フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の14件の記事

2008年7月25日 (金)

去年からの宿題

暑い中ここ3日間去年からの宿題をしていました。

それは何かというと娘の夏服。

去年本を買って

私 『これかわいいね』  娘 『うん、作って』  私 『よし、作ろう』

と安請け合いをしておきながら、そのままになってたものです。

ずーっと『いつ作ると?』と言われていたので『今年こそ夏が終わる前に作らねば“お母さんは口ばっかり”と言われてしまうbearingsweat01』と取り掛かりました。

胸で切り替えてギャザーが2段なんですが、型紙が140cmまでしかなかったので(去年作っていたらそれでよかったのcoldsweats01)適当に長さを長くして作ってみました。08

ところが着てみたらちょっと短かかったのでもう1段フリルを付け足して結局ギャザー尽くしのトップが出来上がりました。

もともとギャザーがたっぷりの洋服作りは面倒だけど好きなので苦にならないのですが『出来たup』と思ったところでもう1段、というのは結構面倒でした。

あ~、やっと終わった、という感じ。

でもこれで娘の思い出が『お母さんは洋服作るって言ったけど作らんかった』にならなくて済みました。ほっconfident

それにしても子供も大きくなったものです。

これハンガーにかけてたらワンピースに見えます。

私がミシンを買って子供が寝静まった頃を見計らって作ってた頃、作るサイズといえば90cmとか95cmだったのに。

次娘の洋服を作るときにはもう子供服の本ではなく大人物のSサイズで丁度よさそうです。

2008年7月21日 (月)

あなたには分からない

あるとき『あなたには分からないだろうけどね』と言われた。

むっとした。

だから心の中では言っちゃいけないと思ったけど、言った。

『分かりたくもないけどね』。

“あなたには分からない”それは 『黙れ。あんたの考えは聞きたくない』と言ってるのと同じ。

だから“あなたには分からない”そう思っている人には何を言っても通じやしない。

最強の拒否の言葉。

苦しくて仕方なくて出た言葉だと思うけど、そう言われればこっちだって心が痛む。

だからもう何も言いません。

私の知ったこっちゃない。

自分で何とかしてくれ。

自分で出した答えならどんな結果でも満足でしょう?

2008年7月19日 (土)

色違い完成♪

夏バージョンのティッシュカバー、色違いでもう一つ完成しましたnote

Photo 柄の出方が逆になるようにしたら、あれれ…ストライプの向きが逆になってしまいました。

向きをそろえるためには縫い合わせる段階で実際に組み立てたときにどうなるか、考えなければなかったのに勢いで一気に縫ったもんだからこうなっちゃいました。

ま、ストライプの向きが逆でも雰囲気は変わんないし、このまんまでいいやhappy02

この前は友人宅で布に線を引いてカットして手縫いで仕立てましたが、

今回はロータリーカッターを使って縫い代込みサイズにカットしてミシンの押え金を目安に縫い代1㎝で縫い合わせて仕立てました。

当然ですが今回は取り掛かってから完成まであっという間でしたheart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2008年7月18日 (金)

ティッシュカバー完成

今日は小学校の終業式。

午前中で終わってお昼過ぎには帰ってくるのでお昼ごはんを準備しておかねばなりません。

これから毎日です。 どうしましょうwobbly

お隣の奥さんは中学生のお子さんの部活動があるので毎日弁当を作らなければならないとか。

その上小学生が40日以上家にいる生活。 私はまだましなのかな?coldsweats01

Photoさて、そんな夏休みを前にした昨日、友人宅にいつものメンバーで集まりティッシュカバー作りをしました。

今回作ったティッシュカバーは出来上がり36cm角に縫って、斜めに折って角から10センチのところを留めて取り出し口にし、ボタンは角につけるのではなく角から1.5cm内側につけました。

ボタンを内側につけた分実際ティッシュを入れたときに布が重なって斜めのラインからティッシュの箱が見えることがないのがいいです。

角につけるとリバーシブルに出来るのですが結局そうそう裏返して…ってしないのでこれでいいかな、と。Photo_2

ちなみに裏返したら柄の出方が逆になるように配置してあります。

今回は夏らしいストライプとイルカ柄にしたのでボタンは舩の舵の形のものにしました。→

小さめだったので外れやすいかと思ったら回りのとげとげのせいか外れることもなく、子供たちにも『ボタンが可愛い』と好評でした。

(↑の写真は大きい箱(旧規格)のティッシュが入ってるのでぴちぴちです。今の規格のものだともう少しゆとりがあります)

