フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ゆらんゆらん | トップページ | キルトウィーク行き 取り止めなり(T_T) »

2007年11月29日 (木)

ゆらんゆらんの原因

↓の記事のタペストリーの周りがゆらんゆらんと波打ってしまった原因、

これかなあ、という回答をいただきました。

下のコメントを見ていただいてもいいのですが、まるトさんこっとんふらわぁさんからのアドバイスにヒントがありました。

結局キルティングを入れた部分と、その周りのパイピング部分とではキルティングの密度の差があって、その影響で周りがゆらんゆらんと波打ってしまったようです。

というのが周りの緑のモチーフ部分はエコーキルトが入っています。

当然縫い縮んでいます。

そのまわりのパイピングをする部分はエコーキルトの延長部分はキルティングしていますが大半がキルティングしていません。

キルティングされている緑のモチーフ部分に比べると縫い縮んでいないのでここで密度の違いが出てくる訳です。

で、その対処法ですが、こっとんふらわぁさんのコメントを参考にすると

パイピングをする前にぐるりと一周しつけ糸で三層(表布・キルト綿・裏布)を縫って落ち着かせてからパイピングをするといいそうです。

要するに“パイピングする部分も落ち着かせる”というのが決め手のようです。

ちなみに今日パッチワーク教室に持って行って先生に聞いてみたのですが答えは『私もなったことがある。なんでだろうね』でした(~_~;)

次回何か仕上げるときにはこの方法できれいに仕上げよう!と思っています。

ところで見ていただいている皆さんに質問です。

パイピングですが、皆さんはいつもバイアス布で処理してます?

私は直線の場合はバイヤスではなく布目通りに裁った布でパイピングしています。

曲線の場合や、バッグの口などはバイアスに裁った布でパイピングしています。

先生からそう習ったし、それで問題ないと感じています。

本やキットを見ていると直線でもバイヤス指定のものもあるし、布目通りのものもあるし、いろいろですね。

私の一番の理由は布をカットするのに無駄がないから(~_~;)

バイアスで布をカットした後って布が三角に残るでしょ、あれがなんか嫌いでね。

その後また細かくなっていくから関係ないっちゃ関係ないんだけど(^^ゞ

結局縫う人の納得のやり方なら問題ないということなんでしょうけど、皆どうしてるのかなあと思ってね。

よかったらコメントください( ^^) _U~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« ゆらんゆらん | トップページ | キルトウィーク行き 取り止めなり(T_T) »

「ハワイアンキルト」カテゴリの記事

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
ゆらんゆらんの解決法
こっとんふらわぁさんのしつけで落ち着かせるって言うのは
縫い代の部分でしょうか?

あと、パイピングはバイアスで処理してます
全て・・
でも、バイアスに布を裁つのが面倒なんですよねぇ~
めんどくさがりなので。。

今度スーちゃんタペを仕上げる時に
パイピングの処理しつけで落ち着かせる方法試してみます
メモっておかなきゃ!

しめしめ、いいことを聞いたわ・・・(^v^)
本を読んだだけで、へっ?って思っていたけど、ちょうど、もうすぐ出来上がるキルトがあるから実際にやってみよう。
横地方向のパイピングをしてみたいなぁ、とも思っていたので・・・。ありがとうございます!

(その本には・・・波打つ度合いが強いときは、キルトの周りをぐし縫いして、中心の長さにあわせるといいみたいに書いてあります。)

おはようございます。
私の名前入りでのご紹介ありがとうございます(・∀・)♪+.゚
K-Patch♪さん、縫い代部分ですよ。
パイピングですが、縦地でとると長い年月たつとへたってきて
ぺッタンコになりますよ。せめて横地でとったほうがいいです。
でも、バイアス地で裁つといつまでもふっくらとしてるし、仕上がりも美しいです。
普段使いのひざ掛けなどは、縦地でとると摩擦で擦り切れたりするのでご用心を。
バイアスになったチェック柄だと、横地でパイピングすることもあるけど、
私は基本バイアスで裁ちます。
布をカットする前に、あらかじめ必要な長さのバイアスを裁断しておき、
残ったところでピースカットするとあまり無駄がないですよ。

