フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 友人とのバッグ作り | トップページ | 喪中はがきにふと思う »

2008年10月31日 (金)

ファンデーションピーシング 宿題

前回のミシンキルト教室で習ったファンデーションピーシングの宿題を作っています。

ファンデーションピーシングの詳しい説明は省きますが(説明するのがややこしいので)、簡単に言うと 紙に書かれた図案の上に順番に布を乗せて紙ごと縫い合わせていく方法 です。

利点は 

 ☆ ピースごとの型紙・印つけがいらない 

 ☆ 図案どおりの正確な大きさに出来上がる 

 ☆ 布目の方向を気にしなくて良い(紙と一緒に縫うので伸びにくい)

 ☆ 細かいピースでも縫いやすい …など。

欠点は

 ☆ 縫っていく順番が決まっているので間違わないよう注意が必要

 ☆ 紙ごと縫っていくので縫い代の倒す方向を変えられない

   (縫い代の倒す方向を変えられる別の方法もあります)

 ☆ 縫い合わせてからカットするとき注意が必要 …など。

ま、いずれにしろ慣れるのが一番!ですね。

で、テキストに載っているクリスマスのタペストリーを完成させる、というのが宿題。

昨日の午後から取り掛かってトップまで出来上がりました。

Photo

外回りだけ縫い代を多めに取るよう言われたので7mmではなく1.5cm取ってます。Photo_2

裏はこんな感じ。→

この後この紙をビリビリと破いて外して、裏布・キルト綿と重ねてスプレーボンドでくっつけたら次はいよいよキルティング。

前回先生に言われたことを頭に置きながら縫いたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« 友人とのバッグ作り | トップページ | 喪中はがきにふと思う »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

ファンデーションピーシングにも 2種類あるのですねえ。
私は 縫い代を好きなほうに倒すための 手法とばかり 思っていました。ペーパーピーシングとの 違いはなんだろうと。。。。ピンがいらないことかなあ???
先生のお言葉に戻り フリーモーション や~~苦手だ~~

>オルゴールさん
こんにちは。
ファンデーションピーシングとペーパーピーシング、私は勝手に同じ物と思っているのですが果たして…?
フリーザーペーパーを使ってやる方法は課程が進んでからやるそうです。
そちらは紙を一緒に縫わないので縫い代を好きな方に倒せるそうです。
多分縫いたい線でフリーザーペーパーを折り曲げてその際を縫っていく方法ではないかと思っています。
まるトさんが前にそのやり方でしていたように記憶しています。
ピンってまち針のことですよね?
ファンデーションピーシングのとき私は使ってましたけどcoldsweats01

フリーモーションは難しいですね。
でも少しずつ滑らかな曲線など縫えるようになってきてるのでもっと練習しなきゃ!と思っています。
下糸のつれは相変わらずですがbearing

先日のオルゴールさんのアドバイスを受けてミシン屋さん巡りをして国内メーカーのものも検討中です。
今すぐ買う必要には迫られていないのでじっくりゆっくり考えて納得してから決めようと思います。
オルゴールさんのアドバイスがなかったら先日勢いで買ってしまっていたかもhappy02sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 友人とのバッグ作り | トップページ | 喪中はがきにふと思う »