フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« まさに拷問 | トップページ | ティッシュカバー作り »

2008年7月14日 (月)

ミシンキルト教室初日!

火曜日のバレエの体験レッスンによる筋肉痛で体中が痛い中、先週水曜日いよいよ前から問い合わせていたミシンキルト教室に行って来ました。

初めてお会いする先生は噂の通りパワフルでおしゃれでエネルギーが溢れた方でした。

『できれば今日から受講したい』旨話したところ『水曜日のクラスは人数が多い分大変だけどその分刺激をたくさん受けられていいわよ。分からないところがあったらどんどん聞いてね』と快諾してもらえましたuphappy01

何をどうしたらいいのか分からないまま先生のあとをついて教室に入り、先生と話をしながら準備のお手伝い(になっていたかどうか…coldsweats01)をしていると続々と生徒さんがやってきます。

先日の記事にコメントをくれていた はじめましてさん はどの人かしら?と思いつつ挨拶を交わしていると、にっこり笑いつつ目が『あなたね?私よheart04』と語っている人を発見sign01

ブログについてはお互い一言も話しませんでしたが無事対面することができましたnote

そしていよいよレッスンが始まりました。

前回の宿題?をずらーっと机の上に並べて色使いについて先生の説明があった後、今回のレッスン内容ミシン特有の布のカットの仕方、パターンの制作についての説明に入っていきます。

もともと私がミシンキルトに興味を持ったのがこのミシンキルト独特の効率のいい縫い合わせ方だったので心の中で『やったhappy02sign03』と思っていた私。

前回までの2回分受けられていないのですが、今回のクラスを受けることが出来てよかったnoteと思いました(受けていない2回分は後で補うそうです)。

前回までにミシンキルトをするための布の下準備の仕方やミシンキルトに適したキルト綿や糸のことなど勉強しているらしく、分からない事だらけの私は先生に質問の嵐でしたが、先生は少しも嫌な顔をすることなく一つ一つ詳しく説明してくれました。

途中お昼ごはんをはさんで(はじめましてさん、お昼restaurantに誘ってくださってありがとうございましたdelicious)午後も実習をして、最終的には習ったことを家でやってくるという宿題が出たのですがそれが大変sign03

今回やったことを元にパターンを4枚作ってラティス、ピーシングをしたボーダーでつないだサンプラーキルトを作りミシンでキルティングをいれパイピングをして、完成させてくること。

ハンドでは考えられないことです…。

しかも前回キルティングの宿題が出ているそうでこれもやってくること、と。

前回受けていない私はミシンでのキルティングがよく分からないので先生に『先生、私どうしましょう?』と聞いたら『ミシンでキルティングをした事は?』と。

遊びでちょこっとしたことはありますが』と答えると『それなら大丈夫noteここにいる人たちも似たようなものだからwinkheart04』ですって…shock

そう言ってよく分かっていない私のためにキルティングの最初と最後のやり方を実践して見せてくださいました。

こりゃあやるしかないようです。

そもそも最初からバッチリうまく出来る訳じゃないので多少不出来でも仕方ありません。

ミシンキルトが上手になるにはピーシングにしろキルティングにしろ毎日ミシンを触って慣れていく以外に方法はないそうです。

次回の教室は9月、それまでにどれだけミシンをいじってどれだけ縫ったかで差が出てきそうです。

と言いながら毎日『だる~wobblysweat01』と早くも夏バテ気味な私は全く家で縫っていない状態shock

大人にもなって、夏休みの宿題を8月31日に泣きながらやっていた小学校の頃の私と同じでは悲しすぎます。

まずは引越し以降段ボール箱に入れたままの道具や本を出してきちんと定位置を決め作業場所を確保しなければ。

少なくともミシン、カッティングマット、アイロン台を置くスペースは確実に必要です。

それからできるだけ今まで使ったことのないような布も数種類用意したいもの。

とってもとってもハードそうですが、念願のミシンキルト教室に通えるようになったので頑張りますhappy02rockheart02

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« まさに拷問 | トップページ | ティッシュカバー作り »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

きゃ~楽しそうですね!
ミシンはもう絶対片付けてはいけませんよ~。
どうなるのさんが書かれているように、
ミシン、カッティングマット、アイロンは常に出ています。
この狭い部屋にも!(どんな~。)
楽しいミシンキルト生活を!!
chick

>まるトさん
こんにちはhappy01
ミシンキルト教室は、刺激がいっぱい、プレッシャーもいっぱいですがとっても楽しいです。
これからどんどん新しいことを学べると思うとわくわくnote
あれよあれよとミシンキルトが上手になっていくまるトさんを私も見習わなきゃrock
今日は必要な道具類を買いに行ったので次は部屋の整理sign01
作業に取り掛かる前の準備段階でやることがまだまだ山fujiのようです。

頑張ってらっしゃいますねscissorsすごいです。
先生、素敵な方でしょう、いつも、元気を、いただきます。
先生に、出会えて、カルチャーショックの連続impact
人生の宝物shineだと思っています。

教室の皆さん、子育てや、お仕事などで、お忙しい方々の多い中、子供たちも、手を離れ、いずれ同居する、夫の両親も、近くにいる、私の母も、元気でいてくれて、一日中、自分の時間の私なのに、ぐずで、のんびりsnail
毎日、明日こそと思いながら、だらだらですcoldsweats01
昨日は、頑張りやさんの、Nさんからmail、30×30のパターンは、仕上がりましたってflair
もう、みんな、えらいっgood
どうなるのさんや、Nさんに、パワーもらって、私もdash
8月31日に泣かないように。

>はじめましてさん
頑張り屋さんのNさんというのはこの前お昼ごはんのときに私の隣に座っていた方のことかしら?
すごーい、パターン4枚とも仕上がったのでしょうか?
私はパターンの方はまだ全然手をつけてない状態でしてcoldsweats02
8月31日に泣くのは嫌なので頑張りますrock

ほんとに周りをどんどん引っ張っていく先生のあのエネルギーと輝きflairはすごいです。
それに比べて自分は…と考えると落ち込んできますが、
今はまずは目の前の課題をコツコツやることが大事ですね。
お互い頑張りましょうねhappy02

念願のミシンキルトスタートしたのですね。
そして、素敵な先生と出会い本当によかったですね。
ミシンでキルティングもはじめは大変だけど慣れれば楽しくなりますよ~。。。私もやっと課題作品を提出してほっとしているところです。次が始まるまで1か月休みなのでコツコツミシンを踏まなきゃと思いつつ。。。なかなかミシンも休憩状態!皆さんの刺激をもらいにまた来ます。宿題がんばっつてください。。。typhoon

>おーみつ。。。さん
こんばんは。
フリーモーションで遊んだのが楽しくて珍しくこんな夜中まで起きてます。
念願かなってミシンキルト教室に通えることになりました。
課題をどんどんこなしていくと同時にとにかくミシンに触れて慣れなければと思っています。

課題制作お疲れ様でしたjapanesetea
おーみつ。。。さんもまたハードな日々が始まるのですね。
どんなことをするのでしょう?
すごく興味があります。

もし私が弱音を吐いたらどうぞ尻を叩いてくださいませねwink

楽しそうですね!
私もミシンとアイロン台とカッティングマットは机の上に配置したままです。
最近は毛糸も増えて来て・・・・どうしようもなくなりました。

ミシンでのキルティングって集中力が肝心かと思うので
適度に休憩しつつ、頑張ってくださいませ♪
作品楽しみにしています。

>柚風さん
おはようございます。
元々私の作業台って折りたたんだら押入れ下段に収まるという収納も兼ねている物で
幅75cm×奥行き90cmという使いにくいサイズなんです。
ここまで縫い物にはまると思ってなかったので飽きたらいつでも片付けられるもの、
という感覚で通販で買ったんです。
でもさすがにミシンキルトをするにはどうしようもないので
腹をくくって大きい作業台を買おうと思います。
この上もし新たに高価なミシンを購入したりしたらここまでお金をかけて『もう飽きました』とは
言えなくなりそうです。

手芸っていろいろなものがあるからあれこれやってたら材料に道具に…と
すごいことになりますよね。
私も柚風さんと同じで確実に毛糸も増えてますhappy02

確かにハンドでのキルティングは時間は掛かるけど作業自体は割と集中していない気が
(考え事したりテレビを聞いてたり)。
その点ミシンでは集中力が必要なのですね。
“適度に休憩しつつ”←これが意外と難しい。
はい、ガンバリマスwinkrock

私のミシン机は、夫が昔使っていた事務机に左側に
同じ高さの棚を足して、板を買って来て広くして使っています。
でも左側はぴったり壁についている(アイロン板を置いている所)ので
大きい物を縫うには不便・・・。
でも大きい物を縫っていて、作業中に机の下にキルトが落ちると
キルティングが間延びするのでこれはこれでいいかと思って使っています。

もし購入なさるなら、自分の左側にスペースの有る物を
お勧めします。

>柚風さん
詳しい説明をありがとうございます。
今買おうと思っているのはよく会議室なんかで使われている腰掛け用の長机の奥行きが広いものです。
幅180cm×奥行き60cmだったと思います。
比較的安価(1万円前後)だし簡単にたためるので引越し時にコンパクトになるという条件にピッタリ。
部屋が4畳半なのでこれでも相当狭くなると思います。bearing
これに今使っている机を組み合わせれば…いけるかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まさに拷問 | トップページ | ティッシュカバー作り »