結局昨日やることは少しだったのですぐ出来上がり、『1時間で終わっちゃったね』と話していると場所を提供してくれたMちゃんが焼きたてのパンを出してきてくれました。

前に私が『ホームベーカリーが欲しいんだけどどう?いい?必需品じゃないから買おうかどうしようか迷っちゃっててさ』と言っていたのを覚えてて、

なんと3種類(あんパン・ソーセージパン・ハムチーズパン)も作ってくれてました。

ホームベーカリーで1次発酵までやって取り出してそれぞれ成型して焼いたそうです。

お昼ごはんのすぐ後であんまりお腹がすいてなかったのですが美味しくてペロッと食べちゃいました。

しかもお土産用に十分な数を準備してくれていたので帰ってきた子供たちも『わあnoteパンshine』と嬉しそうに食べてました。

ダンナも『うんdelicious美味しい美味しい。十分な出来じゃん』と満足気。

パン作りに憧れてても一からパン作りをするのは嫌な私。

これがあれば子供と一緒にパン作りやピザ作りが出来ます。

子供と一緒に楽しめるのって実は結構短い期間なので今が買い時という気もします。

でも必需品じゃないし…とまだ迷っている私。

すると先ほど、『ホームベーカリーを買う前にまずはホームベーカリーを使ったパン作りの本を買って、ベーカリーを買うかどうかはそれから決めよう』と思って注文していた本が届いたと、本屋さんからの連絡の電話が来ました。

なんてグッドタイミング。 ちょうど雲が出てきて日もかげってきました。

今からチャリbicycleでひとっ走り行ってきまーすdash

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2008年7月17日 (木)

フリーモーション たのすぃ~♪

毎日やらなきゃやらなきゃと思いつつ宿題が手付かずのままミシンキルト教室の日から1週間が過ぎてしまいました。

きっとあの日『わかったscissors』と思ったものも、いざやってみると全然わかってないことに気がついて目の前が真っ白になるのではと冷や冷やしています。

で、いい加減このままじゃまずいと思ったので今一番やりたいフリーモーションで遊んでみることにしました。

昨日買ってきたしつけ用の安全ピンを使って50cm角で練習(遊び)用の布を用意してミシンの準備をしていざsign01始めてみると…

フリーモーションって縦横斜め自由自在に手で布を動かすことでキルティングが出来るのですが、手が滑ってうまく出来ませんbearingPhoto

そこで滑り止めつきの軍手を両手にはめてやってみたらこれがいい感じです。

暑いしごわごわするけどまあ良しとしよう、と始めてみたら…うーん楽しいじゃありませんかnote

下手っぴだけど、よいよい、だって練習だものbleah

結局始めたのが午後3時ごろだったのですが、その後小学校の話し合いに行ったりして、続きを夕食の後にやって、結局一気に50cm角全部縫ってみましたscissors

いや~遊んだ遊んだup楽しかったです。

もちろんしわが寄っちゃったりぶかぶか浮いてるとこも多々あるのですがその画像はなしということでsmile

まあうまく出来た方じゃん?って自画自賛してます。

確かこのキルティング(ウォーキングフット、フリーモーション)の宿題は1m角だったと思うですが、はじめましてさん、そうでしたっけ?

まだウォーキングフットの方はやってみたこともないのでまずは挑戦してみなくてはsign01

うかうかしてると夏休みはあっという間に終わってしまいます。

パターンの宿題の方もがんばろうっとhappy02rock

以下遊んだ画像をずらっと。

左上からまずは“基本”、その次が“ハート”、次が“花とちょうちょ”、次がそうは見えないかもしれないですが“葉っぱとイモムシ”、で“さくら”、次がこの中で一番のお気に入り“セーラー服”、さらに“スイカとクローバー”、最後に締めで“freemotion”。(画像をクリックすると少し大きくご覧いただけます)

Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_8Photo_7Freemotion 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

2008年7月15日 (火)

