フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の11件の記事

2008年2月29日 (金)

2月に読んだ本

『自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術』 福澤徹三著 幻冬舎新書

就職することに失敗した人などに向けて書かれたもの。

でも結婚を機に退職してその後ちょこっとバイトしただけで子供が生まれてからは10年以上外で働いた経験のない私も同じようなもの。

パラパラッとめくってみたら具体的に採用につなげる方法が興味深くて読んでみることに。

動く前に頭で『働くってことは…』とか考えてしまいがちな私だけど、そんなことを考える前にまずは面接に行くなり行動するべきね、と思いました。(2月3日)

『間宮兄弟』 江國香織著 小学館文庫

映画をテレビで見てから原作を読みたくなって購入。

大人になってから男の兄弟が仲良く一緒に暮らしていると聞くと正直『え…?ちょっと気持ち悪くない?』と思うけど、この兄弟は二人で暮らすのが自然で楽しくてお互い無理せずにいるところが羨ましくもあり。

見てくれも今いちだし、ばりばり仕事をしている訳でもないし(もちろん真面目に働いています)、女性にももてないけれど、見栄を張ることなく自分に正直。

華やかじゃないしむしろ地味だけど、いいなあって感じました。(2月10日)

2008年2月26日 (火)

宮崎旅行

先週末お隣の宮崎にバレエ仲間と一緒に一泊旅行に行って来ました。

Photoまずは宮崎市内に向かって前々から行ってみたかったK-Pach♪さんが商品を置いてある『OLIVE』というお店に向かいました。

グーグルで検索して印刷した地図を片手に迷うことなく到着。

←そこは店先にベルが飾られたかわいらしいお店でした。

店内に入ると可愛い雑貨が並べられていて、右手の方にどうやらレンタルボックスらしきものが。

一直線にそちらに向かってみるといくつもあるボックスにはパッチワーク物、ビーズ物、洋服など(洋服はボックスではありませんが)いろいろなものが置かれていました。

パッチワーク物はいくつかあってどれがK-Pach♪さんのだろうと探していると…ありました!Photo_2

そこにはブログで見たバネポーチなどが置かれていました。→

変な話ですが『わあ、ほんとにあった』と思いながらあれやこれや手にとって茶系のバネポーチを買うことに。

それから他のボックスもじっくり見て『これなら私でも作れそう』だの『なるほど、見せ方が上手だな』だの楽しんだ後、もう一つビーズの指輪も買うことにしました。

壁にはボックスの人気ランキングが5位まで張り出されていて、これはなかなかいい刺激になるわね、と思いました。

そのあとは店内をあちこちゆっくり見て楽しんで『満足満足♪』とお店をあとにしたのでした。

Photo_3そのあとはチキン南蛮で有名らしい『おぐら』というお店で昼食をとることに。

ここは当然チキン南蛮でしょう!と4人ともオーダーしたのですが運ばれてきたその量を見てびっくり、

←とても1人前とは思えないくらい大きなお肉が…(タルタルソースがたっぷり、と思ったらソースの下はほとんどお肉でした)。

こりゃあどう見ても完食は無理だな、と思いながらも必死で食べたのですが結局4人とも残す羽目に…。

一生懸命作ってくれた人たちに申し訳なかったのですがとても一人で食べられる量ではありませんでした。

今度行く機会があったら2人で1人前頼むようにします。

そのあとは強風が吹き荒れる中青島に行き、海風にさらされぐったりしてしまったので一休みしたあと宿泊先に向かったのでした。

車での旅行だったのですがメンバーが揃って出発したところから車内ではしゃべりっぱなし、ホテルの部屋についてもしゃべって、食事中もしゃべって、部屋に帰ってからもしゃべって、さすがに温泉から部屋に戻って寝るまでは静かになりましたが、翌日はまた朝食の時間からしゃべって、部屋に戻ってもしゃべり、チェックアウトして車で出発したらあとはもう帰り着いて別れるまでしゃべり通し、という旅行でした。Photo_4

楽しかった~♪

そして今私の手元にはK-Pach♪さんのバネポーチが。→

K-Pach♪さん、ありがとうございました。

2008年2月20日 (水)

