フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ミシンキルト講座に関して(前の記事の追記) | トップページ | 今日は私がパッチワークの先生 その2 »

2008年6月18日 (水)

勢いが欲しい!

このところパッチワークに関しての勢いがすっかりなくなっています。

以前課題があった頃はその反動か、課題以外の小物にも手を出してはあっぷあっぷしながらもどんどん作っていく勢いがありました。

ところが今は本を見ても『あ、これ作りたい。けど使わないからやめた』とか『この作り方気になるからこの本欲しいけど…買っても結局見なくて作らない気がする』とか、先にああだこうだと考えて手を出さなくなってしまいました。

課題もないし好きなものを好きなように作れるというのにね。

でも実は課題があってそれをこなしていく方が好きなのかもしれません。

あれこれ自分で試行錯誤するより、作り方が分かっているものをその通りに作るのも好きだし。

そうは言っても今のこの状態はちょっとマズイ…!と焦りを感じています。

こういう時期なのかな?

充電完了したら動き出すのかな?

やっぱり教室に通うなり刺激を受ける環境を作った方がいいのかな?

« ミシンキルト講座に関して(前の記事の追記) | トップページ | 今日は私がパッチワークの先生 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の通う教室でももうすでに卒業して、課題の無い方がいらっしゃいますが、色々とやってますよ。たとえば、雑誌のキルトを作ってみたりとか、あと、面白い試みかもって思っているのですが、当時の課題と今の課題が変わっている部分もあるので、またその課題をやっているんですよねぇ~

確かに『これが課題!』って出されると案外と燃えて作ったりしますよね(笑)もう、教室へ通う必要がなくてもでも、教室へ通ったり、あるいは、どうなるのさん自信が短期パッチ教室なんてのを開いてみたりしても良いではないですか?折角、資格を取って勉強されてきたのだし。うちの方では住民だとかなり安い金額で公民館の部屋を貸してくれたりしますよ。

>みけにゃんさん
アドバイスありがとうございます。
今日は友人2人にパッチワークを教えたので気分的に元気になりました
そのあとちょっと本屋に寄って昨日と同じ本を見てても『これもこれも作っちゃおうかな』って思えました。
昨日は『…いいや』って感じだったのに。
人と会って話をしながら針を進めるというのはとても楽しい時間なので、教える方か習う方か分かりませんがそういう場所を持ちたいと思います。
あと、この友人に教える過程を通じて、どういう教え方が良いのか、どんなものが作りたいという気にさせるのか、などいろいろ実践で身につけていこうと思っています。
そして『よし!動くぞ!』と気持ちが固まったら、ふっふっふ…動きますよ

お久しぶりです♪

私もぼわれる(方言かしら(^^;))方が手が動くので
いいかなと思います。
教室辞めたらきっと1ヶ月経っても1つも出来上がらないかも。

いろんな方のブログでたまに見かけますが
企画に参加されてはいかがですか?
私も春に初めて企画に参加しましたが
無い知恵絞ってアイディア出して作って・・・と
楽しかったですよ。


 

>雪うさぎ★さん
“ぼわれる”???
聞いたことないので方言でしょうね~。
追い立てられるとかそういう意味合いなのかしら?

なるほど、企画に参加するというのは良いかもしれないですね!
『やらなきゃならないことがこんなに!』くらいの方がなんだかんだで出来上がっていくし、
他の方の頑張りが刺激になりますもんね。
アドバイスありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミシンキルト講座に関して(前の記事の追記) | トップページ | 今日は私がパッチワークの先生 その2 »