フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 長崎旅行 | トップページ | 布遊び »

2007年8月30日 (木)

皆既月食の夜の過ごし方

ちょっと遅くなった感もありますが8月28日の皆既月食の夜のことを書こうと思います。

『家の裏の庭で、カレーを食べて、子供たちだけテントで寝ます。よかったら参加しませんか?』という近所の方からのありがたいお誘いに乗っかって親子共々参加しました。

私は学生時代にバイトして買った望遠鏡を持ち出し(3階から階段で転ばないよう注意しながら下ろすのは気を使いました。)こちらもスタンバイオッケー!

皆既月食が始まるのを待ちました。

みんなでカレーを食べて、暗くなってきた南の空、さそり座のアンタレスのすぐ上に輝く木星を望遠鏡で皆で見たりしながら東の空を見ながら月が出てくるのを待ちました。

ここ九州では月が地球の影にすっぽり隠れた状態で出てくるので最初はよく分かりませんでした。

それでも東の空をよーく見てみると暗い空の中に少し赤みがかった丸いお月様が姿を現したのでした。

最初は『どこ?見えなーい』と言っていた子供たちも月が分かると『見えた!赤いよ!』と大騒ぎ。

雲ひとつない空には月の明かりがないので星がきれいに見えて、流れ星まで見れました。

そうこうしているうちに月はどんどん東の空を昇っていき黒っぽい赤色の丸だったのが明るい赤い月に変わっていきました。

そして8時を過ぎ月がどんどん明るくなってきたと思っていたら、下のほうから太陽の光に照らされて白く輝きだしました。

それまで明るくなってきたと思っていたのとは段違いの明るさにびっくりです。

それからはどんどん白く輝く部分が広がっていって月が満月の姿に近づいていきました。

途中月が地球の丸い影で隠れている様子は普段の月のかけ方では見られない姿で、メルヘンチックな絵によく出てくる三日月のようで『いいもの見ちゃった♪』と嬉しくなってしまいました。

さっきまで空一面に見えていた星は、月の明かりが強くなり空が白っぽくなるにつれて、いくつかの明るい星以外は見えなくなってしまいました。

そして空にまん丸お月様が姿を現し、皆既月食は無事雲に邪魔されることもなく最初から最後まで楽しむが出来たのでした。

興奮覚めやらぬ子供たちに寝る準備をさせテントに入るよう促し、親たちは子供たちが寝入るまで、満月に照らされながらお酒を飲みながらゆっくりと無駄話。

木星が地平線に沈む頃まで(←星座早見板をお持ちの方は何時ごろか分かるでしょう(*^^)v)楽しい時間を過ごしたのでした。

« 長崎旅行 | トップページ | 布遊び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても素敵な夜でしたね。岡山は曇りで最初から諦めて見上げもしませんでした・・。
ところで、今、佐世保バーガーを食べてお腹が苦しゅうございます・・・。

>まるトさん
ハイ、素敵な夜でした。
素敵なお誘いのお陰で月食を最初から最後まで思い切り楽しめました。
岡山は曇りだったんですね。
それは残念でした。
お!早速佐世保バーガーを食べたんですね?!
お味はいかがでしたか?
私は割とぺろりと食べてしまったんだけど…旅行で気分が高ぶっていたせいかしら?(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎旅行 | トップページ | 布遊び »