フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2回目の講習会無事終了 | トップページ | 長崎旅行 »

2007年8月27日 (月)

講習会話

先週の24日(金)に私にとって人生2回目となる講習会(友達以外で)が開かれました。

これは子育て支援事業の一つで子育て中のお母さん方が参加します。

講習会の間は子供たちは子守りスタッフが面倒を見ています。

前回は約1時間半の講習会の間スタッフが子守りをしていたのですが、スタッフの人数に対して子供の数が多すぎるので、今回はお母さん方半分ずつで子守りと講習会とに分かれてもらって、時間が来たら交代するというやり方になりました。

ということで講習会の時間が前回の半分(約45分)になってしまったので、簡単に作れるボール作りをすることにしました。

作り方はお手玉方式で、あらかじめ布を26cm×14cmに切って筒状に縫うところまでしておいたので、当日はざくざく縫って絞って、表に返して綿、鈴などが入ったフィルムケースを入れ、ざくざく縫って絞って完成、というやり方です。

材料は一応3個分セットして、ボールにはフェルトを好きな形に切ってアップリケして、ボールには面ファスナーをつけてボール同士をつなげて遊べるようにしてみました。

実際にはアップリケ前の段階までを1個作れればいいかな、と。

さて、実際始めてみると最初に流れを説明して取り掛かってもらったのですが、始まると私はただ見てるだけ~という感じで特に“教える”という感じでもなく正直暇でした(-_-;)

ちょっとした縫い方の間違いなど気になった人には説明しに行ったものの、あとはこれといった仕事もなく進んだという感じでした。

で交替する時間になり、最初に説明を…と思っていたら、席に着いた方たちは作り方を見ながらどんどん縫い始めてしまい、私は『あら~』という感じで『えっと、分からないところがあったら聞いてくださいね』と声を掛けることに。

結局大した質問もなく(~_~;)皆さんさくさくとボールを作られたのでした。

最後に面ファスナーは接着タイプを用意していて『剥がれてお子さんの口に入らないよう一応軽く縫い付けておいてください』と説明したのですが、やってみると硬くて針が通らない上に針が接着剤でべたべたになってしまい縫い付けるのは無理でした((+_+))

自分で試作したときは接着タイプではなかったので問題なかったのです。

材料をそろえる時点で接着タイプしか揃わなかったので『これでいいや』と安直に決めたのがまずかったようです。

『すみません、どうもこのタイプは縫い付けるのは無理なようです。申し訳ないですが縫い付けるタイプの面ファスナーでやり直してみてください。あの…なんなら代わりの面ファスナーを後で届けましょうか?』と聞いてみたら『うーん、家でやるかどうかわからないし…』という答えが…(ーー;)(正直がっかり…)

仕方ないので面ファスナーを付けたい方は縫い付けタイプを自分で買ってつけてもらうこと、もしくは面ファスナーをやめてフェルトなどを丸く切って縫い付けてもいいことを言っておきました。

つくづく試作って大事ですね。

同じ材料で同じように作ってみないとわからないことってあるんですね。

いい勉強になりました。

最終的には参加人数は15人(前半8人、後半7人)でした。

時間が短くて作れるものが限られるのがネックですが、いっぺんに教える人数はこれくらいがいいと思いました。

今回の講習会は、会場の手配や受講者の募集など全て子育て支援センターがしてくださったのでとても楽でした。

もしこれが自分で企画して自分で募集して…というものだったら果たして受講する人がいたかどうかわかりません。

子育て支援センターでの手芸講習会は今回でおしまいです。

2回だけでしたがとてもいい勉強になりました。

第一 人前に出るのが苦手な私が前に立って教えられただけでもすごい成果です。

お母さん方が作られたボールを手にお子さん方が嬉しそうな顔をしてるのを見たときはやっぱり嬉しかった(*^_^*)

準備は大変だったけど、また機会があったら何かしてみたいなんて思う今日この頃です。

« 2回目の講習会無事終了 | トップページ | 長崎旅行 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

