フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« エコバッグを作ったよ | トップページ | まるで部活のよう »

2007年9月21日 (金)

挫折の歴史

先日の記事うさぎなカメさんへのコメントを書こうといろいろ調べていたら私の挫折の歴史(T_T)が浮かび上がって来たので記事にしてみることにしました。

( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~

そもそもパッチワークに手を出したのはいつだったろうと調べてみたら、それは今も好きで時々見ている『NHKおしゃれ工房』がきっかけでした。

最初にトライしたのが’99年4月号の鷲沢玲子さんの回でした。

お弁当包みだったのですが、いきなり三角のピースワークのあるパターンで初めて作るにはちょっと難しかったと思います。

で、これは途中で挫折してしまいました(T_T)

次に手を出したのが、’99年10月号の斉藤謡子さんの回

プレスドキルト(裏布・キルト綿2枚でしつけしたものに縫い付けていく方法。縫い合わせとキルティングが同時にできる)のログキャビンを見て、『これならできるかも♪』とまた手を出したのでした。

そしてこれまた…挫折(ーー;)

(ただよくよく考えてみるとこの年に下の子を産んだばかりで、オムツの離れていない上の子とおっぱい飲んでビービー泣く下の子を24時間相手している生活、結構無理してたのかもしれません(^^ゞ)

パッチワークをやってみたいという気持ちはあるものの続かない(T_T)

こりゃあ子供が手を離れて時間ができたら絶対習いたい!と思いながら過ごしていました。

そうやってパッチワーク関連の本がどんどん増えながら、子供の洋服作りなどでストレス発散をする日々がしばらく続きます。

そして’02年5月、晴れてパッチワークを習い始めたのでした\(^o^)/

実はその1年位前からお店には行っていて先生に『時間ができたら習いに来ますから!』と宣言していたのでした。

パッチワークを習い始めてからもあれこれ作りたいものはいろいろありました。

課題と並行しながらその時々で小物をあれこれ作ってみたり、

途中アメリカンフラワー(ディップアート)を勉強しようと高速で1時間かけて習いに行ったものの途中でやめたり、

ステンドグラスアート(だったかな?透明な板に色つきフィルムと銅線を貼ってステンドグラスのような絵を書くもの)を習いに行こうとしたり。

作ったものをお店に委託で置いてもらったり。

幸い私が気が多いことを大目に見てくれる先生だったのでその度に『今度こういうのをやってみるんです♪』と話しながら課題が遅れがちになる私を『まったく、あなたはやりたいことがたくさんね(^_^;)』と言いながら見守ってくれていました。

そうこうしているうちに子供たちも小学生になり、遅れがちな課題も何とかこなして今年の2月に晴れて日本手芸普及協会パッチワークキルト講師免許を取得\(^o^)/したのでした。

’02年5月から’07年2月まで約5年かかっています。

いや~結構かかってますね(~_~;)

でもその間幸い転勤になることもなく、先生ともいい関係を続けられて本当に幸運だったと思います。

これから先どうなるか分かりませんが(←これがブログ名『これからどうなるのかな』の由来)、とりあえずできることなら受講資格ができてお金の都合がつけば指導員養成講座にも行きたいと思いつつ、今もあれこれ手を出しては手作りを楽しんでいます(^.^)

ちなみに最初に書いた挫折したものはその後習い始めてから引っ張り出してきて、最初のはピースワークまで終わって、ログキャビンは最初より小さくはなりましたが完成しました

( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~

なんでまたこんなしょうもない挫折の歴史を書こうと思ったかといいますと、このごろよく考えるのですが何事も始めてみなけりゃ分からない!という思いがあるからなのです。

例えばパッチワークの大きな素敵な作品を見て憧れたとして最初からそんなものが作れるわけはないのです。

でもやりたいと思ったらまずトライしてみて、それで挫折してもいいじゃない?と。

もし機会に恵まれなかったならば待ってみればいいじゃない?と。

それでもやりたい気持ちが残ってたら時間がかかっても遠回りしてもいいからまたトライしてみたら今度は違う結果が待っているかもしれない…!

たまたまこの記事を読んだ人がそう思ってくれたならいいなあ♪と思って書いてみたのでした(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« エコバッグを作ったよ | トップページ | まるで部活のよう »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

は~い どうなるのさんのパッチワークの歴史を読ませて頂きました~
鷲沢さんの作品を観て もしかしたら。。。と びっくりよ!最近もちらちら見て作りたいと思っている2001年刊の別冊おしゃれ工房「ロマンチックなキルト」に載っている好きな作品です。いまだにトライできないの
だめな私 (☆_*)\
これからは迷わずトライ!して行こうと思っています、はい! p(^^)q
ひょんなことから 10月から先生の元で(見習い)講師業に踏みだそうとしています(ガンバレ!自分 状態です)

>うさぎなカメさん
あらー♪うさぎなカメさんも気になる作品だったんですね。
“いまだにトライできない→ダメな私”ではなく、“いまだにトライできない→これから先のお楽しみ♪”ですよ(^.^)
ところで!すごいじゃないですか!おめでとうございます!
先生の元で講師業スタートということは先生も『この人なら!』と思ってもらったってことでしょう?
いいなあ。すんごくうらやましいです。
だって先生がすぐそばにいてくれるなんて力強いじゃないですか。
私もできればそういう風に講師業を見習いから始められれば、と思ったりしてたんです。
こぼれ話など教えてもらえたら嬉しいです(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エコバッグを作ったよ | トップページ | まるで部活のよう »