フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« こんなもんかな? | トップページ | 宿題サンプラー ラティスまで »

2008年8月27日 (水)

作り方を読むのが楽しい♪

このところパッチワークの本だのバッグの作り方の本だのを引っ張り出してきていろいろな作り方を見て楽しんでいます。

ちょっと前は見ていると『結局見てるだけでちっとも作ってない私って…』って焦りを感じて落ち込んで本を閉じるという状態でした。

今は『ま、いいや』ともう諦めて楽しみながら見ています。

でも作り方の書き方って本によって違ってて、絵が分かりやすいもの、分かりにくくてパズルを解くような感じのもの、途中の難しい部分が詳しく書かれているもの、省略が多くて謎解きのようなもの、など様々。

正直『この書き方で作れる人ってあまりいないんじゃない?』というくらい省略されているものは考え物ですが、逆にそれでも自分なりのアレンジを加えつつ完成させられればそれはそれでいいと思います。

あと作り方を見ていて『私ならここをもっと簡単に省略するけど』とか『ここはキルティングはミシンでもいいけど、これは断然ハンドだな』とか作り方をいじるのを考えるのも楽しいです。

実はバッグの仕立てが苦手な私。

トップが出来てキルティングが済んで…というあたりで熱が冷めてきて作業が止まってしまうことがしばしば。

仕立ては面倒だけどミシンを使えば時間も掛からないし、出来上がれば使う楽しみも待っているのに『やらねばね~』と思いながら時間が経つことがよくあります。

これからもっともっと作って経験を積んで苦手意識をなくしていきたいものです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« こんなもんかな? | トップページ | 宿題サンプラー ラティスまで »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

本はたくさん持ってるけど、私ももっぱら読み物です。
作家さんによってさまざまな仕立て方があり、勉強になります。
それぞれの作家さんが「誰でも出来る簡単な方法」を突き詰めて紹介されてるのだろうと思います。

私も、実際に作ったことはあんまし無いです。
ほとんど無いです。
でも、読み尽くして知識やアイデアを自分の脳にストックし、配色を穴が開くほど見ます。
そういう積み重ねが、自分の中の引出が増えてるんかな、と思えるようになりました。

How to本は私にとって、作るためではなく知識を増やすテキスト、または雑誌といったところです。

>saiさん
こんにちは。
実は立ち読みした雑誌に載っていた基本的なバッグを作りたくなったのですが、きっと買わなくても似たような作り方が載っている本を持っているはず!と探していたのがきっかけでした。
『あー、これが作りたくてこの本を買ったんだった』とか『このタペをこうアレンジしたら私でも出来そうと思ったんだよね』とか昔ビビビッ!と来たものがぞくぞく出てきて楽しいです。
でも私も実際作ったものって限られてます。
いっぱい読んで、読みつくして、頭の中にストックしたと思っていたらぽろぽろとこぼれていたことに後日気がついたりしてsmile
そしたらまた読んで作って…と経験を積んでいくものなのでしょうね。
本にはいろんなアイディアが詰まっていてそれを考えた方々に頭が下がります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなもんかな? | トップページ | 宿題サンプラー ラティスまで »