フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 無事バレエ発表会終了 | トップページ | 髪切ってすっきり♪ »

2007年12月19日 (水)

ついに手を出すか?

ダブルウェディングリングはパッチワークを始める前からの私の憧れでした。

教室に通い始めて高等科でダブルウェディングリングの製図を習いましたが、そのときは課題を仕上げるというのが目的だったのでリングを5個つないだだけにしました。

トップのみの完成でOKということだったのですが、四角い布にピースワークしたダブルウェディングリングをアップリケをしてタペに仕上げました

それが約1m角、当時の私にとっては一番の大作でした。

その後も展示会などでダブルウェディングリングの大作を見るたびに『いいなあ』とため息をつきながら、『いつか私もグラデーションの大きな物を作りたい』と思って塗り絵などをしていました。

そんななか先日発売になった『パッチワーク教室No.56(最新号)』はダブルウェディングリング特集。Dwr

中を見ているとすごく気になります。

『あー、私もこんなの作りたい!』と思います。

そして今日、年内最後のパッチワーク教室に行ってきました。

先生や他の生徒さんと話をしていて『いつか作りたいと思ってても結局始めなければできないのよね』という話になり、『もし作るとしたら…』と持っていったスケッチブックにイメージを書いていきました。

すると不思議なもので、出来上がりの大きさやリングの数、必要な布の種類の数、切り出す枚数などを具体的に考えていると、なんとなくできそうな気がしてきたではありませんか。

ピース自体はそう小さいものではないし、ちょこっとずつ縫いためていけばいいので合間合間の時間をうまく使えば少しずつでも進みそうです。

何だかすごく乗り気になってきました。

あらぁ?私ったらほんとに手を出しますか?って感じで\(◎o◎)/ビックリ!

さあそうなると問題は布選びです。

グラデーションで仕上げたいのですが、リビングのソファーに掛けて使いたいので、理想としては色がうるさすぎず地味すぎず、汚れが目立たないもので、かつきれいな色味のもの。

わはは、こりゃあ大変そうです。

とりあえず出来上がりサイズを具体的に出して製図をして、どの布がどの程度必要になるか出さないことには布選びもできません。

今回は課題じゃないのでゆっくり取り組もうと思っています。

2~3年くらいかけて出来上がるというのもいいなあ、と思っています。

« 無事バレエ発表会終了 | トップページ | 髪切ってすっきり♪ »

ダブルウェディングリング」カテゴリの記事

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

きっと、どうなるのさんだったら、2,3ヶ月くらいでぱぱっと作っちゃうんじゃないですか?
私は2連のリングしかやったことありません。水色とかピンクとかの定番の色です。たった2連だけでもいいから、またやりたいなぁ、やりたいなぁ、やりたいなぁ、と思って早何年・・・。今度はミシンで縫ってみたいです。

ダブルウェディング、ワタシもいつか大きい作品仕上げたいとは思ってます~。
でもって、トップだけは仕上げてあるんですよー。
でもキルティングにはいれましぇん。
なにげに、キルティングの分量は結構あるんですよね~(リングの中の部分とか)。
トップは結構早くできるので、どうなるのさんだったら生地が決まったらサクサクできそうですね(^m^)

wwは憧れる人多いですよね。
私は、基本的に曲線より直線が好きなんで、その昔?課題で出た時は3つだけ繋ぎました。
どうなるのさんよりうわ手です 笑

でも、今は、いつか大きいのを作ってみたいと思うようになりました。
作ってみたいのが山ほどあって、なかなか順番がきません

私の9パッチ企画のように、たまに少しずつ作っていくと、
いつかは出来ますね。
継続は形なり! うふ ちょっと違うか・・・・

>まるトさん
いや~、ぱぱっとできればいいのですがいつもつい途中で止まってしまうんですよね。
ありますよね、やりたいなあ、と思って何年も過ぎること。
ブログなどでそれをさくさくっと仕上げる方がいたりして焦ることが私はよくあります(^^ゞ
ミシンでダブルウェディングリング?
ピースワークはコツがいりそうですね。

>ハロハロさん
ええ?!トップは仕上がってるんですか?
じゃあ、仕上げなきゃ!ですね。
しつけ掛けは済んでいるのでしょうか?
確かにキルティングは結構ありますよね。
午前中布の必要量を計算していたのですが小さいピースをつなぐ部分(リング部分)は意外と少しの量でいいのに、土台になる部分(ダイヤ型部分と舟型部分)は思った以上に量がいるようでびっくりでした。
早くいい生地を見つけてさくさくと縫いたいものです。

>saiさん
私も基本的に直線が好きです。
しかも直線縫いだけなのに目の錯覚で曲線に見えるパターン(海の嵐とか万華鏡とか変形ログキャビンとか)が大好き♪です^m^
おっしゃる通り、焦らずゆっくり少しずつ、これを続けられるかどうかが大作を仕上げられるか仕上げられずに憧れ続けるかの分かれ目という気がします。
9パッチ、確実に増殖中(?)ですね。
これも私の憧れの一つです。
私が手をつけるのは…いつ?!

久々に遊びに来ました! そしたらダブルウェディングリングですか! 
私大好きなんです。またそのうち作りたいなぁと思っています。
ゆっくり布選びして、頑張ってください! 楽しみにしています。
遅ればせながらリンクさせてくださいね。よろしくお願いします。

こんにちわ♪WW、素敵ですよね~1番繋いだもので9つかな?タペにしました。
ww、私はキットでしか作ったことないです。あの細かな色使い、布選び…考えただけでグラグラ…
すごく楽しみです。経過報告してくださいね~

私なんか、つい1週間前に課題を終えたばかりだというのに、
しかも結構キルティングが多くて苦労したのに
また作りたくなってパッチワーク教室、買いましたよ♪
やっぱりキルター心をくすぐるパターンですよね(^^)
がんばらず、楽しんでのんびり作りましょう♪
私もそのうち後を追います~(笑)

>happiayaさん
リンクありがとうございます。
私もリンクリストを整理して加えたいと思っていますのでよろしくお願いします。
ダブルウェディングリング、いつか作りたいと思っている方は日本中にたくさんいらっしゃるんでしょうね。
おっしゃる通り布選びに時間が掛かりそうなのでじっくり取り組みたいと思います。
頑張ります!(^^)!

>blueroseさん
布選びはかなり時間が掛かりそうな気がします。
まず手持ちの布で候補になりそうなものをピックアップしていかなければ。
この頃お店で布を見てもワクワクしなかったのが久しぶりに燃えそうです。
でもそういうときに限っていく時間がないんですよね。
近くに品揃えのいいお店がある人が羨ましいっ!
ダブルウェディングリングのキットってあるんですね。
キットを組むのも大変そう。
経過報告していきますのでお楽しみに(^_-)-☆

>まいまいさん
きゃあ、まいまいさんがそのうち後から追っかけてくる!
追い越されないように頑張らなきゃ(*^_^*)
作っても作っても作りたいものが無くならない奥の深さがパッチワークの魅力ですね。
これは焦らずゆっくり作っていこうと思います。

私もいつか、縫い合わせたダブルウエディングリングを縫ってみたいなと思っています。
確かに土台の布が結構必要でしたね(*^_^*)。
同じ本、私もみました。
ダブルウエディングリングも布選びで雰囲気変わりますよね。

>柚風さん
ダブルウェディングリングは『いつかは縫ってみたい』と思ってる方が多いような気がします。
土台布、結構いります(◎o◎)!
わざわざ大きな布を買ってそれを切り刻んで作るというのはパッチワークの本質から離れてる気がしてちょっと引っかかりますが、とりあえず気にしないことに(~_~;)
布選び、慎重に進めたいと思います。

1枚の布が、刻まれて縫いあわされると違った表情が出て来て、
それが、作り手によってもまた、違った表情を見せてくる
それがパッチワークの楽しさだと思います。
星のマンスリーキルトを検索していて、本当にいろんな星の
表情がある物だと感動しましたから!
ダブルウエディングリングもまた、一つのパターンなのに
作り手で表情が変わって行くので、
いつかみられるだろう、どうなるのさんの物もとても楽しみです。

>柚風さん
確かにもともとの1枚の布からは想像できないくらい違った表情が現れるのがパッチワークの楽しみの一つかもしれませんね。
パターンは全く同じでも色やセッティングの仕方で全く別のものになるのがパッチワークの奥深さですね。
ダブルウェディングリング、思ったとおりに出来上がって欲しいです。
もし期待はずれの出来になったとしても、また挑戦したくなるでしょうからそれはそれで楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無事バレエ発表会終了 | トップページ | 髪切ってすっきり♪ »