今までに作ったもの

この頃縫い物もせず家の中の片づけをしています。

使わないおもちゃや食器、きっとこれから使わない布、今後着ないだろう洋服など毎日1袋くらいのペースでごみに出しています。

ごみに出しながら、自分はこんなにも不必要なものに囲まれて生活していたのかと驚くばかり。

Photoそんな中今までパッチワークを習ってから作ったものを整理しようと引っ張り出して来ました。

平面物だけでも驚く数あります。

写真に撮ろうと思って全部並べていたらとても1枚に収まりきれません。

←ということでまずは課題で作ったもの。

本科のサンプラーキルトはソファーにかけているのでここにはありません。

左下の四角つなぎのランチョンマットが最初に作ったもの。

カリキュラムに入る前にまずは基本ということでこれを作りました。

課題では他にバッグやぬいぐるみなど立体物もあってこれには含まれていないので実際はもっとあります。Photo_2

そして課題以外で自分で作りたいと思って作ったもの。 →

キットを買って作ったもの、本を見て作ったもの、そのときの勢いで作ったものなどいろいろ。

手前のイチゴのステンシルのキルトがパッチワークを習い始める前、一番最初に作ったものだったと思います。

作る前に一生懸命本を見て準備万端で取り掛かったので初めてにしては上手にできていると思います。

ただ近くで見ると間違いがたくさんあるのが分かります。

あと左奥の赤のログキャビンはパッチワークを習い始める前、NHK『おしゃれ工房』を見てトライして挫折したもの(詳しくはこちらを)。

その後教室に通い始めてから完成にこぎつけました。

この他にキットを買ったものの作っていないものをたくさんあります。

それを消費するだけでも1年くらいは楽しめそうです。

さてさて、これだけあっても飾る場所には限りがあるししまいっぱなしという物も結構あります。

パッチワーク愛好者の方々はどうやって作ったものを活用しているのでしょうか?

うまく活用するアイディアがあったら教えて欲しいものです。

2008年2月15日 (金)

ひとんちの犬が気になる

我が家は借家(社宅)住まいの転勤族。

なので犬も猫もいません。

金魚や鳥くらいなら飼っても問題ないのですが、しっかり世話をする自信がないので飼いません。

ですが嫌いではないので車に乗っていて犬の散歩をしているのを見かけると子供と一緒に見ては『おっきいね~』とか『可愛い~♪』と言っています。

庭にいる犬は通るたびになんとなく見てしまいます。

そのうちの一軒で、見かけるときには大抵犬小屋の横で『どたぁ~』と寝ている大きな白い犬がいます。

たまに立ち上がっていたりすると子供たちと一緒になって『うわ、動いてる。珍しい!』と喜んでいました。

ところがここ半月くらいでしょうか、その犬の姿が見えません。

病気なのかしら?別の場所にいるのかしら?と気になります。

いつも寝ていましたから老犬で『ひょっとしたら天寿を全うしたのかしら?』と思ったりします。

気にはなりますが、ご近所さんでもなく車で通りかかるときに見ていただけなのでわざわざ車止めてピンポンして『お宅の犬、どうしたんですか?』と聞くわけにもいきません。

ひとんちの犬が気になります。

2008年2月 8日 (金)

うれしいじゃん

昨年末のある日友人宅で近所の人たちが集まってのクリスマスパーティーがありました。

その席である奥さんが“指編み”について聞いてこられました。

口で説明するのがもどかしくなったのでちょっと自宅に帰って毛糸を持ってきて一緒にやり始めました。

すると周りにいた子供たちが『やりたーい!』と言い出したので毛糸を配って子供5人くらい+大人1人を相手にいきなり“指編み講習会”が始まったのでした(それも酔っ払ってる状態で(^^ゞ)。

要領さえつかめばあとは同じ作業の繰り返しなので年長から小学4年生までいましたがみんな完成することができました。

その中の一人、最初に聞いてこられた奥さんの娘さん(年長)はそれから指編みに はまったらしく、家でも『指編み楽しい…○○ちゃんのお母さん(私のこと)ありがとう…』とぶつぶつ言いながら何本もマフラーを編んでいたそうな(*^_^*)

それを聞いたときは嬉しかったですね~♪

そんなこんなして年も変わり、昨日バレエのレッスンの見学をしていたらお母さんに連れられて次のレッスンが始まるのを待っていた彼女の手には毛糸玉が!

