フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 今年初めてのスケート | トップページ | ミシンの送り歯 その後 »

2008年1月 5日 (土)

ミシンの送り歯

そういえば年末に熊本市内をぶらぶらしてミシン屋さんに入りました。

私は前々からの疑問を・・・。

私:『ウチのミシン、送り歯を下げられるかどうか分からないんですけど、

   どうやったら下げられるんでしょう?』

店:『ということはミシンキルトに使いたいんですね。

  こんな風に(といって店内のミシンの裏側を示して)

  切り替えるところがあればできるはずですよ』

私:『うーん…無かったような…じゃあ、あれば送り歯を下げられる訳ですね?』

店:『はい、そうですね』

そして家に帰って早速自分のミシンをあちこち見てみましたが…それらしきスイッチはありませんでした。

まああまり期待はしていませんでしたが、それでもがっかり…。

できないとはっきりわかったら俄然キルト用のミシンが欲しくなるじゃないか!

くそぉ、欲しいなぁ。

でも、高いよぅ。

でも、やっぱり欲しいよぅ。

でも、やっぱり高いよぅ…(以下エンドレス)

« 今年初めてのスケート | トップページ | ミシンの送り歯 その後 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

どうなるのさん、あけましておめでとうございます。
今年もキルトを見られる事を楽しみにしています。

ミシンの送り歯部分にかぶせる、カバーみたいな物はないですか?
大体3〜4センチ四方だったと思いますが・・・。
私が最初に買ったミシン(15年くらい前?)にはついていました。
当時は使った事が無かったのですが。
ミシンの小物を入れている所を見てみてはいかがでしょうか?

私の友人も10年以上前の送り歯が下りないミシンに専用の板が付いていました。
その友人は、ミシンキルトのことを聞くのに、ミシンメーカーさんに電話をしたら、押さえ一式、タダで、もらえたそうです。(今買うと標準でついているものが昔はついていなかったから)
もしかして、板が無かったら、タダでもらえるかも??(メーカー側にあれば・・。)
電話してみてはいかがでしょうか・・・。

(でも新しいミシン買うのも楽しいですよね・・・ぐふふ。^^)

あけましておめでとうございます。
今年も素敵な作品をみせてくださいね。

私のミシンも送り歯が下がらないです(涙)15,6年前に購入したものなので標準装備ではなかったのでしょうね。買うときも「洋裁」中心の装備に重点を置いてましたから・・・
新しいミシン、いいなぁ・・・私のミシンももうボタンホールが出来なくなってます。変え時かな?
新しいもの、どんなものなのか教えてくださいね~

私の25年前のミシンも送り歯は 下がりません。家庭用ミシンの場合、私の購入時期には、スイッチもありません。購入時期によって 送り歯が下がるスイッチを間違えて フリーモーションをするわけでもないのに下げてしまうので 送り歯が下がらないように スイッチがないミシンが存在するようです。

また 他の人がおっしゃっているように 送り歯が下がらない代わりに板のようなものを 載せて 送り歯が下がった状態になるミシンもあるようです。
私の母が 3年位前に25万もしたのに 送り歯の下がらないミシンを購入しました。
(T_T) 
ちなみに 板は 皆さんと違ってオプションでしたので 購入時についていません。
なので 今のところ 送り歯が下がった状態で使ったことはないようです。

どうなるのさん、わたしのは昨年買い換えたのでフリーモーション付きのキルト仕様です。
でも一度もキルティングに使ってないです。
使いたい気はあるんですけど、腕に自信が無くて役に立てていません。
今年は是非使って見たいと思います。

再度登場です。
そういえば、ミシン目のピッチを0に出来るのであれば、送り歯が出ていても、それなりにフリーモーションできるのですが、どうでしょう?もうミシン購入・・・決定されたかな?

以前送り歯の下げられないミシンのときはボタンホールのときに使う
送り歯をカバーする部品をつけてしていました。

なかったらボール紙を貼って送り歯部分を覆ってしまうと良いらしいです。
(↑ネットで見たのですが、アドレスがわかりません)

私はたまに送り歯を下げるのを忘れてフリーモーションをすることが
あります。フリモの押さえは布をほとんど押さえていないので意外と
気がつかないんです。 私だけ?

>柚風さん
おはようございます。
ミシンの手引書を改めてよーく読んでみました。
そしたら別売りのキットの中にそれらしきものを発見!
ダーニングプレートと書いてあります。
早速メーカーに問い合わせてみたいと思います。

>まるトさん
おはようございます。
その友人さんはラッキーですね。
別売りキットの中にそれらしき板やフリーモーション押さえ
(刺しゅう押さえと書いてあります)などがあるようです。
早速メーカーに問い合わせてみます。
新しいミシンを買うか検討するのはそれからにしようと思います。

>blueroseさん
おはようございます。
こちらこそよろしくお願いします。
やっぱり私のミシンは送り歯を下げることはできないようです。
買ったのは約10年前です。
私も blueroseさんと同じく、当時は洋裁に重点を置いていました。
ボタンホールを縫うのに一度ピッと押すだけでボタンの大きさに合わせて縫える、
という機能が決め手でした。
幸いどこも不調がないので逆に新しいのを買うのも・・・とためらってしまいます。
blueroseさんはミシンの変え時なのかもしれませんが、
長年使ってきたものは愛着がありますよね。

>オルゴールさん
おはようございます。
なるほど、送り歯を下げるスイッチがないのにはそういう訳があるんですね。
私がミシンを買ったのは10年前です。
当時はパッチワークどころか縫い物もめったにしない生活でした(^^ゞ
お母様のミシン、25万もするのに送り歯が下がらないとは…残念!
どうやら送り歯を隠す板は別売りであるようです。
メーカーに問い合わせてみようと思います。

>midotanさん
おはようございます。
ただでさえ縫い上げるのが早いmidotanさんのことだから、
ミシンキルトを始めたらどんどん作品が出来上がっていきそうですね。
キルト仕様のミシンなんて羨ましい!
今年はぜひ使って新作をどんどん見せてください。

>まるトさん(ふたたび♪)
私のミシンではピッチを0にできません。
新しいミシンはまだ全然検討してません。
キルト仕様のものが欲しいと思うものの
いざとなると色々ありすぎてよく分からないというのが正直なところ。
もし買うなら買ったあとで後悔したくないのでじっくり検討してからにしようと思います。

>ステファニーさん
おはようございます。
幸い送り歯を覆う板が別売りキットの中にあるようなので調べてみようと思います。
ボール紙で隠すというのもいいアイディアですね。
要は送り歯と布が触れ合わなければいいわけですものね。
フリーモーション押さえは使ったことがないのでよく分からないのですが、
ほとんど押さえてないんですか、知りませんでした。
ステファニーさんの今のミシンはキルト仕様なのでしょうか?
国内のメーカー、海外のメーカー、それぞれにキルト仕様のミシンがあるようで、
さらにはどれだけの機能がついていればいいのか、など
考え出したらきりがありません。
まずは手持ちのミシンでミシンキルトをやってみてから検討してみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年初めてのスケート | トップページ | ミシンの送り歯 その後 »