すみませーん。ここにかいてよかったでしょうか?(^_^;)せっかく来ていただいたのに留守にしていたようですみませんでした。お会いできなくてほんとに残念でした。長崎はどちらあたりにいかれたんでしょう?(*^_^*)せめて家にいたらよかったなぁっておもいました。ブログにのせてもらって全然かまいません。ありがとうございます。

お疲れ様でした!
どうなるのさんが、暇そうにうろうろしていたり、あたふたしていたりする姿が目に浮かびます。
面ファスナーって、マジックテープのことですよね。
私も接着タイプのを縫おうとして、えらい目にあったことがありますよん。

なるほどなるほど・・・
うんうんうなづける事が色々ありますね。

同じ品を作るにしても 使う人によって 素材や使うものを変えなくちゃ
いけなかったりなど なかなか気づかない事も出てきますよね。

私なんて初心者だから 体験教室などに参加するとドキドキなの
早くやって失敗したら嫌だし 縫うの遅いから遅れるのも嫌だしで 必死なんです(^^;)

試作は大事ですね。 
経験者ではなく初心者さんに試作を作ってもらうといいかもね
経験者では気付かないことをしでかすかも知れませんし(^^;)
お近くでしたら いつでも立候補するのにな。

経験って大事ですよね
頭の中で考えていたのと 実際とはやっぱり違うんですね
人に教えるのって難しいけど 教える喜びってあるんでしょうね

短い時間しか与えられていないのに すごーーーくがんばったどうなるのさんに拍手です!
すごい えらいっ!!!

>momoさん
ありがとうございます。
必ずmomoさんとこに寄れるならあらかじめ連絡したのですが、どうなるかわからなかったのでこっそり訪ねていったのでした。
可愛いお店だったのでぜひ写真を載せたいと思っていたので嬉しいです。
早速記事を書くぞ~♪
長崎は佐世保に行って佐世保バーガーを食べ、長崎市内に宿泊して中華街に行って中華料理を食べまくって来ました)^o^(

>まるトさん
まるトさんの頭の中の私ってどんな姿なのかしら?(^.^)
ハイ、面ファスナー=マジックテープです。
マジックテープは一応商品名なので…ね。
接着タイプの縫いつけ、やっぱり無理なんですね。
一つ勉強になりました。

>雪うさぎ★さん
ほんとに今回のことはいい経験になりました。
こういう機会をもらえたことに感謝!です。
雪うさぎ★さん、初心者じゃないでしょう?
でも、ブログを拝見する限りではとても丁寧ですね。
なるほど試作の段階から初心者にやってもらうというのはいい方法ですね。

>きなこさん
ありがとうございます(*^_^*)
実際やってみると、思ってもみなかったことがあったり(今回の面ファスナーのような)、意外と心配するほどでもなかったり(思ってた以上に時間内に出来ました)、頭の中で考えてるのとは違うということを実感しました。
教える喜び、ありますよ~(*^^)v
ただ、私はどうしてもいいとか悪いとか好きとか嫌いとか人それぞれ、という思いが根底にあるので、『これいいよ!』『これ楽しいよ!』と勧めるのが苦手です。
そこをクリアできたらもっと成長できるのかもしれませんね。

準備は万全!のはずが予期せぬことが起こるんですよね。
私は先月の教室で、ファンデーションピーシングを糊なし
接着芯でハンドで教えたのですが、経験の浅い人がスイスイ
縫って、ベテランさんほど苦戦していたのに驚きました。

講習会は今回で終わりだそうですが、
どうなるのさんが次のステップに進むのを楽しみにしています。

>StephaniEさん
経験の浅い人ほどスイスイでベテランさんが苦戦…それはほんとに予想外ですね。
“ファンデーションピーシングを糊なし接着芯でハンドで”←うーん、半分くらいしか意味が分からない自分が情けない((+_+))
いろいろな手法があってまだまだ経験不足なのを実感!です。
次のステップがどんなものなのか分かりませんが、きっと何かがあると信じて進みたいと思います!(^^)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2回目の講習会無事終了 | トップページ | 長崎旅行 »