フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2ヶ月ぶりのミシンキルト教室 | トップページ | 献血できた! »

2008年12月16日 (火)

セミノールに挑戦

課題の制作を進めています。

まずは指定の布(パネルプリント)を使っての制作。

とりあえず指定の布を真ん中に配置して回りになんだかんだとつないでミニタペにすることにしました。

大きさは50cm前後になる予定。

段々大きくなってきて一番外側のボーダー部分にセミノールの手法を使うことにしました。

セミノールというのは、あらかじめ帯状に切った布同士を写真のようにつなげ、次にそれをカットしてずらして縫いつなげて模様を作り出すやり方です。

1

日本手芸普及協会の講師科でも出てきます(私が作ったのはこちら)。

このときは適当につないでから手持ちの布と組み合わせてクッションカバーに仕立てましたが、今回はボーダーに柄がぴたっと合うように作らなければならないのであらかじめ幅をちゃんと計算しなければなりません。

カットした後斜め45°にずらしてからつなげるので計算のときに√2が出てきます。

小数点以下の数字の世界、細かいわ~。

しかもちゃんと縫い合わせるときに7mm幅で縫わないと少しずつのズレがあとで大きなズレになる訳で、ちゃんと狙い通りの大きさに出来上がるか少し心配です。

ま、失敗したらやり直せばいいか、やればやるだけ経験を積めるし、と前向きに進めています。

sun cloud rain thunder snow typhoon mist sun cloud rain thunder snow typhoon mist

セミノールのクッションの記事を探しているときに’06年7月の記事を見ていたら、以前住んでいた熊本の景色の写真つきの記事がいくつもありました。

自然に囲まれて毎日変わる空の色などを楽しく眺めていました。

盆地のせいか一日の中でも天候の変化が激しくて自然の力の凄さによく驚いていました。

今窓から見える景色に以前住んでいた場所のような開放感は感じられませんが、それでも意識して空を見上げればやっぱりそこに季節の移り変わりは感じられるはず、何事も心の持ち様だと思いました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« 2ヶ月ぶりのミシンキルト教室 | トップページ | 献血できた! »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

さすがです、もう始められたんですねscissors
早く始めないといけないんですが、いまいちまとまりませんcoldsweats02
Nさんからも今回やる気満々ですとメールいただきましたhappy01
どうなるのさんやNさんにパワーimpactいただいてわたしも頑張りますheart04

>マーガレットさん
次回の教室が小学校の冬休みsnowが終わらないうちにあるので少しでも早く取り掛からないと仕上がらないような気がするのです。
年末には帰省しますしrvcardash他にも何かと予定が入っていて出来るうちに少しでも、と思ってがんばっています。
昨日Nさんとtelephoneで話しましたがいろいろ構想がまとまりつつあるようですね。
マーガレットさんも頑張ってくださいwinkrock

1月7日の授業はなかなかないですよねcoldsweats01
パネルプリント布は鳥の柄を選びました。クッションにして病床の義姉にプレゼントしょうと思っています。
パイピングコードを効果的にって言うのは考えはうかぶのですがそれを実際ミシンで縫いこなせるのかが問題ですsweat01まだまだ机上の空論状態です。
ほんと時間ないですよね、先月よりたいへんです。

>マーガレットさん
私も鳥の柄の布です(↑の記事の写真にチラッと写ってるのです)。
鳥の柄は何種類かありましたが同じものでしょうか?
パイピングコードの方はショルダーバッグにしたいけど、仕立てるときに挟み込むのは難しそう…ピースワークの段階で挟み込もうかしら…と私もまだまだ考えがまとまりません。
決まってしまえば作るだけなんですけどね。
まずはとりあえずタペを完成させようと悪戦苦闘中です。
時間との戦いですねsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2ヶ月ぶりのミシンキルト教室 | トップページ | 献血できた! »