>K-Pach♪さん
おはようございます。
しつけで落ち着かせる場所、↑でこっとんふらわぁさんが答えてくださってますね^m^
バイアスで取るのが面倒←私も感じます。
なんでも面倒がってちゃいけないんですけどね。
スーちゃんのタペ、うまく出来上がるといいですね。

>まるトさん
しめしめ…って(~_~;)
もうすぐ出来上がるキルトというのは和風ログキャビンですか?
私もまるトさんを真似してログキャビンを縫い始めました。
でもすごく適当にやってるので製作過程はお見せできません(ーー;)

>こっとんふらわぁさん
今回はお世話になりました(*^_^*)
そしてこれまたいいアドバイスまで♪
縦地でとると月日がたつとペッタンコ\(◎o◎)/!
びっくりです。
そんなに違いがあるものなんですね。
あらかじめバイアスを取っておいてから残ったところでピースカット、ふむふむ、なるほどです。
やっぱりバイアスで仕上げるだけの理由があるんですね。
とってもいい勉強になりました。
ありがとうございます<(_ _)>

おお!すごい勉強になる♪私にはまだチョット高度な話題ですが(^^ゞでも覚えておきます。

パイピングは教室で習ったとおりに何の疑問もなく直線もバイアスにしてます。でも私結構バイアス好きですよ。斜めに切ることによってそれはそれで違う柄に見えたりして(*^^*)

>パイピングの処理しつけで落ち着かせる方法
良いことを教わりました。ありがとうございます。

パイピングの件ですが 正バイヤス つまりは 斜めに直線でも とるように 習いました。

でも ここを 読ませて頂いて 近所で習う程度の時には やはり 布の無駄 ということで 布目に沿っていたことがありました。それが 正しくないよ思い込んでいたのですが ここを読んで 無駄がないように 横目(やや伸びる方向で) とるのもいいかな。
正バイヤスの残りでパイピング部分をとってから 作るのは理想でしょうけれど。

布目のバイヤスでとる場合 小さめは 布がつったりせずに 大丈夫そうだと理解できましたが ベットサイズくらい大きくても 横目 大丈夫かな。

正バイヤスと教え込まれています。
お店で お試しキット講習の場合 安くするために 布目バイヤスのキットはありましたが 安くするために そうしました。と説明付でした。

>みけにゃんさん
今回の情報交換は私も大変勉強になりました。
これからは直線のものでもバイヤスでパイピングしてみて、実際自分で違いを比べてみようと思いました。
私も特にチェック柄のバイヤスは雰囲気が変わって好きです(*^_^*)

>オルゴールさん
今回の情報交換で何故バイヤスがいいのか、その理由がわかって納得!という感じです。
“ベッドサイズくらい大きくても 横目 大丈夫かな”←どうでしょうね?
ちなみに私はサンプラーキルト(シングルの掛け布団サイズ)は2枚とも布目でとって仕上げました(先生の許可あり)。
縦目だったか横目だったかは…忘れました(^^ゞ
今ソファーに掛かってますが月日が経つとどうなるのか観察して行こうと思います。
キットに布目バイヤスの説明が付いていたとは、丁寧ですね。

わたしもパイピングはほとんどバイアスで取りますね。
あらかじめ周りの長さを測っておき、バイアス布も長さを計算して裁ちます。だからあまり無駄は出ません。
たしかに残り布が△で残るので収納しにくい気もしますが。。。

>midotanさん
midotanさんはバイアス派なんですね。
私はどうも三角に布が残るのが好きでないようで…結局収納下手なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆらんゆらん | トップページ | キルトウィーク行き 取り止めなり(T_T) »