フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 宿題サンプラー ラティスまで | トップページ | 9月ですね »

2008年8月31日 (日)

7、8月に読んだ本

『30歳からハッピーに生きるコツ』 横森理香著 KKベストセラーズ

“○○歳から”という本は読んでいるうちに『こうあるべき』という受け止め方をしてしまってきつくなることが多いのであまり読まないようにしているのですが、これはあまりそういうことはなかったです。

というか自分の考え方に近いからこそ手に取ったので当然か。

でも立ち読みでパラパラ読んだのと実際じっくり読んでみたのではちょっと違って、やっぱり本はちゃんとしっかり読んでみないと分からないな、と実感。

著者の経験、感じたことがベースになっているので私の考えとは違うこともあるし、勧めるものにも偏りはあるけど、大筋では『なるほど』と思えるところが多かったです。

ただ今著者お勧めのベリーダンスが気になっているところですsmile(7月上旬)

『鬱の力』 五木寛之・香山リカ著 幻冬舎新書

最初本屋で見たときに気になっていたのですが対談形式なのと字が大きめなのが気に入らず買わずにいました。

でもなーんか気になって結局購入。

何が気になったかというと『「鬱な気分」と「うつ病」は違う』という一言。

その言葉についての詳しい内容はここでは書きませんが、他にも精神医学の分野でうつ病の診断基準の変化などの背景などいろいろ興味深かったです。

それから、日本が戦争をしていた時代や戦後の復興の時代は日本全体が『躁状態』であったのに対して、今は『鬱状態』であるということ、そして高度成長時代を懐かしむ思う気持ちが昭和30年代ブームの背景にあるという考え方が面白かったです。

確かに、働き方が不安定になったり収入は上がらないまま物価の上昇が進んでいる現代に、『行け行けどんどん!』と勢いを期待するのは無理だな、と思いました。

でもだから今は悪い時代だというのではなく、鬱が持つ力で今後の日本がいい方向に変わっていったらいいなと思いました。(7月中旬)

『お金を稼ぐ!勉強方 「学んだこと」を「お金に変える」技術』 藤井孝一著 三笠書房

新聞の広告でこの本の題名を見たときからすごく気になっていて、本屋で実物を手にとってパラパラと見てみて、「これ!」と即!購入。

というのが『資格の有無に関わらず稼げる人と稼げない人の違いって何なんだろう?』と普段から疑問に思っていたから。

事実私はパッチワーク講師免許を持っているけど今のところ稼げていないから。

きっと基本的な考え方が違うんだろうな、と思ってはいたけどこの本を読んでみて『やっぱりな』と思いました。

“勉強するだけでは、「1円」も稼げない!” 痛い言葉ですwobbly(7月下旬)

『ガール』 奥田秀朗著 ㈱講談社

30代の女性が主人公の5編の短編集。

色々な立場で生きる彼女たちがの気持ちの揺れ動くさまに『あ~、わかるなあ』と共感してしまいました。

自分の生き方に疑問を感じると他の人の生き方がよく見えてしまう、『私ってこんなでいいのかな?』って不安になってしまう。

あるある!私もあった!と読んでて嬉しくなってしまうくらい。

傍から見てたら『おいおい、あなたはそんな生き方が嫌だったんじゃないの?大丈夫かい?』と声を掛けたくなる、きっと私もそんな状況だったんでしょうね。

ん?今でもそうかhappy02

でもどの話も主人公が納得してすっきりする結末で読後感は良かったです。(8月6日)

『私がイラストレーターになれた理由(わけ)』 田中ひろみ著 知恵の森文庫

ネットで本屋さんのサイトを見ていて気になった本。

店頭で見つからず結局注文して買って読み終わった直後に図書館の検索で見つけてがっかり。

でも買ってすぐ一気に読み終えてしまったので『ま、いいか』と。

看護師を辞めてイラストレーターを目指したという経歴が気になったのですが、看護師は1年で辞めてるしもともとイラストレーターになりたいという気持ちが強かったようですね。

それでも思ったことを実現して仕事にしていく過程はとっても興味深かったです。

とくに売り込みをしていく過程や、人脈が広がっていって意外なところから仕事につながっていく過程を読んでいて『私にはこれだけできるかしら?』と思いました。

逆にこれくらい本気で取り組めれば道は開けるのかも、と。

やっぱり何事も行動することが大事なんですね。(8月8日)

« 宿題サンプラー ラティスまで | トップページ | 9月ですね »

「本」カテゴリの記事

コメント

おはようございますmaple
どうなるのさんのバイタリティに感動して書いていますshine
子育て真っ最中のあなたが家事、パッチワーク、バレーなどなどこなしてbookもたくさん読んでる偉い人だなと感心してしまいますgood
あなたのブログに元気もらって失敗したサンプラー今日から再挑戦するつもりですflair
間に合うかはわかりませんが頑張ってみますsweat01

>マーガレットさん
おはようございます。
感動って…大げさですよbleah
とりあえず今できることをやっているだけです。
と言いつつ家事(特に料理)は手抜きだし、家族に『ママ、適当~』と呆れられることもしばしば。
よくパタッと寝てますしconfidentsleepy

それよりなによりサンプラー再挑戦されるんですか?
すごいすごい!!
間に合うかどうかよりやろうと思う気持ちが立派です。
ますます9月10日が楽しみになって来ました。
(ちなみに私のサンプラー、前回の記事のまま止まってますshock
子供がいない午前中になんとか切りのいいところまで進めたいものです。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宿題サンプラー ラティスまで | トップページ | 9月ですね »