買い物してきました

今日はふと思い立ってミシンキルトに必要な道具や材料を買いに出かけて来ました。

というのも今週の金曜日には午前中終業式を終えた子供たちがお昼過ぎには帰ってきます。

それ以降は買い物に出掛けにくくなるpout、ということで電車に乗って天神へ。

キャリコユザワヤに行ってきました。

キャリコはミシンキルトに力を入れているのでミシンキルトに使うための糸の品揃えがよく、あとほかPhoto_2に布を数種類買いました。

ユザワヤでは ミシンキルトのしつけ用の安全ピン(刺しやすいように曲がったもの)、

ファブリッククリップ(パイピングをするときにまち針の代わりに留めておくものでカッチン留めみたいなの)、

バイリーンのミシンキルト用キルト綿(他のメーカーのキルト綿を買ってあるのですが違いを知りたくて)、

さらに1m当たり180円の特売の布があったのでキルティングの練習をするときの裏布用にと5m買って来ました。

布はせっかくなので今まで使ったことがないような色合い、柄のものを選んでみました。

ほかにスプレーボンドや定規も欲しかったのですが私の欲しいと思っていたメーカーのものはなく、こちらは日本手芸普及協会の通販memoでキルトラインの洋書などと一緒に買うことに。

再び電車に乗って最寄り駅まで帰ってきて駅のそばの手芸店でカッティングマットを買ってバスに乗り込み、バスを降りたら今度はそばのスーパーで夕食の材料を買い込み、2時過ぎの日差しsunが照りつける中両手一杯の荷物を抱えつつ日傘を差しながらやっと家houseまで帰って来ましたsweat01

知らない人が見たら引くくらい汗びっしょりsweat01になりました。

でもこれでミシンキルト用の糸もしつけ用安全ピンも揃い、とりあえずミシンキルトの準備ができました。

で、さっそく取り掛かるかというとそうではなく、今夜は子供の習い事の話し合いがあって出かけなければならないので今から夕食restaurantの準備に取り掛かります。

とっとと終わらせて少しでもミシンの前に座りたいと思いますsmile

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

ティッシュカバー作り

先週の火曜日バレエの体験教室、水曜日ミシンキルト教室、木曜日美容院でデジタルパーマと続いた翌日、金曜日には友人宅でティッシュカバー作りをやりました。

前に我が家に集合したときにリビングにおいてあるティッシュを見て『これ作りたい』と決まったものです。

参考にしたつくり方はこちら→http://nomonomo-cake.cocolog-nifty.com/photos/sakuhinn/_030.html

但し今回は一回りサイズを大きくしてボタンの付け位置を少し変える予定です。

Photo

←私は夏らしい色合いのストライプとイルカ柄にしました。

ミシンで縫ったらあっという間なんですが手縫いでやったので途中までで時間切れ。

今週もう1回やって夏休みに入る前に完成させる予定です。

縫いながらの話題は主に『夏休みどうする?(ーー;)』。

3人ともこの春引っ越してきたメンバーで1人は旦那さんが単身赴任中ということもあって夏休みに退屈するであろう子供たちをどうしたものか、という話題になりました。

毎日毎日どっかに連れて行くのもしんどいし、どこがいいのかまだよく分からないし、どこ行っても暑いし、出かけたら何かとお金が出て行くし、毎年夏休みは悩みの種です。

中学校に行って部活を始めたら連日練習でかえって出かけられなくなるという話を聞きますし、楽しむなら今のうちなんでしょうけどねwobbly

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2008年7月14日 (月)

ミシンキルト教室初日!

火曜日のバレエの体験レッスンによる筋肉痛で体中が痛い中、先週水曜日いよいよ前から問い合わせていたミシンキルト教室に行って来ました。

初めてお会いする先生は噂の通りパワフルでおしゃれでエネルギーが溢れた方でした。

『できれば今日から受講したい』旨話したところ『水曜日のクラスは人数が多い分大変だけどその分刺激をたくさん受けられていいわよ。分からないところがあったらどんどん聞いてね』と快諾してもらえましたuphappy01

何をどうしたらいいのか分からないまま先生のあとをついて教室に入り、先生と話をしながら準備のお手伝い(になっていたかどうか…coldsweats01)をしていると続々と生徒さんがやってきます。

先日の記事にコメントをくれていた はじめましてさん はどの人かしら?と思いつつ挨拶を交わしていると、にっこり笑いつつ目が『あなたね?私よheart04』と語っている人を発見sign01

ブログについてはお互い一言も話しませんでしたが無事対面することができましたnote

そしていよいよレッスンが始まりました。

前回の宿題?をずらーっと机の上に並べて色使いについて先生の説明があった後、今回のレッスン内容ミシン特有の布のカットの仕方、パターンの制作についての説明に入っていきます。

