フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« マフラー完成なり(*^^)v | トップページ | バレエの発表会が目前に »

2007年12月12日 (水)

教室はいいですね♪

今日はパッチワーク教室の日でした。

今は講師科も終わったので自分の好きなものを作っています。

なので習いに行くというよりは手を動かしながらのおしゃべりを楽しみに行くという感じです。

今日は先生は別の教室で教えるという以前作った雛人形の作り直しをされていました。

そして私は変形ログキャビンのハートを持っていって『こんなのを作ってます』とお披露目をして、あとは裏の紙を破いてはがす作業をしていました。

ペーパーピーシング(薄い紙にパターンを書いたものに布をのせた状態で紙の線に合わせて縫い合わせていく技法。布と一緒に紙も縫って、後からぴりぴりとはがします)はやっぱり薄い紙でしないと、ですね。

普通のコピー用紙を使ったものだから、この紙をはがす作業がたいへ~ん((+_+))

普通に引っ張ったら紙と一緒に糸まで引っ張ってえらいことになりそうです。

なので、まず縫い線に沿わせるように目打ちで軽く押さえて紙が破けやすいようにしてからそっと引っ張っています。

今度やるときはちゃんと薄い紙を探してからやろうっと。

不織布とか薄手の布でやってもいいそうで、その場合ははがす手間が省けますね。

さて、いつも一緒の時間に教室に来られる方は私の母と同年代の人生の先輩です。

この方がいつも『何にもしてきませんでした(^^)』と言いながらいっつもコツコツと作品を仕上げる方なんです。

今日もバッグを一つ(プレゼントするそうです)と『真ん中のとこだけしかキルティングしてきませんでした(^^)』と言いながら机の上に出したのは1.5m角くらいの『ミックスT』のタペストリー。

ほんとに真ん中のとこだけかと思ってみてみたら、ボーダー以外キルティングが終わっています\(◎o◎)/!

『ボーダー以外』=『真ん中のとこ』だったらしいです(~_~;)

どんなタペかといいますと、日本手芸普及協会の本科テキストp.25に載っているミックスTをたーくさんつなげたタペを一回り小さくしたもの。

それでも相当な枚数つなげています(確かミックスTを10枚×10段じゃなかったかな?)。

こういうコツコツ縫いためて大きなものを作るのにすごく憧れるのですが、こつこつというのがどうも苦手でつい1m足らずのサイズのものばかり作ってしまっています。

大きけりゃいいってものじゃありませんが、やはり大きいものにはまた別の迫力があって憧れます。

そしてその方は先日私が仕上げたハワイアンのクリスマスタペをご自分でも作りたい!とおっしゃっていました。

こうやって別の方の作業を見たり作品を見たりして刺激を受けられるのが教室のメリットですね。

別の地に住むことになってもまた教室を見つけて入って楽しみたいと思います。

« マフラー完成なり(*^^)v | トップページ | バレエの発表会が目前に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ペーパーピーシングに苦しんでる?ようですね。笑
私の過去のブログで、便利なペーパーピーシングを紹介しています。
覗いてみてください。
http://everydayquilt.blog111.fc2.com/blog-date-20070917.html

これは、接着タイプじゃないけど、接着タイプのもあります。
参考にしてください。

こんばんは。
私のブログにコメントありがとうございました。
コメントから飛んできました。

講師の資格をお持ちなんですね。
私が習っていた先生は指導員の資格をお持ちじゃなかったので、講師の資格を取得することはできませんでした。
元々、課題はあまり好きじゃなかったんですけどね。苦笑
ついつい他の物を作りたくなっちゃう。

タティングレースは、どうしてもねじれてしまうのですが、何がいけないんでしょうか???
コツを教えてください。


>saiさん
おはようございます。
『薄い紙がいいらしいけどとりあえず試しだし~』と気軽な気持ちで手近にあったコピー用紙を使ったらこんなことになりました(~_~;)
教えていただいた記事見て来ました。
前にも見ていたし、洋服を作ったときに使った不織布の接着芯が残っているのにもかかわらず、何の参考にもしていなかった私。
よし!次回はこの手で試してみます!(^^)!
情報ありがとうございます。

>Rioさん
おはようございます。
あら~さっそく遊びに来てくださったんですね。
ありがとうございます。
先生が指導者の資格を持っていなくて講師の資格を取れなかったという話、他にも聞いたことがあります。
残念でしたが、他の先生について講師免許取得の予定はないのですか?
私も課題はどうにも気分が乗らなくて結果講師取得まで5年もかかってしまいました(^^ゞ

タティングレース…もう何年触ってないかなあ…?
なのでねじれる理由、分かんないです。
お役に立てなくてごめんなさい。
でもやってみたくなったので、久しぶりに引っ張り出してこようかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マフラー完成なり(*^^)v | トップページ | バレエの発表会が目前に »