フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ケーキ作りを楽しんでいます | トップページ | ゆらんゆらん »

2007年11月26日 (月)

クリスマスタペ 完成! そして

やっとハワイアンのクリスマスタペが完成しました!

(キャシー中島のハワイアンキルト<別冊私の部屋カントリークラフトスペシャル>婦人生活社刊 p.89掲載の作品を参考)

Photoさっきパイピングの裏のまつり縫いを終えて出来上がりたてほやほやです(^_^)

これはいつも作品を飾らせてもらっている近所の郵便局に12月に飾らせてもらう予定です。

実はキルティングが終わってから、パイピングの布を準備しなきゃと思いながら数日が過ぎていました。

そして一昨日やっと準備に取り掛かってみたら『こ、これだけ\(◎o◎)/?!』と驚くぐらい緑のムラ染め布が少ししか残っていません。

どこかに同じ布が残っていなかったかと布が入っている紙袋から全部引っ張り出して探してみましたがありません(ーー;)

参りました(ーー;)

これはスーパーの手芸コーナーでカット物で売られていたもので定番商品ではないので同じものが手に入りません。

仕方なくさっきの残り布をきっちり計ってみたら、少し布目が斜めになってしまいますが何とかぎりぎり4本取れそう…!

ということで線を引き『切るのを間違えないようにしなきゃ、これで間違えたらもう後がない』と冷や冷やしながら布をカットしパイピングの作業に取り掛かったのでした(~_~;)

最悪土台布に使った白い布が残ってはいたのですがやっぱり外側のモチーフと同じ色でパイピングしたかったので思っていた通りに出来上がってほっとしました。

何でこんなことになったかというと、このハワイアンが止まっている間に残り布をクッションカバーに使ってしまったから。

そのときにちゃんと残りを確認してなかったんです。

いやいやいや・・・冷やっとしましたがいい経験になりました(^_^;)Photo_2

そして完成したタペの横にはまた新しく帯状のキルト綿が残ったのでした。→

作っても作っても(作れば作るほど?)残る帯状のキルト綿、うまく使い回したいものです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« ケーキ作りを楽しんでいます | トップページ | ゆらんゆらん »

「ハワイアンキルト」カテゴリの記事

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

素敵なクリスマスハワイアンが出来ましたね(^^)//""""""パチパチ
細長い綿の使い道は
1.持ち手やリースなどのガラ紡(?)の代わりに入れる(クイックターンを使うと簡単なのですが)
2.リバーシブルログキャビンに使う(細切れでも大丈夫だからつなぎ合わせて普通にも使えるかも)
3.切り刻んでぬいぐるみに入れる
など。。。いかがでしょう?

ところで すぐにお返事したのですが 届いていないでしょうか? もう一度送ってみますね。o(_"_)o

完成おめでとうございます!ひやひやのパイピングでしたね(^^)
帯状のキルト綿、キレイですね。もちろん、ハワイアンキルトもキレイです!
私はキルティングしていると、はみ出たところのキルト綿は、けむけむになってくるのですが・・・何か、秘訣があるのですか?私ががんがん、ひこずってるのがいけないのかな・・・。
私は毎日、この帯状のキルト綿がいっぱい詰まった枕で寝てますの・・・。

>うさぎなカメさん
やっと出来上がりました。
取り掛かったのが早かったから余裕かと思っていたら逆に途中でサボって遅くなってしまいました(^^ゞ
細長いキルト綿の使い道、
①なるほど。
 クイックターンは持っていないのですが便利そうですね。
 使い切るにはバッグをたくさん作らなければ。
②リバーシブルログキャビンって作り方を知らないです。
 作り方が特別なんですか?
 ぜひ挑戦してみたいです。
③もっと細切れの綿を詰め綿に、と思って取っていますが、
 ぬいぐるみを作らないので結局残ってます(-_-;)
 ぬいぐるみを作るのは好きなんですけどね。
結局作って作って消費しないことには無くなりませんね(~_~;)

ところでメール届いてないです。
再送信していただけたのでしょうか?
そちらも未着です。
私がアドレスを書き間違ってしまったのかしら?
もう1回メールフォームからお邪魔します。
お手数をおかけしてすみません<(_ _)>

>まるトさん
何とか完成しました。
これでパイピング布が取れてなかったらかなり落ち込んだと思います。
キルト綿、これは裏布に接していたきれいな面を見せてるだけですよ(^^ゞ
反対側の面(表布の周りにはみ出る分)はぼわぼわになっててきれいじゃないですよ。
枕作り、確か前に記事でお見かけした気が。
自分の好みに綿を詰められるからいいですね。
使っているうちに綿がへたってきませんか?

リバーシブルログキャビンは 私のブログの8月9日に触りが書いてあるのですが キルトジャパン誌2005年9月号の誌上レクチャーに詳しく載っています。(持っていらっしゃるかしら。。。)
ログの幅のキルト綿を使います。
あのメルアドはいつも使っていらっしゃるものなのでしょうか?メールのソフト(Outlookなど)に設定してないメルアドの場合はwebのページで受信できるのですが。。。
難しいことになってしまって申し訳ありません。
簡単に言いますと 色々ありまして 私は10月20日で講師をやめました。教室に通うのもやめたんですよ。

>うさぎなカメさん
何度もコメントありがとうございます。
8月9日の記事ですね。
早速見に行きます!
キルトジャパン誌は持っていないのですが、先生の本棚にあるかもしれません。
あったら貸してもらおうと思います。
ログの幅のキルト綿?ということは例えばログの幅が3cmなら綿も3cm幅で使えるということ?
これはかなり興味があります。

メールの件、先ほど普通に受信箱に届いていました(^^)
講師も教室に通うのもやめた?
と、とりあえずメール返信いたします。

いいな~これ!!!
おっと、お久しぶりのご挨拶を忘れておりました。
長らくご無沙汰しておりました、お元気でしたか?
わたしも変わりありません。

このキルトいいな~、欲しいな~、とっても綺麗に仕上がってるんだろうな~、欲しいな~~~~。
自分じゃ作れませんからね・・・

キルトウィーク行けそうにないんですね?
わたしも行きたいんですけど無理みたいです。
せめて日曜日までやってくれれば行けたのにな~。
とっても残念です。

>midotanさん
お久しぶりです~(^.^)/
お元気そうで何よりです。
midotanさんのブログ、すっかり韓流情報サイトのようになっていて『すっごいはまってるな~(^^)』と感心しながら見ています。
私は詳しくないのでコメントを入れてませんが(^^ゞ

欲しいな~…ってmidotanさんもハワイアンキルトにトライしてみればいいのに。
まつり縫いが面倒ならミシンでジグザグでアップリケする手もありますよ。
私はしたことないですが、本で見る限りミシンキルトでハワイアンってシャープな仕上がりまた違った感じですよ。
確かミシンキルト習ってませんでしたっけ?
『パッチワーク倶楽部』最新号につつみミシンの教室が載ってたから『もしかしてこの中にmidotanさんが写ってるのかしら?』と思ってました。

midotanさんもキルトウィーク、行けないんですか?
私はバレエを休めば行けるのですが、今はやるだけのことをして発表会の本番に臨みたいので、口惜しいけどキルトウィーク我慢します。
ほんとに…なんで週末までしてくれないんでしょうね。
だったら私も行けたのに(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケーキ作りを楽しんでいます | トップページ | ゆらんゆらん »