フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« エコーキルト キルティング中 | トップページ | 何だかいまいち »

2007年11月 9日 (金)

ドアをノックしたのは…

今日のお昼前リビングでキルティングをしていると玄関のドアを『コンコン』とノックをする音が。

『はて?なんでインターホンを鳴らさないのだろう?』と思いつつ手を止めると、また『コンコン』とノック。

時々近所の奥さんがノックをすることはあるけれど、それは大抵小さい子供がいてお昼寝中かも、というときで、今の我が家はそんな気遣いの必要はない。

『はて?』と思いつつ針を置いてシンブルを外して出ようとしたらインターホンが鳴りました。

『んじゃあ、最初から鳴らせよ』と思いつつ取ると女性の声で『こんにちは。私○○と申しまして下着のなんたらかんたらで』と。

何のことはない、セールスでした。

要するにインターホンを鳴らしてもドアを開けてもらえる率が低いから、『はて?なんだろう?』とドアを開けさせるようにノックしていたのでした。

『奥様は下着には興味はございませんか?』と聞かれたので、出来るだけ明るい声ではっきりと『はい♪興味ありません(^.^)』と答えました。

するとセールスの女性は『あ…そうですか(^_^;)失礼します』と言ってあっさり帰っていきました。

これでもしドアを開けてたらしぶとく粘ってたのかな?

家にいると昼間よくセールスの電話が掛かってきますが(前にもこんなことが)こちらとしても嫌な気分になりたくないので用件が分かった時点で出来るだけ明るく、でもはっきりと断るようにしています。

そうすると大抵あっさり引き下がってくれるので助かってます。

« エコーキルト キルティング中 | トップページ | 何だかいまいち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エコーキルト キルティング中 | トップページ | 何だかいまいち »