フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ミシンキルトサンプラー 完成! | トップページ | 初!ロールケーキ »

2008年9月11日 (木)

ミシンキルト教室 2回目

昨日はミシンキルト教室の2回目でした(他の方々は4回目。私は途中参加なので)。

先生は前回同様パワフルで、今回も笑いありの楽しい教室でした。

前日に出来上がった宿題を持って行ったのですが、私ったらキルティングのことで頭が一杯で、パターンを1枚縫うことをすっかり忘れていました。

他の方が提出しているのを見て『あちゃ、あれも作って来なきゃいけなかったんだ』と気付く始末。

しかもキルティングの宿題のウォーキングフットの曲線のキルティングは“フリーザーペーパーを曲線に切ったものを布にアイロンで貼り付けて、そのきわを縫ってくること”と言われていたそうで…。

昨日隣に座った方に言われて『えーsign02聞いてないsign01』と言ってたらその隣の方が『そうよ、フリーザーペーパーを貼るんでしょ』と…聞いてないのは私の不注意でしたcoldsweats02

次回までにちゃんとパターン1枚を仕上げて、フリーザーペーパーを貼ってのキルティングを練習しとかなきゃ。

キルティングとサンプラーの宿題はおおむね良い出来だったようで、『あなたミシン(キルト)やってたの?』って聞かれちゃったheart02

ただ、フリーモーションのキルティングで何箇所か下糸がつれて上糸が裏に出てきてしまっているところがあったので、先生に原因を聞いてみたらミシンのスピードに対して手の動き(布の送り方)が早すぎるそうです。

とにかく何度も縫って布の送り方とミシンのちょうどいいスピードを知って、ミシンのクセを知る、縫っていてミシンのいい感じが分かるようになることが決め手だそうです。

つまり数こなすしかないとhappy02

そして、昨日習ったのはミシンを使ったアップリケの仕方。

アップリケしたい布の裏に両面接着シートを貼って土台布に接着、それを ①ジグザグミシン ②ブランケットステッチ ③模様縫い ④フリーモーション と4種類の方法で縫いつけたものを作ること。

糸の送りや振り幅を変えてそれぞれ葉っぱのモチーフを4種類、土台布の大きさはA4サイズ程度。

これは前に子供の服を作るときに遊びでやったことがあったので(そのときは両面接着シートを知らなかったのでズレまくりでしたが)なじみがあります。

一気に取り掛かれば2日もあれば十分出来上がりそう。

ただ、ステッチで遊ぶ、という意味があるのでいろんな糸を使うのが勉強だと。

私の手持ちの糸はごくごく普通の60番のミシン糸がほとんどなので新たに糸を何種類か買え揃えなければ。

段染め糸とか変わった糸の方が面白そうなのですが…お金かかりますcrying

ということでこれは糸を買ってきてから取り掛かろうと思います。

ただもう一つの宿題が厄介で…12月に福岡のヤフードームでキルトウィークが今年も開催されるそうなのですが、先生の教室も出展するそう。

で、『ミシンキルト福岡教室からはそれぞれ今回やったアップリケの手法を使ったオリジナルバッグを出展することになりました。

もう一つの宿題はそのバッグ、デザインを考えて次回の教室までにさわりだけでもいいからこういうものというのを持ってきてください』と。

えーーーー!!!!そんなんできましぇーん\(;゚∇゚)/ 

…と正直思いましたが、次回の教室はたった1ヵ月後、泣き言を言ってる暇はありません。

次回の教室で回りの人がどんどん作ってるのを見てブルーになるのは嫌です~。

なので無い知恵を絞ってなんとかしなければ。

うっ…がんばります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« ミシンキルトサンプラー 完成! | トップページ | 初!ロールケーキ »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

なんだかパワフルな教室ですね~。教室ってどこもそんな感じなのかしら。どうなるのさんだったら大丈夫でしょうね。
フリーザーペーパーを貼るって何か意味があるのかしら~。
線引かなくていいからかな。
それとも縫いやすいのかな?不思議・・・。

banana

>まるトさん
教室の雰囲気はそれぞれ、いろんな感じがあると思います。
私が前通っていた教室は少人数制でそれぞれのペースで無理せず進む、という雰囲気でした。
逆に団体の資格取得のための集中講座だともっともっとハードみたいです。
生涯学習などの教室だとまた違った雰囲気だと思います。
目的が何かで教える側も習う側も求める教室の姿勢は違ってくるでしょうね。
雰囲気が明るくて陰険な空気がない、ということは大切だと思います。

フリーザーペーパーは線を引かずに縫うためだと思います。
縫いやすさはね、ふふふdeliciousかえって難しかったと聞きました。
フリーザーペーパーのきわを縫おうとしてもなかなかうまく出来ない、と。
ほんとかどうか自分で試してみなきゃ。
結果はそのうち報告しますねwink

宿題大変そうですね。
でも講師養成講座ってホントそれ以上にハードなんですよ~。(わたしはトラの穴の修行と呼んでます)
あの時がんばってよかった~と思える日が必ず来るので頑張ってください。
糸はわたしもかなり買いました。メトラーの段染めとかキレイでいっぱい欲しくなるんですけど高いんですよね。

>ステファニーさん
お返事が遅くなってしまってすみません。
今回は宿題を先送りしていたつけが出ました。
さっさと済ませればそこまできつくはないのですがつい自分に甘くて、結果自分を苦しめてますcoldsweats01
講師養成講座はスケジュールをみてもかなりハードなんだろうと思います。
引越し1年目の今の私にはこれくらいのペースが丁度いいみたいです。
あ、でもいろんな洋書が買えるのは羨ましいかも。
やっぱり糸は増えるんですね~。
見てたら色々欲しくなりますものね。
来週買いに行く予定なので腹くくってお財布の中を多めにして臨もうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミシンキルトサンプラー 完成! | トップページ | 初!ロールケーキ »