フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 大変だあ~ | トップページ | 水通し中 »

2008年1月11日 (金)

初!フリーモーション!

先日頼んでいたミシンの部品が届きました♪

Photo 早速自分のミシンに取り付けてみました。

写真の黒いのが『ダーニングプレート』

写真を見て分かる通り少し厚みがあります。

そして『フリーモーション押え』を取り付けています。

プレートに厚みがある分押えとプレートとの間が狭くて、

『これで綿をはさんだ布が入るのかしら?』と心配だったのですが、

フリーモーション押えはバネが内蔵されていて簡単に持ち上がるので問題なかったです。

そして…いよいよフリーモーション初挑戦!です

手持ちの使わない布に適当な大きさに切ったキルト綿をはさんで四隅と中央の5箇所安全ピンで固定して、押さえ金の下にセッティングします。1

ゆっくりペダルを踏んで布を動かしてみると…

おおー!!これが噂のフリーモーションですか?!

なるほど針目を同じに揃えるのが難しそうです。

でもちょっと遊ぶくらいならできそうじゃん?

ということでいろいろな形に縫ってみました。→

写真の右上からスタートして左下までハートを縫ってみたり星を縫ってみたり、細かくキルティングしてみたり。

その中で『いい感じにできたじゃん♪』と思うのがこれ。

Love“Love”

何にも書かずに縫ってみたのですが初めてにしては良い出来だと思いません?

Photo_2

そしてもう一つ“フェザー”

これまた何も書かずに『こんな感じかな?』とやってみました。

さすがに行ったり来たりしている所は線がずれてるし、

カーブも歪んで針目も揃っていませんが、自分では満足♪

ミシンキルト、なかなか面白そうです。

« 大変だあ~ | トップページ | 水通し中 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

デビュー、おめでとうございます!
まるで、ペンを持って普通に手で描いたようななめらかな曲線ですね。
朝顔の葉っぱもあるし・・・?
これから作品に登場するのが楽しみです。

お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。
う~ん。。。すごい!はじめてでこのラインは凄い!
私も今年はミシンを使うぞとおもっていたので
刺激をもらいにまたおじゃましにきますね。
今年もたーくさんの作品楽しみにしてます。

>まるトさん
えへへ、部品が届いたらどうしてもやってみたくて遊んでみました。
“ペンを持って普通に手で書いたような”?!
いやいや、これからまだまだ修行が必要なようです。
葉っぱ、分かりました?
適当に縫っているうちにこんな形になりました。
確かに朝顔の葉っぱの形みたい。
なんとか作品に取り入れていきたいものです。

>おーみつ。。。さん
こちらこそ、よろしくお願いします。
えへ、すごいですか? 嬉しいなあ。

私もおーみつ。。。さんのように『今年はミシンキルトに挑戦しよう!』って
思ってたんですよ。
私こそおーみつ。。。さんにたくさん刺激をもらいに行きますね。

フリーモーションの用具 揃って 良かったですね。
早速  フェザーに LOVE  すご~~い。

プレートをつけるという説明が どうなるのかと思っていましたが なるほど フリーモーション押えはバネが内蔵なのですね。

フリーモーションができるようになって 良かったね。


早速やってみたんですね!
上手でびっくり(*^_^*)。これからどんなキルトが増えるのか
楽しみです。
(何時も刺激戴いております♪)

こんにちわ♪
ミシンにこんな部品があること知りませんでした。初めてでこんなに出来るんですか?すごいですね~
これから作品の幅が広がりますね。楽しみです。

↓のDW、製図も布の量もすごいですね。(間違いに気づくことも素晴しい!)
これも進行が楽しみです♪

おひさしぶりです~♪
ひさびさに遊びに来たら、なんとダーニングフット!?びっくりしました~
日本でもミシンでキルトする人が増えてるんですね。
それにしても上手!私よりもずっと上手です☆
でもダーニングプレートって初めて聞きました。もしかして送り歯が下がらないミシンの時はそれを使えばいいのかな??

>オルゴールさん
私のミシンでは出来ないと思っていたフリーモーションが
ちょっとしたことで出来るようになって嬉しい限りです。
最初はうまく出来ないと思うので練習と割り切って色々縫って
フリーモーションに慣れたいと思います。

>柚風さん
私こそ柚風さんにいつも刺激をいただいています。
あっという間に効率よくミシンでさくさくっと作品を作られていく姿は
私のお手本です。
私自身もこれからどんな作品が出来ていくのか楽しみです。

>blueroseさん
私のミシンは送り歯を下げられないからミシンキルトは出来ないもの、
と思い込んでいました。
でも、ブログのお友達に教えてもらってここまでたどり着けました。
(詳しくは『ミシンの送り歯』のコメント欄のやり取りをご覧ください)
確かに作品の幅が広がりそうで楽しみです。

ダブルウェディングリングは大変だし気を使いますがいい経験になりそうです。
これが出来上がったら一つ自信が持てそうです。
焦らずゆっくり取り組んでいこうと思います。

>Seviさん
お久しぶりです~♪
“ダーニングフット”…それってなあに?
フリーモーションのこと?
一つのことに対していろんな呼び名があって
慣れないうちは何を言われているのかも分からない頼りない私です。
日本でも展示会などで確実にミシンを取り入れている作品が増えています。

ダーニングプレートはまさしくその通り、
送り歯が下がらないミシンの送り歯部分をすっぽり隠すためのもの。
ミシンを愛用して10年以上、初めてそんな部品があることを知りました。
(別売りですけどね)
送り歯が下がらないタイプのミシンには用意されているのかもしれませんね。
フリーモーション、どんどんやってどんどん慣れたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大変だあ~ | トップページ | 水通し中 »