すっかり慣れた手つきでさくさく編んでいます。

まだまだ指編みに飽きていないようです。

そんな様子を見ていたら、空き箱に割り箸を等間隔で貼り付けた物(ずっと前に『伊東家の食卓』で紹介されていた裏技です)を使えばもっと大きなものや帽子なども作れることを教えたくなりました。

手芸メーカーから製品化されたものも出ていますが空き箱と割り箸を使えば元手ゼロですしね。

何気なく教えたことにこんなに興味を持ってもらえるなんて何て嬉しいことでしょう。

かえってこちらの方が『ありがとう♪』と言いたいくらいです。

2008年2月 7日 (木)

進んだ♪

腰が痛いのでおとなしくしています。Photo

『あーあ、仕方ないなあ♪』と縫い物を進めています^m^

腰に負担がかからないよう正座を続けているので足がしびれます。

配列“あ”の青、さらに1枚つながりました。

この3枚ずつつながったものを合体したら 配列“あ”の青系は合体完了です。

2008年2月 6日 (水)

今度は色が濃い方から

Photo引き続きダブルウェディングリングの配列“あ”の青系を縫っています。

色が薄い方から3枚つながったので、今度は色が濃い方から縫っていくことにしました。

この写真に写っている分が全部つながる予定です。

楽しみ~♪

ところが…実は今朝腰を傷めてしまいました(T_T)

何か重いものを持ったわけでもなく、使った食器を台所で洗い桶に移していただけなのに、『あれ?』と違和感を感じたと思ったら段々痛みが増してきました。

週末は法事やら子供の部活の試合やら予定がつまっているし、腰が痛くても明日のバレエのレッスンには行きたい!

そこで以前お世話になった整骨院に即行ってテーピングなどしてもらって来ました。

明日のバレエのレッスンに行っても大丈夫か聞いたら先生曰く『痛いんだったら…やめといた方が良いでしょ?』

はい、その通りですね、悔しいけど当然ですね。

今のところ体を曲げるとき、伸ばすときが痛いのと、仰向けうつ伏せが痛いです。

物を拾うときは上半身は曲げずにスッと腰を落としてまた立ち上がるという動作を繰り返しているので、結構足のもも前部分に付加がきます。

スクワット状態ですね(~_~;)

日本人が着物を着て生活していた頃はきっとこういう動きをしていたんだろうな、と感じました。

段々痛みも取れていくとのことですしあとは時が経つのに任せます。

2008年2月 5日 (火)

げっ!足らん?!

昨日に引き続き縫っています。

今日は配列“あ”の青系3枚目を合体。

ところがまとめてまち針で留めていってたら・・・げっ!足らん?!

3枚目の布が2枚足りません。

ところが配列“い”用にまとめてある方を数えたらこちらに2枚多く入っていました。

よかった♪Photo_2

元々少なく印つけしてたのなら、また布やら型紙やら引っ張り出してたった2枚の印つけをしなければなりませんでした。

大した手間じゃないけどちょっと面倒。

ということで、無事“あ”の青系3枚目合体終了♪

今日の作業はこれまで!

( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~( ^^) _U~~

午前中いつも作品を飾らせてもらっている郵便局に行きました。

腰掛けて待っていると、帰ろうとしたあるおばちゃんが作品にふと気付いて『あら!まあ~きれいか!』と近づいていきました。

内心『ふふっ♪』と思いながら横目で様子を窺っていると、おばちゃんは『んまあ~きれいかねぇ!』と言いながら近づいてじっくり見たあと、手を伸ばしてペラッとめくって裏までしっかり見てから出て行ったのでした。

『多分普段触られてるだろうな』と思いながら飾っていたのですが目の前で見たのは初めてでした。

小さい郵便局でお客さんも大した数じゃないので触られてても『ま、いっか』と思っいたのですが、目の前で見て『やっぱり裏まで気になるんだ!』と思いました。

私もキルト展など行ったとき『許されるならめくって裏まで見たいよ~!』と思いますもん。

ちなみに今飾らせてもらっているのは、アップルツリー椿のステンドグラスキルトです。

2008年2月 4日 (月)

