フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の15件の記事

2008年5月31日 (土)

ダブルウェディングリング 一段落

Photoダブルウェディングリングのピースワークを進めています。

今夜“い”の方の小さいピースが全部つながりました。→

このあとはひたすら舟形の土台布とつなげていく作業に入ります。

まず舟形土台布と短いカーブ(→の写真の上)とを縫い合わせます。

そのあと長いカーブ(→の写真の下)と縫い合わせていきます。

あ、その前にまずこの状態でアイロンをかけて縫い代を落ち着かせなければ。

この一手間が実は大事。

縫い代が落ち着いていると縫いやすいし、縫ったあとも綺麗。

Photo_2←“あ”と“い”の長いカーブ同士を重ねてみました。

結構な厚みがあります。

cherry cherry cherry cherry cherry cherry cherry cherry

明後日(日付が変わっているので正確には明日)の日曜日は子供たちが通っている小学校の運動会です。

今まで通っていた学校は運動会は秋だったのでなんだかピンと来ません。

天気がよくなるといいのですが、快晴で気温が上がると光化学スモッグが心配なので曇りくらいがいいな~と思っています。

2008年5月29日 (木)

ダブルウェディングリング 進んだよ

ダブルウェディングリングのピースワークですが、順調に進Photo_2んで“あ”の方の小さいピースがつながりました。

(何だか色がちょっと青みがかって写ってますね→)

次はいよいよ舟形との合体、曲線同士のピースワークです。

でもゆるいカーブだし細かくまち針を刺しておけば大丈夫。

でも、その前に“い”の方の小さいピースを全部つなげましょうheart01

早く縫ってしまいたくて肩こり気味です。

合間に肩のストレッチをはさみつつ進めていきますbleahgood

うーんnote、楽しいぞhappy02

ビーズの指輪を習いました

子供の小学校の始業式の日、待機していた図書室でたまたま近くに座っていて話をしたのがきっかけで二人のお母さんとお近づきになりました。

先日一緒にランチに行ったときに、一人の方がビーズでアクセサリーを作るのが好きだという話の流れから『今度作ってみない?』ということになりました。

そして昨日もう一人の方のお宅に集合して、ビーズの指輪作りを教えてもらいました。

Photo念のため2時間予定していたのですが順調に1時間弱で出来上がって、あとはコーヒーをいただきながらおしゃべりを楽しんで来ました。

←うふ、どうでしょう? とっても満足note

こんな風に知り合って間もない方と短い期間で親しくなるという経験は初めてですが、とても楽しかったです。

私がパッチワークをするというのは前に話してあったので、今度は私が先生役でパッチワークをやることになりました。

四角つなぎのコースターを作ってみます。

ビーズと違ってパッチワークは時間がかかるけど楽しく出来たら良いなheart02と思って楽しみしています。

今度は我が家で集合することにしたのでそれまでに家の中を整理shineしなきゃねhappy02

2008年5月28日 (水)

