フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 反響の大きさにびっくり | トップページ | アップルツリー完成♪ »

2007年10月25日 (木)

1ヶ月ぶりのパッチワーク教室

昨日は1ヶ月ぶりにパッチワーク教室に行って来ました。

元々2週間おきなんですが前回は義母が入院して主人が病院に行ってて車がなかったので動けずお休みしたのでした。

昨日は先生が前に話していた『アイロンをかけると縮む布』の実践をしてくれました。

前に『試してみとくね』と言われたのを『どうせなら実際やるとこ見たいです!』とリクエストしていたのです。

縮む布は収縮率が15%のものと30%のものの2種類。

まずはその布に3cm角の格子に線を引きます。

次に表の布(今回は無地布だと面白くなさそうだったので和柄の布)、薄手のキルト綿(キルト綿ははさんでもはさまなくてもOK)、線を引いた縮む布、と3枚重ねてまち針で何箇所か留めてミシンでキルティングをします。

そして最後に縮む布の方を上にしてアイロンをかけます(スチームだったらスチームが掛かるように、ドライなら軽く滑らすようにゆっくりと動かしていきます)。

すると…縮む布が熱でうにょうにょ~と縮むではありませんか!

『これって知らずにアイロンかけたら“うわっ!縮んでしまった!”って慌てそうですね~』なんて話しながら先生と生徒2人で交代交代ににアイロンをかけていきました。

そして出来上がったものを表に返すと、キルティングした間がぷっくりと膨らんでパフのような仕上がり♪

収縮率30%の方を実際計ってみたら3cm格子が2.2cmになってて、きっちり30%縮んでました。

カメラを持って行ってなかったので画像はありませんが、想像できました?

縮んだ布は縮んで厚みが出たせいか割とパリッとした感触で先生は『この硬さってバッグとかによさそうじゃない?』と言ってました。

『次回までに何か形にしておきたいわね』とのことだったのでどんなものになるか楽しみです。

先生がミシンキルティングしている間にアップルツリーのキルティングが終わりました。

ただ今パイピングの裏のまつり縫いの途中、もうすぐ完成です♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« 反響の大きさにびっくり | トップページ | アップルツリー完成♪ »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

想像できましたよ。
私も 次回教材に収縮する布とありましたので どのように 使う可能性があるか 想像できて 嬉しかったです。

昔、アイロンで縮む糸は買った事がありますが、
布も出るんですね。面白そうですね。

>オルゴールさん
よかった♪
次回使うんですか?
ということは実際何かに仕立てるということ?
それは楽しみですね!

>柚風さん
なかなか面白かったですよ。
教室の時には残念ながら具体的なアイディアは浮かばなかったのですが、うまく使えたら面白そうです。
アイロンで縮む糸?知りませんでした。
ギャザーを寄せたりするのに使うのかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 反響の大きさにびっくり | トップページ | アップルツリー完成♪ »