ぼちぼち…

このところ日々しなければならないことを気に掛けつつ一向に片付かないまま毎日時間だけが過ぎていっています。

縫い物をしながらも『あ~、あれ片付けなきゃ』だの『あ~、あそこ掃除しなきゃ』だの気になって、

そのくせ縫っているうちに楽しくなってきてついつい長時間縫い続けて『結局今日もあれしなかった(ーー;)』と思うことに。

つくづく自分の計画性の無さが恨めしくなる今日この頃です。

このクセ何とかしたいものですね

(と他人事のように言っている時点でダメな気がする(-_-;))。

そんな中ダブルウェディングリングをぼちぼち縫っています。

Photo_2配列の仕方が2種類あって“あ”の配列で42セット、“い”の配列で40セット縫い合わせていきます。

そのうちの“あ”の青系のうち2種類を42枚分縫い合わせました。

といっても先はまだまだ長く青系だけでもあと5種類つなげなければならないんですけどね。

それでも全然つながっていないピースが少しずつ減っていくのを見るのは嬉しいものです。

この作業、縫い合わせる長さは約4cmだけなので何もまとまった時間じゃなくともスキマ時間をうまく使えば意外と早く進みそうです。

まずはやらなければならないことを済ませてから、合間にちょこちょこっと縫う、というやり方で確実に進めていくのが理想。

ちょっとここいらで気を引き締めていきますか!

花粉が飛び始めましたね

2月になりましたね。

2月初日の先週の金曜日、久々に朝から晴れ渡り日中も暖かい1日になりました。

『ああ~気持ちいい♪』と思ったのもつかの間鼻水が出始めました。

いよいよ花粉症の季節到来です。

今年の花粉の飛散量は去年の2倍くらいになるそうですね。

私はスギとヒノキのアレルギーがあるので、今くらいの時期からゴールデンウィークの頃まで症状が続きます。

ということで翌土曜日に早速耳鼻科を受診して抗アレルギー剤を処方してもらいました。

土日は雨続きだったのですが今日はまたいい天気で日がさんさんと差し込んでいます。

本当なら洗濯物を気持ちよく外で干したいのですが花粉がつくのが嫌なので『なんだかな~』と思いながら部屋干ししています。

といってもものすごく辛いという訳ではなく、毎年早めに薬を飲み始めて天気のいい日の外出時にはマスクをするようにしているので『鼻がつまって匂いが分からない』とか『息が出来なくて夜眠れない』ということはありません。

水鼻が出るのでしょっちゅう鼻をかんでいて鼻の下が痛いとか、目がちょっとかゆいな~、という程度。

毎年この時期の受診料・薬代の出費は懐が痛みますが、早目早目の対策で随分楽に過ごせます。

花粉症の症状がある方、早めの受診をお勧めします。

点字の宿題

久しぶりに点字の話題です。

私は昨年度自治体の点字ボランティア講習会に約1年間通っていました。

そして今年度は月1回の点字ボランティアの活動に参加しています。

まだまだひよっこなのでスピードが遅く、毎回点訳する前に『これってどこで区切るんだっけ?』と点字の決まりごとに慣れるので必死です。

そんな私、年末から一つ宿題を抱えていました。

『3月の福祉のイベントで使うから来月か再来月までで、慌てなくて良いから』

と言われていました。

取り掛かれば大した時間も掛からないものなのに締め切りまで余裕があるもんだからついつい先延ばしにしていたのですが、

いよいよ提出期限が今週に迫ってきたので昨日腹を決めて取り掛かりました。Photo

とっても点訳した状態でたった3ページ打つだけなんですけどね。

そしてコタツで点訳を始めると子供がわざわざ『どれくらい時間掛かるか計ろうっと♪』となにやらタイマーをセットしてくれました。

点訳しては段落ごとに間違いがないか見直して次に進む、という作業を繰り返し、子供が『もうすぐ1時間になるよ』といった頃、やっと宿題が終わりました。

このたった1時間をさっさと済ませればいいのに、しないまま心のどこかで『あ~、点字の宿題しなきゃな…』と気にしながら過ごしていたこの2ヶ月間。

これってなんて無駄なストレスでしょう。

こういう先延ばしにする癖をいい加減何とかしたいと思う今日この頃です。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »