フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 意外と行けるものなのね | トップページ | セミノールに挑戦 »

2008年12月12日 (金)

2ヶ月ぶりのミシンキルト教室

一昨日はミシンキルト教室でした。

先月はお休みだったので2ヶ月ぶりだったのですが、その間に宿題のクリスマスミニタペを作り、さんざんミシン選びに悩んで遂に購入し、キルトウィークに出すアップリケのバッグを作り、実際会場に行って刺激を受け…といろいろなことがありました。

教室ではその問題のバッグの講評もあり、先生の『アップリケの課題としてクリアーしているものは何点かしかなかった』という言葉が耳に痛かったです。

期限ギリギリになって半ばやっつけ仕事で作った私のバッグは、アップリケの生かし方やデザイン、キルティングなどやっぱりそれなりのものでしかなくて、頭をひねって手を動かして練って練って作った方の作品はやはり素晴らしかったshineです。

つくづく自分のがありがちなひねりのない作品になってしまったこと、それ以上に一生懸命取り組まなかった自分が悔やまれますcrying

教室では他にも先生から色々な話を聞きます。

教室で習ったことは最低限のことで、それを元に自分で発展させなければいけないこと、人真似ではなく自分のものを作り出す大切さなど話されました。

まだまだ真似をするだけでも精一杯で、オリジナルって何?私がしたいことは何?とときどき立ち止まってしまう私にはとても難しいことですが、それでも諦めずくさらず悩みながらも続けていくことでしか答えは見つからないのでは?という気がします。

何かを始めるとき、それはすごくエネルギーが要ることだけど、実際は始めるというのは実は意外と簡単で、それ以上に辞める(止める)こと、そしてそれよりも“続ける”ということがもっと難しいことなんだと思う今日この頃です。

そして続けるとなると自分一人の力ではないような気もします。

家族とか友人とか先生とか生徒とか回りの人の力だとか、時の流れとか…。

その点私は今自分の手の中にあるものをまだまだ生かしきれていないので、もっともっと精進しなければ、と思う今日この頃です。

ということで今回出された課題は

 ① 今回習ったパイピングコードを使った(それも“効果的に”使った)物の制作

 ② 指定の布(パネルプリント)を使っての制作

です。

作るものはタペストリーでもバッグでも何でも構わないけれど、ちゃんとキルティングを入れたものということでした。

但し②のパネルプリントをぐるっとパイピングしただけで完成shineというのは無しangryということでしたcoldsweats01

何を作るのか、どんなパターンを組み合わせるのか、効果的に使うにはどうしたらいいのか、考えることは山のよう。

しかも来月は先生の都合で普段は第2週の教室が第1週に変更になったので期間が短い上に年末年始をはさんでいます。

正直 げ~っsign03crying と思いますがやるしかありません。

まずは

☆ 何を作るか決めてデザインを具体的に考える事

☆ 並行してパイピングコードの作り方付け方を何度か練習して物にする事

☆ さらに少しずつでもフリーモーションのキルティングの練習を重ねる事

が必要です。

残り時間はわずか。果たして間に合うのかsign02乞うご期待happy02

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

« 意外と行けるものなのね | トップページ | セミノールに挑戦 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

教室楽しかったですねhappy01毎回先生のお話に感じ入ります。
私も講師のお仕事決まったのでその面でもお手本にさせていただいてますeyeear
先生のオーラは真似できませんが生徒に接するときの暖かさ、おおらかさ・・・学ぶことばかりです。
宿題今回は時間との戦いですね、いいものを作れるようお互い頑張りましょうねscissors

>マーガレットさん
講師のお仕事が決まったとのこと、おめでとうございます。
ほんとに時間との戦いになりそうです。
頑張りまーすhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意外と行けるものなのね | トップページ | セミノールに挑戦 »