もともと私がミシンキルトに興味を持ったのがこのミシンキルト独特の効率のいい縫い合わせ方だったので心の中で『やったhappy02sign03』と思っていた私。

前回までの2回分受けられていないのですが、今回のクラスを受けることが出来てよかったnoteと思いました(受けていない2回分は後で補うそうです)。

前回までにミシンキルトをするための布の下準備の仕方やミシンキルトに適したキルト綿や糸のことなど勉強しているらしく、分からない事だらけの私は先生に質問の嵐でしたが、先生は少しも嫌な顔をすることなく一つ一つ詳しく説明してくれました。

途中お昼ごはんをはさんで(はじめましてさん、お昼restaurantに誘ってくださってありがとうございましたdelicious)午後も実習をして、最終的には習ったことを家でやってくるという宿題が出たのですがそれが大変sign03

今回やったことを元にパターンを4枚作ってラティス、ピーシングをしたボーダーでつないだサンプラーキルトを作りミシンでキルティングをいれパイピングをして、完成させてくること。

ハンドでは考えられないことです…。

しかも前回キルティングの宿題が出ているそうでこれもやってくること、と。

前回受けていない私はミシンでのキルティングがよく分からないので先生に『先生、私どうしましょう?』と聞いたら『ミシンでキルティングをした事は?』と。

遊びでちょこっとしたことはありますが』と答えると『それなら大丈夫noteここにいる人たちも似たようなものだからwinkheart04』ですって…shock

そう言ってよく分かっていない私のためにキルティングの最初と最後のやり方を実践して見せてくださいました。

こりゃあやるしかないようです。

そもそも最初からバッチリうまく出来る訳じゃないので多少不出来でも仕方ありません。

ミシンキルトが上手になるにはピーシングにしろキルティングにしろ毎日ミシンを触って慣れていく以外に方法はないそうです。

次回の教室は9月、それまでにどれだけミシンをいじってどれだけ縫ったかで差が出てきそうです。

と言いながら毎日『だる~wobblysweat01』と早くも夏バテ気味な私は全く家で縫っていない状態shock

大人にもなって、夏休みの宿題を8月31日に泣きながらやっていた小学校の頃の私と同じでは悲しすぎます。

まずは引越し以降段ボール箱に入れたままの道具や本を出してきちんと定位置を決め作業場所を確保しなければ。

少なくともミシン、カッティングマット、アイロン台を置くスペースは確実に必要です。

それからできるだけ今まで使ったことのないような布も数種類用意したいもの。

とってもとってもハードそうですが、念願のミシンキルト教室に通えるようになったので頑張りますhappy02rockheart02

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

まさに拷問

先週の火曜日、前々から行ってみたいと思っていた天神のバレエ教室の体験レッスンに行って来ました。

2日に分けていくと交通費が2回分かかるのが嫌で、1日に2クラス連続で一気に受けに行ったのですが疲れました~happy02sweat01

最初のクラスはバレエ初級クラス。

でもこのところどんどん体の勘が鈍くなって体も硬くなって重くなってきてるようで、ものすごく下手っぴでした。

冷房は効いていたのでしょうが、少しでも体を動かすと汗がどんどん出てきて終わるころにはTシャツは汗びっしょり。

タイツも足にびったり張り付いていてトイレに行った後上げるのに一苦労するくらい。

そして汗びっしょりのTシャツを脱いで着替え次のクラスへ。

このクラス、先生自身が“拷問”と言うくらいハードなストレッチのクラスです。

バレエをするための体作りなのですが、ほかにO脚が直ったりという効果もあるそうで期待大annoy

まず挨拶をしたあとヨガマットの上に足を前に出して座ります。

このとき腰が後ろに倒れてしまわないよう腹筋背筋腰周りの筋肉を使って腰を起こすのですが…こ、これだけなのになんでこんなにしんどいのbearingsign02というくらいあちこちの筋肉がビリビリ悲鳴を上げています。

見学したときにはまさか最初のこの座るだけがこんなにきついだなんて思いもしませんでした。

メンバーは元々習ってる方が3人と丁度初日の新メンバー、そして体験の私の5人だったのですが私が一番足を引っ張ってて私の指導にかかる時間が一番長かった気がします。

体験(¥1,000)にもかかわらずしっかり指導してくれてありがたかったですが…ほんとに拷問cryingでした。

最後に2人組みになって脚をぐーっと押し上げるのですが、いままで感じたことのない筋肉が伸びるのを感じて正直『ひええ~sweat01』って感じでした。

そりゃそうですよね、普段の生活ではしないようなポーズですから。

終わったときにはもう魂半分抜かれたような感じで『生きて帰れてよかった』って感じでした。

全身汗びっしょりだったのですがシャワールームがあってボディーソープなども置いてあったので汗を流してすっきりして帰ることが出来ました。

『帰りの階段を下りるときにガクガクかも、気をつけてね』と言われた割にはそうでもなくスムーズだったのですが、帰りのバスを降りて炎天下を日傘を差しつつ家までの坂道を15分かけて歩いたら…もうぐったりdown

