フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ダブルウェディングリング 82分の40 | トップページ | ファンデーションピーシング 宿題 »

2008年10月30日 (木)

友人とのバッグ作り

今週の月曜日、バッグ作りの2回目ということで友人宅に集まりました。

私が先生役で友人2人が四角つなぎのバッグに挑戦中です(1回目はこちら)。

2人とも前回カットした5cm角14枚をちゃんと縫ってきていて、縫い始め・縫い終わり・交点での返し縫いもばっちり、針目も細かく、丁寧な仕上がりでした。

次の作業ということで四角つなぎ部分につなげる本体の布をカットして縫い合わせます。

1人はつなげる部分をカットして持ってきていたのですぐに縫い始めました。

もう1人はまず本体用の布にアイロンを掛けて線をひいてカットして、それから縫い合わせる作業に入りました。

私は持っていったダブルウェディングリングを縫いながら、3人で子供の話や学校の話、ラーメン屋さんの話などで盛り上がっていました。

そして縫い終わり『次はどうするの?』と先に聞いてきたのはなんとアイロン掛けからスタートした友人の方でした。

もう1人はまだ縫っている途中で『え?もう終わったの?早い~!なんで~?!』と。

私もびっくりeyesign01です。

早かった彼女、決して雑に縫っているわけじゃなく針目も適度な大きさです。

別に早いからいいとか悪いとかそういう問題じゃなく、人によって作業の早さがこうも違うことに驚きました。

ゆっくりの彼女はもともと物を作るのが好きでじっくり取り組むタイプ、早かった彼女は面倒なことはちょっと嫌いなテキパキさん、作業に性格が出てるのかもしれませんね。

バッグ作りの2回目は表にキルトラインを書いたところで終了。

家でキルト綿と表布を重ねてしつけを掛けること(今回は中袋をつけるので裏布はなし)、できるならキルティングもどうぞheart02ということで話しましたが、集まってちくちく縫いながらしゃべるのが楽しいので次回はキルティングを進めることになりそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« ダブルウェディングリング 82分の40 | トップページ | ファンデーションピーシング 宿題 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

教室もどき」カテゴリの記事

コメント

いいなー楽しそう。うちにも誰か来ないかなーって気持ちになりましたよ。
cake

>まるトさん
楽しいですよheart01
話も盛り上がってふと気付いたら友人のとこは低学年なので子供が帰ってくる時間ギリギリで、ダッシュdashして帰って行きましたsweat02
私はコーヒーcafeをいただいて帰りましたがbleah

引越し・転入をきっかけにこんな付き合いのできる人に出会えるなんて思っていなかったので幸運に感謝noteです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダブルウェディングリング 82分の40 | トップページ | ファンデーションピーシング 宿題 »