フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 久々のダブルウェディングリング *ハンドとミシンの違い* | トップページ | バッグ作りを教え始めました »

2008年10月16日 (木)

新しいミシンが欲しい~

昨日ちょっと遠出をしました。

帰り道、ちょっとだけ時間があったのでベルニナミシンを扱っているミシン屋さんに行って見ました。

フリーモーションの練習をいくらしてもどうしても下糸がつれてしまう私、腕が悪いのは承知の上なんですが、やっぱりいいミシンを使うと違うのかしら?と気になったのです。

あいにく時間に余裕がなかったので実際に触ったり具体的な値段の話だとかは出来なかったのですが、私の思っていた金額を言ってみたら『いや~sweat01さすがにその金額ですとこの機種は無理ですね~coldsweats01』と言われてしまいました。

ただ一つ気になったのは『水平釜はもともと下糸がつれ気味なので、フリーモーションになるとどうしてもつれてしまう』と言われたこと。

釜によってそんなに違いがあるとは知りませんでした。

でも、ほんとかなぁ?

『いつでもミシンを持って説明に伺います』と言われたし、教室の方に聞いた話では『説明に来てもらったからって買わなきゃだめ、なんてことはないわよ。あそこのご主人、良い方だから』ということなので、今度自宅にミシンを持ってきてもらって実際に触ってみようと思います。

それで出来上がりが同じようなら…私の腕に問題あり、ということがはっきりしますもんねhappy02sweat01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« 久々のダブルウェディングリング *ハンドとミシンの違い* | トップページ | バッグ作りを教え始めました »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

ミシン選び」カテゴリの記事

コメント

そういえば、私も水平釜、下糸つってるわ~。全く気にしてない私って・・・・gawk
いよいよベルニナ買うんですね?私は触ったことないんですけど、触ると絶対「これ、ちょーだい。」って言ってしまいそうなので、触らないよーにしてます。^^。
どうなるのさんのミシンレポ、楽しみにしてまーす。

chick

車の試乗と同じでミシンもさわって使うと絶対に欲しくなりますよ~。ふっふっふ(悪魔のささやき)
先生のおっしゃるとおり、手のスピードとフトコンのスピードが合わないとつると思います。悪戦苦闘しているうちにいつの間にかフッと乗り越えるラインがあるんだと思います。

私自身、本当に上手になりたかったらハンド捨てるくらいの勢いでミシンキルトをしなきゃいけないんじゃないかとよく思います。でもそこまでの価値があるんだろうかとも思うので堂々巡り。お互い悩みながら精進しましょう。

>まるトさん
いやいやいや、買うんですね?ってまだ決めてませんよぉsmile
でも触ったが最後『く、くださいっ!』って言ってしまいそうな気がします。
自分で楽しむだけならいいのでしょうけど、教室通ってて
『下糸つれてるけど、いいや』は許されませんからね。
ミシンレポ?ふふふ、買ったらねhappy02

>ステファニーさん
うわわわ、真実味のある悪魔のささやきが…bearing
このまま手持ちのミシンでいつか出来るようになるのか、
それともそもそもミシンの能力に差があるのか、
それを知るには実際に触って縫ってみて比べられたら納得できそうな気がするのです。
でもいいものを知ってしまったら絶対そっちが欲しくなりますよねcatface

ハンド捨てるくらい=ハンドに費やす時間を全てミシンに費やすくらい、
そこまで腹をくくれば確かにミシンで納得できる作品が出来そうです。
でも、やっぱりハンドの安らぎ、温かみ、柔らかさには捨てがたいものがありますよね。
お互い頑張りましょうrockというか、引っ張ってってくださいsign01

>水平釜はもともと下糸がつれ気味
そうですか??
ミシン教室で 水平釜で縫いますが 調整ずみのせいか そういう経験は ありません。

私のミシンは 水平釜ではありませんが フリーモーションで 表に裏糸がでてしまうことはありますし その逆もあります。
それは 当然ながら 下糸の調節の具合をうち釜をつけて
糸の出具合をみたり 上糸の調節を廻すこともあります。

>手のスピードとフトコンのスピードが合わないとつると

これは 水平釜じゃあなくても同じかと思います。
購入予定の価格で 比べられることを お勧めします。
また 学ばれているミシンキルト教室によっては、押さえがねを あらたに購入しなくては なりません。この押さえがねの価格も 様々です。
ミシンキルトを始めて ミシンは壊れやすいと感じています。メンテナンスにかかる費用も。
転勤の可能性がある場合は 購入のミシン屋さん以外では メンテナンスをして貰えないこともあります。
私のベルちゃんは 近くで治したかったのですが 断られました。ベルちゃんは、お付き合いのあるミシン屋さんが少なく 治す度に 購入のお店に行ったり送ったり。
ベルちゃんの付属品の購入ルートも大変です。
ベルちゃんは メンテナンスできる範囲でしか 販売しないと言われていますが 転勤族には 不便かも??

水平釜で 自動糸調節がついているミシンもありますし それぞれ これは ○○○の方が 便利だとかありますね。
ベルちゃんのいい面も 安いミシンでは その機能はないこともありますので ご購入予定価格で 比較されることをお勧めします。
ベルちゃんは 糸切り装置がついているものは かなり高価ですしね。

もっとも 習っている先生のお使いになっているミシンが欲しくなるものですし 違うメーカーでは その機能がないこともありますので 先生が持っているメーカーが楽ですね。今の場所に10年お住まいになるのであれば 今のミシンの寿命ですのですので 先生が使われているミシンが 楽ですよ。

>オルゴールさん
詳しいアドバイスありがとうございます。
参考にしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々のダブルウェディングリング *ハンドとミシンの違い* | トップページ | バッグ作りを教え始めました »