フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 久しぶりの映画 | トップページ | 作り方を読むのが楽しい♪ »

2008年8月22日 (金)

こんなもんかな?

ミシンキルト教室のキルティングの宿題をしています。1

ウォーキング押えを使ってのキルティング 6種類 と、フリーモーションでのキルティング 6種類 を組み合わせています。

満足のいく出来ではありませんが、ま、こんなもんかな?

これ以上いじっていると無駄に縫ってかえってまとまりがつかなくなりそう。

もっとよくなるかもしれないけど今回はここまで。

23 ←こんな風にキルトラインを組み合わせたりしてます。

さあ、今度はもう一つの宿題、サンプラーのピースワークに取り掛かるとします。

実は先生の布使いが自分とあまりに違ってちょっと戸惑っています。

自分の好きなようにあわせるとありきたりで地味に感じてしまう…。

でも気にしてると作れなくなってしまうので、今はとにかく作るしかありません

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« 久しぶりの映画 | トップページ | 作り方を読むのが楽しい♪ »

パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

ミシンキルトすごくいいですね
わたしも頑張らねばと元気いただきました、ありがとう

>はじめましてさん
よかったぁ
はじめましてさんから『どうなるのさん、間違ってますよ。そうじゃなくって…』という
コメントだったらどうしようと思っていたのですよ。
じゃあ、一応このやり方で問題ないわけですね。ほっ
中心のレモンスターのまわりをもう少しどうにかしたいと思いつつ、
ピースワークの宿題が手付かずなのでそちらを優先することにしました。
後で余裕があったらもう少し手を加えようと思います。

ん?名前が“はじめましてあらため”になってる。
その後に新しいお名前が入るはずだったのかしら?

実はmixiのニックネームのマーガレットと書きたかったのです
でも笑われそうで
どうなるのさんの作品が楽しみでちょこちょこ覗いていました
思っていた通りの実力の持ち主さんでウーン脱帽ですよ
サンプラーも見せてもらうのがとても楽しみです。
先生の布使いは、講師講座のサンプラーもパターン作りから柄布だけの色あわせ、セッティングも動きを出して・・・とのことで一味ちがったサンプラーを皆さんデザインしました。
先生は私のクラスの作品は普及協会の審査の先生方泣かせらしいのよって笑ってらっしゃいました
先生は個性を尊重してくださるから私みたいに平凡な者でも続けられるのかなと思います。
どうなるのさんはとてもハイセンスな方だもの自分色をどんどんだしてください
9月10日が楽しみです
おやすみなさい


>(んじゃ)マーガレットさん
おはようございます。
そんなに楽しみにしないでくださいな。
ちょっと前にパターン1枚は縫ったのですが、普段使わないような布でやってみたらどうしようもないものが出来上がって
『やっぱり自分の好みで』ともう1回作り直してみたもののやっぱりいまいちの出来で…
それ以降手付かずです。
今日から本腰を入れて取り掛からなければ!

“普及協会の審査の先生方泣かせ”?何か笑えます
私も9月10日に色々な作品が見られるかと思うと楽しみです

がんばってるね~
私はミシンキルトは経験がないのですが、作品展で見るときにいつも不思議に思うことがあります。

フリーモーションで縫ってるキルティングは、印は付けるものなんですか?
あれって、同じラインを通らないって聞いたことがあります。ほんと?
印なしで、適当に針を刺してるにはきれい過ぎる?
でも、これも経験?

など、解決しない自問自答を繰り返しながら眺めていますが・・・
真相は???

>saiさん
作品展に出されるような方々は経験を積んでるでしょうから印をつけていないのかもしれないですが、実は私もよく分からないです。
でもフェザーとかキルティングするときは印を付けるのではないでしょうか?

ちなみにこの宿題のフリーモーション部分(うねうねとかぐるぐるとかぎざぎざとか)は印無しです。
フリーでは印通りに縫うのはとっても難しいです。
まだ経験不足だからかもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの映画 | トップページ | 作り方を読むのが楽しい♪ »