でもそれ以上にきつかったのが全身の筋肉痛。

翌日の朝にはもう体中あちこちがこわばって痛い痛い。

結局火曜日にレッスンを受けたのですが、水・木・金の3日間筋肉痛地獄に苦しみました。

ほんとは今週から受けに行こうかと思っていたのですが夏バテなのか体がだるいのでやめました。

来週からは小学校も夏休みsunに入り結局レッスンに行けなくなるので始めるとしたら9月から。

でも毎週レッスン後の3日間筋肉痛で苦しむのかと思うと…正直怖いですshock

夏休み中に気が変わるかもしれませんhappy02

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

夏仕様

梅雨が明けた途端に連日気温の高い日が続いています。

集合住宅の最上階のせいか、それとも街中特有のむわっとした暑さのせいか、この夏は暑さがこたえます。

そこで近所の方の真似をしてよしずを買ってきてPhotoリビングの掃き出し窓部分に立てかけてみたら外からの風が全く違って涼しくなりました。

ここまで違うのsign02というくらい。

日差しをさえぎるのでベランダの床も焼けないようです。

こりゃあいいぞnoteということで今朝は朝っぱらから朝8時からやってる近所のホームセンターに行ってよしずをもう1本と竹製のすだれを買ってきました。

よしずはリビングの奥の部屋の窓部分に立てかけて、すだれは台所の窓に固定して、すっかり夏仕様になりました。

Photo_2台所側は朝日が差し込むので明るいのはいいのですが、この時期は日の出sunとともに気温がぐんぐんup上がります。

でもこれで日差しはさえぎりつつ風は通るようになりました。

今朝も汗をたらたらsweat02流しながらごはんを作っていたのですが、これでいくらかましになりそうです。

部屋の中でも熱中症になる危険性もあるそうですし、皆様うまく暑さ対策をして夏を乗り切ってくださいねwink

2008年7月12日 (土)

記事が消えてしまった…

なんだかんだと毎日のように用事があったこの1週間。

ブログの更新も気がついたら1週間ぶり。

さっそく水曜日に行ったミシンキルト教室について記事を書いて最後の確認をしてたら何故か画面がうまく表示されなくなり…

結局記事が消えてしまいましたcrying

結構長い記事だっただけにがっくりdowndowndown

同じ文章をまた書く気力もなくなりました。

また元気が出てきたら書くことにしようっと…gawk

2008年7月 5日 (土)

滑りたいのか?

今日はパッチワーク関連の話ではありませんので。

普通に生活をしているとふいに、スーッと氷の上を滑りたいように感じるときがあります。

ここ2、3日そんな感じです。

実際にはスケートは下手っぴで片足でスーッと滑るなんてできないんですけどね。

実は先月一杯でバレエ教室を辞めたので今週はバレエをしていません。

だからかな?

体が踊りたがっているのかな?

私そんなに踊りたい人だったか?

あれー???って感じです。

単純に体を動かしたいのかな?

来週バレエの体験レッスンに行くことにしたのでそれですっきりするかな?

それでもすっきりしなかったらスケートしに行くとするか。

2008年7月 3日 (木)

ミシンキルト教室に行ってみるぞ!

ミシンキルト教室が開かれているという近所の手芸店に一昨日再度行って来ました。

今回は電話をしてちゃんと担当の方がいるのを確認してから出掛けましたcoldsweats01

早速ミシンキルト教室について聞いてみるとまず言われたのが『平日の教室は人数が多いのよね~』と。

あとミシンは2台に対して生徒が10人以上いて交代で使うので実際の縫う作業は家での宿題になるそう。

日曜日にもクラスがあってそちらの方が人数は少ないのだけど、日曜日には通えないことや、あらかじめ先生に問い合わせていて見学をしてみたら?と言われていることなどを話してみました。