バレエ教室見学 4件目

昨日は4件目のバレエ教室見学に行ってきました。

実はもう3件目に見学した教室に通っているんですが、ちょっと思うところがありましてcatface

昨日の教室は天神のビルの中のスタジオで行われていました。

バレエのほかにフラダンスやピラティスなど色々なメニューがあり、先生も講座別に何人もいるよう。

受講スタイルはオープンクラスなので行けるときに行けるクラスにどうぞ、というスタイルらしい。

月謝制、チケット制の両方があって、随時変更が出来るそう。

で、昨日はバレエの初級クラスとストレッチを中心のクラスの2種類を続けて見学しました。

1レッスン1,000円で体験も出来るそうなのですが疲れそうだったので見るだけに。

バレエ初級のクラスは特に目立った特徴はありませんでしたが指導はじっくり、基本的なことが中心でややこしい振りは少なかったかな。

基礎がしっかり身につきそうです。

そのあとがストレッチ中心のクラス、実は私こっちの方がすごく気になってたんです。

バレエをするための体作りを目的にしたカリキュラムということで、筋肉が硬いうえに股関節がガチガチの私にはもってこいなのではないかと。

そんな期待を胸に見てみると…いや~んheart01すんごくハードそうhappy02

じっくりお腹の筋肉、背中の筋肉、足の力の入れる場所、姿勢などを一つ一つチェックしながら正しい筋肉の使い方を学んでいきます。

バーレッスンも基本のプリエ一つとっても、どこの筋肉が伸びているのか、腰の骨をどれくらい倒すのか、あるいは立てるのか、など実に丁寧に指導されていました。

昨日は特に人数が少なかったらしく余計にみっちり指導されていたそうですけど。

そして最後は2人一組になってぐぐっと押しながら足を上げるストレッチをしていたのですが、これがすごいんですsign03

ここまで人の足って上がるのsign02というくらいまでぎゅ~っとやるんです。

もちろん無理はせず、昨日も初めてという人がいたのですが出来る範囲内でやっていました。

でもこれをやったら私にも憧れのY字バランスが出来るようになるかもshineって感じで、今かなり気になってます。

コンプレックスのO脚も真っ直ぐになるって言ってたしheart02

ネックなのは今通っている教室よりお値段が高いこと、レッスン代の他にバス・電車の交通費がかかること。

バス・電車で通うのは乗換えとかバスを待ったりとか面倒そうgawk、時間に縛られるし、と思って車で通える教室に決めたのだけど、実際通ってみると行き帰りだけでやたら疲れる今日この頃。

まだまだ引き続きバレエ教室見学ツアーは続きそうですsmile

2008年5月26日 (月)

ダブルウェディングリング 縫い代修正

ダブルウェディングリングのピースワーク、コツコツと進んでいます。

前にリングを作った状態で一つおいてあったのですが、どうしてもそれの縫い代の倒し方Photoで一つ気になるところがありました。→

別にそのまんまでも問題ないのですが、自分としては気持ちが悪かったのでちょこっと修正することにしました。

どこがどんな風だったのかというと、→の写真の左上と右下の濃い青と濃い紫がぶつかるところの縫い代なんですが、

青の方に倒していたのを逆に紫の方に倒した方が良いような気がして。

この場合、表から見て紫の方が上に重なったように見えるほうが良いかな?と。

いや、大した違いじゃないんです。

Photo_4気分的なもので。

どっちが正解というものでもないんですが自分が納得できる方が良いかな、と思って少しほどいて縫い直すことにしました。

思ったよりほどく箇所が少なくて意外と簡単に修正でき、

アイロンもかけてすっきり縫い代も落ち着きました。

Photo_3←上が修正後の表、下が修正後の裏。

縫い代が濃い紫の方に倒してあります。

でもほんとにこれは気分的なもので、これを読んだ方がどこが違うん?と思われるかもしれません。

自分の記録として書いておきたかっただけなのでさらっと読み流してくださって結構ですconfident

さてさて、小さいピースがどんどんつながっています。08_5_26

あともう少しで小さいピースが全てつながりますnote

2008年5月25日 (日)

卵料理の呼び名

時々朝ごはんの卵料理の希望を家族に聞くときの会話。

『今日はぐちゃぐちゃ卵がいい? それとも目ン玉(めんたま)焼き?』

ぐちゃぐちゃ卵=スクランブルエッグ、目ン玉焼き=目玉焼きのことです。

ぐちゃぐちゃ卵は子供が小さいときに分かりやすく言い始めたもの。

目ン玉(めんたま)焼きは…はて?いつからだろう?

実家では普通に目玉焼きって言ってたもんな。

前に外で奥さん方と会話をしていて普通に『目ン玉(めんたま)焼き』と言ったら

『なにそれsign02 生々しいcoldsweats02』と言われて初めて気がつきました。

確かに目ン玉が焼かれて出てきたら…怖いっすねhappy02sweat01

2008年5月22日 (木)

ダブルウェディングリング 久々の途中経過

久しぶりにダブルウェディングリングの途中経過を書いておきましょうか。

08_5_22

08_5_22_2

←ただ今こんな感じです。

左の写真が“あ”の配列(42セット)。

右の写真が“い”の配列(40セット)。

何が違うかというと、グラデーションの濃淡の向きが逆になっています。

“あ”の方はあらかたつながりました。

“い”の方は今からピンク系をどんどんつなげていきます。

ちなみに縫い始める前の写真がこの記事にありますが、見比べてみると随分進んだのが分かるでしょ?

この小さいピースが全部つながったら次は土台布(舟形)と合体していきます。

小さいといっても一辺4センチくらいあるのでつなげるにつれてどんどん大きくなっていくのでわくわくします。

合間合間の時間にゆっくりゆっくり進んでいます。

2008年5月20日 (火)

今日はアイススケート♪

バレエ教室の体験&見学でうろうろして私ですが、今日はアイススケート教室の体験に行って来ました。

行ったのは福岡市にある『パピオアイスアリーナ』

通年営業のアイススケート場です。

実はここは熊本に住んでるときからチェック済みだったんです。

熊本市内にもアイススケート場はあるんですが冬季のみで、しかも我が家からは遠くて行くなら一日がかりだったのです。

それで暇なときに九州内にアイススケート場ってどれくらいあるのかな?なんて調べたりしてました。

更衣室で長袖トレーナーとジャージに着替えて、スケート靴を借りて履きリンクに向かうとそこはひんやりした空気に包まれていました。

先生は60歳過ぎ?くらいの優しそうな女性の先生でした。

スケートのインストラクターというと、なんとなく元気一杯の男の人というイメージだったのでちょっと意外でした。

普通の教室の時間に体験での参加だったので、他の生徒さんたちの指導の合間合間に基本的な歩き方から徐々に滑り方、止まり方、エッジを傾けてのカーブの仕方など1時間の間に5種類ほど教えていただきました。

もともとスケートは好きだったのですが、ちゃんと基礎を教えてもらうと『なるほど♪』という感じで、汗びっしょりになりながらしっかり滑ってきました。

だんだん滑る感覚がわかってくるにつれて楽しくなってきて『くうぅ~、習いたいっ!』と思ったんですが、今回は体験のみで我慢することにしました。

一番のネックは金銭面。

月謝に往復のバスの運賃を足すと一月で結構な額になります。

引越し以来出費がかさみ毎月あっという間にお金が無くなってしまうのです。

バレエも今までより月謝が高いし、気の向くままにあれやこれや手を出していたらあっという間に赤字bearingです。

ということで遊びでスケートに行くときに今日教えていもらったことを思い出しながら滑ろうnoteということにしました。

2008年5月19日 (月)

レンタルボックスみーつけた♪

今日は雨の中買い物をしていました。

スーパーに車を止め近くの駅に用事があって歩いていたら…

レンタルボックスのある雑貨屋さんをみつけました♪

ただし、残念なことに店休日ということでシャッターが下りていて店内の様子を見ることはできませんでした。

バレエ教室のそばなのでまた別の日に訪れるとして、店先にアドレスが書いてあったので手帳に書きとめて帰り、早速ネットで調べてみたら…

ふむふむ、スペースの説明や今出品されてる作品などが紹介されています。

ついでに“福岡県 レンタルボックス”で検索してみたら他にもいくつか見つかりました。

それも割と家の近くだったり、天神のど真ん中だったり、昔住んでいた場所の近所だったり。

今は合間合間にダブルウェディングリングを縫うのがやっとですが、余裕が出来たらレンタルボックスに挑戦するのもいいんでない?

可能性が増えただけで何だかワクワクしてきました。

2008年5月16日 (金)

どきっとした

昨日初めて行った福岡市の女性センターで見つけた本。

それは 『あなた、がんばり過ぎてない!?』(衿野未矢著 講談社)

題名に惹かれて思わず手に取りました。

第1章の1の題名が “「今のままの私ではダメ」もっともっとと、思っていない?”

「うひゃ~、痛いなあ!!」って感じました。

新生活が始まってあれもこれもと走り回っているけれど、私ちょっとがんばり過ぎてない?と。

本音はもう少しゆっくりしたいと思っているのではないかしら?と。

「今のままで充分」そう思うのは悪いことではないはずなのに、それは楽をしたがっているだけなのでは?と焦ってしまう。

なにかもっと挑戦しなければならないような気がして。

でもよく考えてみたら、楽っていいことよね。

それになんだかんだで何年か前にこうなりたいと思っていた自分に私はなっている。

うん、いいじゃん。

今の自分を認めずにはっぱをかけて無理しても、そのときそのときの自分を受け入れられずにいたらいつまでたっても辛いだけ。

がんばり過ぎてもそのうちどこかにしわ寄せがくるもの。

そんな風に思いました。

そう、私は今でも結構頑張ってるぞ。

子供の登下校時刻の変化で生活リズムが変わったり、

子供の習い事を続けるために慣れない環境で走り回って新しい教室を探したり送り迎えをしたり、

社宅の人たちと立ち話をしたり、

一つ一つに緊張がともなう中で、うん、頑張ってるぞ。

ここいらでちょっとくらい楽をしてもバチは当たらないはず。

ということで今日は予定は取りやめて気の向くまま1日ゆっくりしようと思います。

2008年5月 8日 (木)

ミシンキルト習いたいな~

前々から思ってるんだけど、ミシンキルトを習いたいな~。

ステファニーさんが受講されたミシンキルト講座ってあるんだけど、たしか開講日とか日程が決まってるんだよね。

お値段も結構張るし。

もっとスケジュールの融通が利いて、でも基本的なことは一通り出来て、できればお手ごろな値段のとこってないかな~。

ネットで“福岡 ミシンキルト”って検索してもなかなか『これこれ!』っていう情報が見つからない。

今のところ気になったのは『つつみミシン』さんと『キルトショップキャリコ』だけ。

で、どちらも設定されてる時間に通うのは無理。

誰かいいとこ知りませんか?

無計画のなれの果て

昨日近所の古本屋まで自転車で行こうと出掛けました。

欲しいと思っていた本を偶然見つけて手に入れ、そのまま家に帰ることも考えたのですが、天気も良かったので西鉄の最寄の駅まで自転車で走ってみることにしました。

家から片道約4キロですかね。

平坦な道なのですいすいnoteと走って無事到着。

そのまま帰るのもつまらないような気がしたので隣の駅まで足を伸ばすことにしました。

というのが、そこに最初に見学に行ったバレエ教室があるから。

自転車で通えるものなのか確認してみたかったのです。

他に気に入った教室が見つかったからこの教室に通うつもりはないのにね。

駅前の道は歩いている人も多くて気を使うし、道を渡ったりするたびに段差があってお尻に響きます。

『疲れた~sad』と思った頃にバレエ教室の前に到着。

結局自転車で通うのは無理、ということが分かりました。

さあ、そのままUターンして家に帰ります。

が、その時点で結構疲れてますsweat02

帰りの道のりを念頭に入れずに動いてしまったものだから帰り道がきついきつい。

しかも安物の自転車でクッションが悪いのでお尻が痛くなってきました。

『あ~、つくづく私ってバカね~bearing』と思いながらえっちらおっちらペダルをこいで、家の前にある急坂を自転車を押して上がってやっと家に帰って来ました。

あちこち寄り道もしたのでトータル3時間、往復約10キロの自転車の旅でしたbleahscissors

そして今朝…全身筋肉痛ですshock

足の裏から首の後ろまでギシギシthunder言ってます。

なんとか布団を抜け出し、昨夜食事の後片付けもせずに寝たので台所を片付けて…とあれやこれやと動いているうちに段々元気になってきました。

ということで今日は自転車ではなくバスbusと電車trainを乗り継いで福岡市美術館で開かれているキルトの展示会に行ってこようと思います。

素敵な作品に出会えますようにheart02

2008年5月 4日 (日)

キルトショップでの会話

先日作ろうと取り掛かってから土台布が小さかったことに気がついたハワイアンキルトですが、↓の記事のバレエ教室の見学&体験のあとキルトショップによって新しい布を買って来ました。

が、ゴールデンウィーク後半の連休突入という事でゆっくり時間が取れずまだ買ってきたそのままの状態で置いてあります。

早くしつけ掛けまで終わらせたいようhappy02sign01

dog cat dog cat dog cat dog cat dog cat dog cat

さてそのキルトショップ、私が入っていったとき店内には常連さんらしき女性が二人いてお店の方と話をしていました。

私がむら染め布をあれこれ引っ張り出して選んでいるのを見て、『あらー今はきれいな色の布があるのね』などと言っていました。

そうしているうちにハワイアンキルトの話になり、ある有名キルト作家の展示会の話題になり、そのキルト作家の批判話になってきたではありませんか。

内容は以前私も聞いたことがあることだったので『有名な話なのね~』と思っていたら、話題はどんどん変わり、今度はあるキルト雑誌の話に。

この頃では内容が落ちてきて買う気にもならないとか。

私は以前がどうだったのか知らないので『へえ~』と思っていたら、さらに話題は移り変わり今度は別の有名キルト作家の展示会の話になり、これまた批判話になっていきました。

パッチワークがすっかり日本に定着して展示会を見る側の目もそれだけ肥えてきているのでしょうね。

なかなか鋭い指摘だと思いつつ、第一線で活躍しているキルト作家の人も有名になればなるだけ風当たりが強くなるんだろうな、と思いながら会計を済ませてお店を出てきたのでしたconfident

バレエ教室見学 3件目

一昨日の金曜日、3件目のバレエ教室の見学&体験に行って来ました。

こちらはちょっと遠くて車で30分~40分くらい、かな?

着いてみるとそこはスポーツクラブを借りてやっている感じでした。

とてもいい天気だったので室内の温度はぐんぐん上がって少し動いただけで汗ばむくらいでした。

先生ははきはきとした明るい感じの方で、続々とやってくる生徒さんたちは年齢層が私と同じくらいで、こちらも明るく楽しい感じ。

レッスン内容も雰囲気も、それから夏暑く冬寒い場所というちょっと過酷な状況まで今まで通っていた教室に似ています。

違ったのは1時間半弱のレッスンのあと、トゥシューズを履いてのレッスンがあること(こちらは履ける人たちのみ)。

始める前に先生が『4年半やってるということだし、筋肉とかちゃんとついてきたらトゥシューズを履いてやってみません?』と簡単に言われたのにちょっとびっくり。

トゥシューズは子供のときからのannoy憧れannoyだけど、大人になってからバレエを始めた私はまだまだ相当頑張って体重も軽くしてからじゃないときっと無理なんだろうな、と内心思っていました。

で『ええっ?そんなに簡単に~?!』って面食らいつつ、トゥクラスのレッスンを見学させてもらったのですがやっぱりトゥシューズはいかにもshineバレエshineって感じで良いわ~lovely

レッスンが終わったあとの更衣室での生徒さんたちとの会話も楽しかったし、この教室、かなりぐぐっと惹かれました。

1件目の教室も良いけど、車だからバスや電車の乗り換えの手間がない分かえって時間が掛からないし天気が悪くても億劫じゃないからここに決まりかなbleah

近くにキルトショップもあるから帰りがけに布を買って帰ったりできるし。

でももう一つ天神のど真ん中に気になる教室もあるので水曜日にそちらも見学に行く予定。

最終決定はそれからだけど、『いいんじゃん?happy01』と思える教室が見つかっただけでなんだか気分が明るくなってきました。

2008年5月 1日 (木)

失敗してもうた

昨日キルトショップを見て回ったのが刺激になって少し前からハワイアンキルトを作りたいと思っていた気持ちに火がつきました。

昨夜はお店で見たむら染めの布をイメージしながらデザインなんぞをして遊んでから眠りに着きました。

今朝起きて昨夜の落書きを見ているうちに、布幅いっぱいの1m角サイズのハワイアンキルトを作りたくなってきました。

試しに新聞紙を折りたたんでカットし型紙を作ってみたらいい感じにできたので、ストックの中から布を引っ張り出してきて取り掛かることにしました。

布にアイロンを掛け、ズレないように型紙を当ててしるしをつけ、間違わないように布をカットし、少しずつ土台布に広げてみたら・・・

失敗してもうた~sign03bearing

Photo←モチーフ布が土台布よりはみ出しているではありませんかsign01

土台布とモチーフ布、同じカット物を買ってたので長さが同じだと思っていたら土台布の方が少し長さが短かったよう。

そしてそれをあらかじめ確認していなかった私。

ここで気がつくなんて…crying

予定では今日のうちにさくさくっとしつけ掛けまで済ましておくはずだったのに。

仕方なく午前中新たな土台布を求めて近くの手芸店に行ってみましたが同じような色はなく、別の色を選んでみたらこちらは長さがぎりぎり足りませんでした。

昨日あれだけユザワヤでいろんな色のむら染め布を見てきてたのに。

しかも昨日までの安売りをしていたというのに。

残念wobblysign01

明日3件目のバレエ教室の体験に行ってくるので、そちらの近くにあるキルトショップを覗いてくることにします。

それでもいいのがなかったら今度は来週天神のバレエ教室を見に行くのでそのときにでもユザワヤに寄ってみるかjapanesetea

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »