フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« エンゼルストランペット 満開 | トップページ | 宿題タペストリー完成♪ »

2008年11月13日 (木)

友人とのバッグ作りの3回目

今週の火曜日、友人宅でバッグ作りの3回目をやりました。

前日メールで確認していたところ二人とも本体表のキルティングは終わっているそうで、行って早速見せてもらうとなかなかいい出来です。

前回表のピースワークが出来上がった時点で『思ってたより地味になっちゃってさ~』と嘆いていたAちゃんでしたが、キルティングが入るとそう気にならなくて、彼女も『これってキルティングが入ってだんだんぷくぷくしてくると嬉しいよね~』ですって。

ふっふっふ、その楽しさが分かりました?

その通りキルティングが入るにつれて表情がどんどん変わっていくのが面白いのよ。

このままどんどんパッチワークにはまっちゃえ~sign01happy02

で、Bちゃんのキルティングを見せてもらうと、あれれ、四角つなぎ部分は綺麗に出来ているのですが、一枚布の部分(四角つなぎの両サイド)がぶかぶかしています。

ぷくぷく、というよりはぶかぶか。 あれれれれ?なんでだろう?

ふと見てみるとしつけが中心から放射線状に縦横斜めに8本と回りにぐるりとしか入っていません。

ありゃー、しつけが少なすぎでした。

コースターのときより大きくなっているのでしつけとしつけの間にさらにもう1本しつけをした方がよかったの、と言っていると横でAちゃんが『私もしつけBちゃんと同じだったけど…』と。

あれれれれ? となると何でだろう?

特に糸を引きすぎて縫い縮んでいる訳でもなさそうだし、布が少し厚めの硬めの布だったせいなのかな?

とりあえずほどいて縫い直さなければならないほどひどくはなかったのでこのまま進めることにしました。

とは言うもののこれを書きながらちょっと心配になってきたので、もしまだ本体裏のキルティングに入っていなかったらしつけが終わった状態を見せてもらったほうがいいかも。

連絡してみようっと。

で、バッグ作りの3回目は本体裏(ピースワークはなく一枚布)にキルトラインを書くという作業をしました。

2集まったときにはいつも私の定規(写真上)を使って平行線を引いているのですが2人とも『あの定規が便利でさ、今度また借りて引こうと思ってたのよ』ですって。

確かのこの定規は平行線を引くときに非常に重宝するので、私もこの定規がなかったら困るかも。

写真下の定規は直角の線を引きたいときや角度が30、45、60°の線を引きたいときに重宝しています。

使いながら『やっぱりこの定規自分で買わなきゃね』と言っていた2人、そうやってだんだん道具や材料が増えていくのですよ。私みたいにね。ふっふっふっふ…smile

☆お知らせ☆

新しくカテゴリー『教室もどき』を作りました。友人とのパッチワークの記録がまとめて見られますのでよかったらご覧くださいheart02

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« エンゼルストランペット 満開 | トップページ | 宿題タペストリー完成♪ »

「パッチワーク」カテゴリの記事

教室もどき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンゼルストランペット 満開 | トップページ | 宿題タペストリー完成♪ »