すると『そうね見学して先生に相談してみるのがいいわね』と言われました。

その後でさらに『せっかくだから道具を持ってきてとりあえず受けてみて、それで先生に入れるかどうか相談してみればいいじゃない』と。

なんですと~sign03それはまさに私が考えていたまんまではありませんかsign02

『え、いいんですか?』とびっくりしながら聞いて見ると『はい、いいですよhappy01』と。

ということで来週とにかくミシンキルト教室を受けに行ってみることになりました。

人数が多いから入れるかどうか分かりませんが、どうかうまく入れますようにannoy

そのあと少しお話をしたのですが宮崎在住のその先生はミシンキルトのほかにハワイアンキルトを他の曜日にも教えていて、その手芸店の別の支店でもまた別のクラスを教えていて、その間はホテルに滞在しているそうな。

びっくりしている私に担当の方はにっこり笑いながら『会ってみられたら分かるけどものすごくエネルギーのある先生よ。元気をもらえるわよ』と。

こりゃあ、すごく楽しみになってきました。

ミシンの扱いについて学ぶなら東京・大阪に行って集中講座を受けるほうが断然よさそうですが、集中講座はやはり泊りがけになるので正直『そこまでは』という気持ちになります。

なにはともあれ来週見学(うまく行ったら受講annoy)してきま~すhappy02paper

(カテゴリに “ミシンキルト” 追加しました)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

今日は私がパッチワークの先生 その3

昨日3回目のパッチワーク教室をしました。

教室といっても友人に教えてるだけなんですけどね。

さて、前回キルティングまでやっていたので最後のパイピングをして四角つなぎのコースターの完成までです。

その前に2人のキルティングしたものをチェックしたのですが、バッチリgoodの出来でした。

まずまわりのぐるり以外のしつけ糸を取って、パイピング用の布を準備します。

今回は直線のパイピングだし、2人とも50cmのカットクロスで布もあまり残っていなかったのでバイヤスではなく横布で取ることにしました。

パイピング幅を7mmにしたのでパイピング用の布は片側から7mmのところに縫い線を書いて3.5cm幅でカット。

なぜ3.5cm幅かというと

7mm(パイピング幅)×4(表側の縫い代・表側・裏側・裏側の縫い代)

= 2.8cm ≒ 3cm 

それに厚み分の5mmを足して3.5cm幅という計算です。

それから出来上がり線にあわせてまち針で留めて、角の部分は額縁仕立てになるようにタックを取って縫っていきます。

この部分が今回の一番のポイントだと思っていたので丁寧に説明しました。

最初と最後、そして額縁の部分の返し縫いの仕方を実演して見せると2人とも『へえ~』と説明を不思議そうに見ていましたが、実際にまち針を打って縫ってみることに。

するとタックの取り方も分かっていたし返し縫いの仕方もちゃんと出来てて途中やり直すことなくちゃんとパイピング布を縫い付けることが出来ました。

その後いらない部分の布・キルト綿をカットしてパイピング布を裏にひっくり返して縫い代分を折り込んでまち針で留め、角の折り方を説明しました。

言われた通りにまち針で留め表に返してみたとき、2人とも『わあ~、出来上がってるじゃんheart04』と嬉しそうに言って、私も嬉しかったですhappy01

まつり縫いの説明と最後の糸の始末の仕方を教えたとこまでで時間切れ、完成までは家でやってきてもらうことに。

これにて3回シリーズのコースター作りが無事終わったのでした。

『ここまでできればこんなのも出来るよんnote』と先日作ったポーチバッグを見せると『うわ~…でもこれ縫わなきゃいけないんだよね』とバッグの2本線のキルティングラインを指差す2人。

『別にこの通りにしなくても1本で間隔を広くすればいいし』と言ったら『いや、これが可愛い』と言ってましたcoldsweats01

そのままの流れで『次これ作る!』となるかと思っていたら『じゃあ、次ティッシュカバー作った後ねsign01』と。

はて?と思ったら先日うちに来たときに前に作ったティッシュカバーを見ていて作りたいと言っていたのでした。

Photo_2ということで次回はティッシュカバー作りをすることになりました。

dog cat dog cat dog cat dog cat dog cat dog cat

帰ってきてから私も自分の分のコースターを完成させるべく縫って2枚出来上がりました。

あと2枚残っています。

意外や意外、自分ち用の初めてshineのコースターです。

四角つなぎのコースターは前にバザー用に作ったことがありますが、ちっこいくせに手間が掛かるので面倒になってそれ以来作っていませんでした。Photo

パイピング前の綿が見えてるものがパイピングをしてすっきりするとすっごく嬉しい気持ちになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »