フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ボーダーとラティスのキルトライン | トップページ | ミシンキルト教室 2回目 »

2008年9月 9日 (火)

ミシンキルトサンプラー 完成!

Photoミシンキルト教室を明日に控えひたすら縫っていたサンプラーキルト、無事完成いたしました!

結果ラティスだけ色が強くて浮いてるし、キルトラインもデザインに合っているのかどうか???

裏を見たら糸がつれていたり、上糸が引っ張られて出てきてたりと散々な出来です。

でも、うまく出来ないから習いに行っているわけでこれで良しとしましょう

明日はいろいろな方のサンプラー&キルティングの宿題が見られるかと思うと楽しみです

↓パイピングのときに始めてファブリッククリップを使ってみました。

Photo_2まち針が手に刺さることがないし、気付かないうちにまち針が落ちてて後から見つけてドキッなんて心配もないのでいいですね。

ただ端っこの布がたくさん重なっているところはズレてしまうのでまち針で留めました。

サンプラーに取り掛かってから完成まで全部で約2週間、我ながら頑張ったな~

でも明日の今頃は新しい宿題をもらって家に向かっているはず。

まだまだ学ぶことが待ってます

« ボーダーとラティスのキルトライン | トップページ | ミシンキルト教室 2回目 »

パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

クリック、拡大
素敵だわ~。糸は全部同じ色なんですか?
明日が楽しみですねー。

>まるトさん
いやはや…遠目に撮ってるところがいやらしいのです
目の大きさは揃っていないわ、線の通りに縫えていないわ、
見せられないところがごまんとあります。
糸の色は大体布と同系色にしてあるので、濃い青、水色、黄緑色、黄色、紫色、
そして下糸はピースワークでも使ったグレーです。
濃い青はもともと持っていたデュアルデューティーの縫い糸、それ以外はメトロシーンです。
(ほんとは↑に書いた縫い糸はミシンには使わない方がいいです。
縫い糸とミシン糸は糸の撚りの方向が逆なので縫い糸をミシンで使うと撚りがほどけてきてしまいます。
だから真似しないでね)

今日はお疲れ様でした
とても素敵なキルトでした
楽しい教室でしたね、先生がやはり“回遊魚”だったことも判明したし。
また来月まで苦しみましょう

先生のお嬢さんのブログですが、東欧雑貨ICIRI・PICIRI(イツィリ、ピツィリ)だと思います。
“トランシルバニアの風”でも検索できると思いますよ。
 (カタカナ語によわくってなんとなくのフレーズですが) 

追伸
やはり間違えてました
トランシルバニアの“扉”でした。

>マーガレットさん
おはようございます。
昨日は楽しかったですね。
ミシン情報もいろいろ教えてもらえて収穫大でした。
バッグの宿題に頭を抱えていますが…

ブログ名、ありがとうございます。
先生のお話の中でカタカナの言葉が次から次へと出てくるので途中から頭が動かなくなっていました。
ワールドワイドな話題に圧倒されていた私です。

あれ「ファブリッククリップ」っていうんですね。名前初めて知りました(^^;
小学生の頃、女の子がよくしてたのを思い出しました。
懐かしい感じ~。
今もあるけど、あんまり女の子が髪に留めてるの昔ほどみないような気がします。
なんか本文と関係なくて&素人っぽくてごめんなさい、懐かしい感じがして・・・。

>小白さん
返事が遅くなってしまってすみません。
ファブリッククリップ、この頃こういう商品名で手芸用で売られているだけで、実は髪の毛につける『カッチン留め』とか『パッチン留め』と言われているものと同じです。
ばねの強さとかも同じような気がします。
前に100均のカッチン留めで代用しようとしたのですがサイズがちょっと小さかったのか使い心地が悪かったので今回手芸店で買って使ってみました。
この頃はキラキラのピンで髪を留めてるお嬢さんをよく見ますね。
でもカッチン留めも案外使われているのでは?と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボーダーとラティスのキルトライン | トップページ | ミシンキルト教室 2回目 »