンドグラスキルトに出来たらいいよね』とか、気がついたらそんなことばかり考えてます。

これがほんとに作品となって日の目を見るときが来たらいいな♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

明日からしばらく帰省します。

帰省中はブログから離れた生活をするので更新もしばらくお休み(^.^)

兄弟や姪っ子に会ったり、初盆に行ったりばたばたでーす(~_~;)

2007年8月 6日 (月)

こんなことやってます

ただ今製作中のもの。Photo

ハワイアンキルトは外側のモチーフ部分のまつり縫いが4分の1終わりました。

まだまだ先は長いです。

ペースもゆっくりめです。

ぼちぼち縫っていこうと思っています。

そして並行してフェリシモのキットでてまり作りに挑戦しています。

後ろの完成写真のように出来上がるはず。

楽しみにしていたものの、始めてみたらなんか気が乗らない(-_-;)

Photo_2でも買って始めてしまったからには仕方ない、と続けていたらあら不思議、なんだか楽しくなってきたじゃありませんか(^.^)

そんなこんなでまつり縫いに疲れたらてまりをかがって、てまりに飽きたらハワイアンのまつり縫いをするという風に並行して作っています(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

■お知らせ■

この頃コメントが入った際に届くメールのシステム不良なのか、コメントを入れていただいても全くメールが入ってなかったり、件数が実際より少なかったりで、コメントをいただいたことに気づかずにいることがあります。

今日も自分のブログを見て初めて気がついたコメントが何件もあり、あわてて返事コメントを入れた次第です。

返事コメントが遅くなってごめんなさい<(_ _)>

気をつけて見ますので、よかったらどうぞ気楽にコメント残してってください(*^_^*)

2007年8月 5日 (日)

わかんなくなった~((+_+))

毎日のようにあちこちのブログを覗いています。

ん?とか、おっ!と思ったものだけコメントを入れているのですが、あちこち見すぎててどこにコメントを入れたっけ?となることもしばしば。

やっぱコメント入れたらなんて反応かな?なんて気になって見に行きたくなるというもの。

大体はこの内容だったからこの人、と見に行けば当たるのですが、今日はわかんなくなっちゃった~((+_+))

“スタンドフープを使う”という内容の記事に対してコメントを書いたんだけど、それがどこの誰のブログだったか…。

更新されてて一つ前の記事を見落としてるだけかもしれないけど、どうしても見つからない。

私が見てても、相手の方が私のブログを見てるとは限らない(ーー;)

あ~ん、誰の記事だったかな~?? 気になるよう<(`^´)>

2007年8月 3日 (金)

ホワイトキルト完成なり!

パイピングも終わり、ホワイトキルト完成しました\(^o^)/!

うまく写真に撮れなかったのが残念ですが、こんな感じ。

サイズは 90cm×120cm(パイピング含む) です。

デザインは 鷲沢玲子さんのキルトライン集 から使いました。

Photo_2

Photo

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

2007年8月 2日 (木)

ただ今パイピング中

台風5号がやってきている中、ホワイトキルトのパイピングをやっています。

白一色の布で緊張するなか針を指して血のしみでもついたらおおごとです。

『せつない思い出作り』のまるトさんの記事でパイピングのときのまち針の打ち方で『これだ!』と思うものがあったので早速やってみました。

Photo ←それはこんな感じ。

これならまち針の針先が出ていないので指や手を傷つけることがないのでは?と。

結果…これはいい\(~o~)/!!

指を傷つけないし、『いてっ(>_<)!』という思いをすることもありませんでした。

こうやってパイピングも縦2辺が終わり、あとは上下の2辺のまつり縫いをすれば完了です。

今日は夜も更けてきたので続きは明日にいたしましょう。

おやすみなさい(^・^)zzz

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

また台風襲来\(◎o◎)/!

発生したときには今度は大した影響はないだろうと思っていた台風5号、着実に成長しながらわざわざ進路を九州寄りに変えながらやって来ました(ー_ー)!!

この前来たばっかりで『またかよ!!』という感じ。

今はどの辺かな?

宮崎市の沖の辺りを通ってるのかな?

風は強くなってきましたが、思ったより雨は降ってないです。

梅雨の終わりごろの豪雨の方がひどかったような。

九州は真ん中に山が連なっていて、台風のときは進路にもよりますが、その東側と西側で天気が違ってきます。

今回のような進路の場合、東側(宮崎・大分側)は湿った風が吹き付けて大雨になっていても、西側(熊本側)ではそれほどでもない、ということがあります。

もちろんちょっとした進路の違いや、台風の勢力、雨雲の分布の仕方、潮の干満時刻、台風のスピードなどによっても違うので、一概には言えないんですけどね。

うちの回りは梨農家や栗農家が多く、これからの台風時期はちょうど収穫シーズンに重なることもあって強い台風がやってくると被害が大きくなります(ーー;)

雨が降るのも大事だけれど、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

■追記■

この記事を書いてからどんどん風が強くなってきました。

雨はそれほどひどくは感じないのですが、この分では風による被害が出るのでは?という感じです。

これをご覧の皆様の場所でも台風の影響が出ているのかしら?

どうぞ、お気をつけくださいね(・_・;)

2007年8月 1日 (水)

海水浴に行ってきました

Photo_2 昨日家族で海水浴に行って来ました。

といっても私は海に入らなかったのですが(~_~;)

水着姿になるのも気が引けたからですが、それよりも日焼けが怖いからです。

私は色が白いので(どのくらいかというとATMでお金を下ろして振り向いたら次に並んでいた知らないおばちゃんに『まあ~!あんた、色が白かこと!』と言われるくらい)日焼けするとまっかっかになって熱を持って、風呂につかるどころかシャワーを浴びるのも痛い!布団で横になるのも痛い!ということになるから。2

なので日陰に座ってダンナと子供たちが遊ぶのを見ていました。

夏休みとはいえ平日だったせいか海水浴場は人も少なくゆっくり遊べました。

何をするでもなくぼけ~っと海を眺めていると、それはそれで気持ちのいいものですね。

いい気分転換になりました。

3 一夜明けて、ダンナは朝から疲れた顔で出勤、私もダルダルでゴロゴロ。

子供たちは普段と変わらず元気に過ごしています。

子供の体力ってすごいわ\(◎o◎)/!

まつり縫い開始

ホワイトキルトはパイピング待ちの状態で止まっています。

というのがパイピング用の布をカットしていないから。

我が家で一番大きな机はリビングのテーブルで、食卓としても使っています。

白い布を広げるときには汚れがつかないよう気を使うのですが、なかなか落ち着いて広げられずにいます。

なので、ハワイアンのクリスマスタペストリーのまつり縫いを始めました。

Photoこれ、しつけは3月の時点で終わっていたのですが、同時進行でいろいろ作っていたので後回しになっていました。

ずっとキルティングばかりしていたので、まつり縫いは久しぶりです。

で、変な姿勢になってしまって変に肩が凝ってしまいます。

毎日少しずつでも進んでいけたらいいな。

クリスマスにハワイアンのタペストリーを飾るのはキャシー中島さんの本を初めて買った頃からの憧れです(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »