フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 作り方を読むのが楽しい♪ | トップページ | 7、8月に読んだ本 »

2008年8月29日 (金)

宿題サンプラー ラティスまで

次回のミシンキルトの教室は9月10日なのですが、それまでにミシンでのサンプラーキルトを完成させて持って行かなければなりません。

サンプラーの条件は、

① パターンの枚数は最低4枚、前回習った縫い方(6種類)を必ず使って作ること

② それぞれのパターンに使った布は他のパターンには使わないこと

③ 無地の布は使わないこと

④ ボーダーは一枚布ではなく縫い合わせたもの

⑤ パイピングのまつり縫い以外は、ミシンでピースワーク、キルティングをすること

Photoとなっています。

で、やらねばやらねばと思いながら時間が過ぎていましたが、なんとか今日までにパターン4枚出来上がって、ラティスでつなげるとこまで終わりました。

明日はボーダー用に三角の布をたーくさんつないで、それを合体してトップ完成、できればキルト綿、裏布をスプレーボンドで貼り付けて残すはキルティングのみという状態にしたいと思っています。

penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin penguin 

ミシンキルトに詳しい方なら分かると思うのですが、このパターン、全て印つけの作業はしていません

右下のパターンの二等辺三角形(茶色と紫色にはさまれた薄緑色)部分は型紙を使ってカットしていますが、それ以外は基本的に型紙もありません

どうやっていくのかというと、まず布に『スプレーカンターチ』というスプレー糊を掛けて表と裏からアイロンをびしっと掛けて紙のようにパリッとさせます。

次にカッティングマットの上で方眼定規とロータリーカッターを使って正確に縫い代込みのサイズにカットして、あとはミシンの押え金の幅を目安にして縫い代7mmで縫い合わせていきます。

物によっては縫い合わせた後さらにカットしたり、並べ替えて縫い合わせるということもします。

三角同士の縫い合わせはほとんどそうです。

なのでとにかく ☆布を正確にカットすること ☆正確に縫い代7mmで縫っていくこと に気を使います。

それがズレると布がよがんだり、小さくなったり大きくなったりということになってしまいますshock

幸い今回初めてにしては順調で、サイズがずれることもほとんど無く(というか無理やり合わせた感もありますが)ラティスまでつなげることが出来ました。

私がミシンキルトに興味を持ったのは実はこの縫い合わせの仕方がshineマジックshineみたいで面白かったからなのです。

なのでほんとはその過程を詳しく紹介したかったのですが、残念ながら今回は期限に追われていて余裕がなく無理でしたwobbly

課題ではなく遊びで縫うときに詳しく過程を紹介したいなあ、なんて思っていますwink

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« 作り方を読むのが楽しい♪ | トップページ | 7、8月に読んだ本 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

とっても美しくってうっとりですね!
カンターチ、買おう、買おう、と思って忘れてます。ま、いいかーと思って・・。びしっと合うのですね。今度こそ忘れずに買って使ってみよう。自分で作ったバイアスとかにもカンターチしておくとよいって、黒羽さんが言ってた覚えが・・。何かとあるといいかもしれませんね。
ボーダーも楽しみです!
cat

スプレーカンターチに 反応しました。
確かに 布が斜めになっても 伸びたりしないですねえ。
布をカットするのも ミシンで縫うのも 布が伸びないですね。
スプレーカンターチは サンプラーのパターンのみ 使われたのでしょうか。
ミシンキルトを学んでいますが スプレーカンターチを 使ったことがありません。
使い心地は いかがでしょうか。

はやっsign03すごいですねhappy01
角がずれなかったなんていいなぁ、私いっぱいずれてsad何度となくやりかえたので汚くなっちゃいましたし、キルティングもベーシングがうまくいってなくってところどころしわが入ってもう悲惨です。
登校拒否しようかと泣き言いいながらやってますdespair

ミシンキルト習い始めると進みが早いですね~。。。
もうサンプラーキルトのトップが出来て角もきれいに縫えて凄い!私は何度か角がずれて縫い直しましたー。先生の話にスプレー糊が出てきたけど私は使わなかった!使うときれいに縫えるのですね~私も使ってみます。hairsalon

>まるトさん
スプレーカンターチ、パリッとなってべたつかず布が歪むのを防いでくれるので大活躍です。
以前ロータリーカッターでカットしてみたときはきちっとサイズ通りにカットできないときもありましたが今回はそういうことはないですね。
バイヤステープにもsign02なるほどいい方法ですね。
今度試してみますdelicious

>オルゴールさん
ミシンキルト教室で先生が『まずスプレーカンターチで布をびしっとさせておくことsign01』と言われたのですぐ買いに走りました。
キルティングの宿題の方にも最初にびしっとさせるために使いました。
で、印をつけてキルト綿、裏布をつけてキルティングをしましたが使い心地は良好でした。

>マーガレットさん
またまたぁ、そんなことを言いながらちゃんとピシッと出来上がったものを持ってこられそうな気がしますsmile
私は宿題を先送りにしていたせいで、ズレてもやり直す時間がない状態なので必死です。
角ねえ…アップにしましょうか?よく見るとあってませんよsweat02
他にもうまく行っていないところがいくつかあるのですが、『初心者だから仕方ない。習い始めたばかりだし。完成させることが大事note』と勝手な解釈で進めています。
キルティングでシワが寄らないよう何とかうまく行って欲しいものです。

>おーみつ。。。さん
スプレー糊を使うのと使わないのとでは作業のしやすさも仕上がりも違うと思います。
ぜひ使われることをお勧めします。
ちなみに先生いわく『絶対スプレーカンターチで!キー〇ングはべたついてダメだから』とのことでしたsmile

講座のときはこの糊付けに関しては全然話がなかったのですが、講座のときに売っていた洋書には糊付けテクはけっこうでています。かなりヘビーに使うやり方もありました。洋書ではスプレーのりじゃなくて洗濯のりでしたけど。

私は以前キーピングを使っていたのですが、カットする前に縫い合わせる布同士を中表にしてスプレーしてカット、そのままミシン→ずれないという使い方でした。べたつかせたくないものはカンターチが良いのですか。うちのほうだと売ってないです~。使い比べしてみたかったのに・・・。

>ステファニーさん
あ、そうなんですか?
てっきり糊付けについても指導があったのだと思っていました。
かなりヘビーに使った場合、出来上がったら洗って落とすのでしょうか?
キーピングにはキーピングならではの使い方が出来るんですね。
スプレーカンターチ、最初聞いたときは初耳earで『何じゃそりゃsign02』という感じで、売ってるお店まで教えてもらいました。
ドラッグストアにあったと聞いて見に行ってみたらキーピングの隣に置いてありました。
その後他のドラッグストアやホームセンターでも見かけました。
近くで見つかるといいですね。
使い心地ですが全くべたつかず良好です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作り方を読むのが楽しい♪ | トップページ | 7、8月に読んだ本 »