フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の13件の記事

2009年2月28日 (土)

2月に読んだ本

『家計破綻に勝つ!-40代からの生き残りマネー戦略』 荻原博子著 学研新書

ただ今これからの教育費や家のことが心配になっている私、本屋で思わず手に取りました。

うう~ん、このままの調子で生活してたら我が家は間違いなく破綻だわ…。

でも改善すべき点を探るには今のお金の使い方の何が悪いかをまず分析しなければならないのが億劫。

…なんて言ってる時点で甘いなあ、私。

家計簿は何度も挫折してるけど、通帳の引き出し記録から毎月何にいくらかかっているのか大体分かるから見直していかなきゃな。

それにしてもただ生きてるだけでお金が結構掛かるものなんですねぇ。(2月3日)

『「男の子」って、どう育てるの?』 金盛浦子著 PHP研究所

この手の本は考え方が縛られる気がして苦手なのですが概ね自分の考え方に近いので読んでみました。

途中に小沢恵子さんのマンガがあるのですが、一人目を妊娠中の頃図書館で見た赤ちゃんに関する本で見かけたことがあって好きになりました。

むしろこのマンガ見たさに買った感じも。

娘と息子、それぞれ男女の違いはあるけれど、私はそれぞれ一人ずつしか見ていないわけだから『女の子とはこうで、男の子はこうよ』とか『一人目ってこうだけど二人目ってこうよね』とかできるだけ決めつけて考えないようにしたいなと思います。

とかいいながらお母さん同士で『もうほんとに女の子(男の子)って…』とかって時々愚痴ってる私ですcoldsweats01(2月3日)

2009年2月26日 (木)

パソコン教室に通っています

前々からワードとエクセルを使えるようになりたいと思っていたのですが(就職活動のため)丁度いいタイミングで通いやすいパソコン教室が見つかったので先週から通っています。

月に12時間のコースで申し込んだので、今月は後半の半月で12時間を消化するためにちょっとハードですが週3日2時間ずつ通っています。

元々ブラインドタッチは出来るし、前に住んでいた自治体の無料パソコン教室に通ったりしてワードの入り口くらいは出来るので今のところ順調に進めていますhappy01

知らずにいた便利な操作方法がどんどん分かるようになって面白いです。

来月は後半子供が春休みになって通いにくくなるので(留守番させればいいのですが気分的にねsweat02)春休みに入るまでに集中して終わらせる予定です。

ただミシンキルト教室の課題制作は全く進んでいません。

前回のミシンキルト教室から2週間が過ぎたというのに結局手付かず状態。

2週間で仕上げる宣言は全く実践できませんでしたsad

残り2週間、いい加減終わらせなければsign01

2009年2月23日 (月)

いや~参った!

日頃ブログの更新やネットサーフィン程度にしかパソコンは使っていないのですが、普段しないことをやってしまって冷や汗をかいてしまいました。

操作途中で何気にツールバーの表示からうっかり『全画面表示』というのをクリックしてしまいました。

わたくし、全画面表示の意味なんて知りやしません。

すると見ていたサイトが画面いっぱいに表示されました。

『おやおや?こんな風にも出来るんかい?見やすいっちゃ見やすいけど』と驚きながら見ていたのですが、ふとツールバーがないことに気がつきました。

あれ、ツールバーがない…ええっsign03“戻る”も“進む”も“閉じる”もないsign03ど、どうしたらいいのsign02やめようにもやめられないじゃんsign03ともうその時点で頭の中はパニックbearingsweat01です。

結局右クリックで“戻る”の操作は出来ることは分かりましたが、それでは表示の設定が変更できません。

手持ちのパソコンQ&Aの本にも載っていません(みつけられなかっただけだと思いますが)。

結局ひたすら戻って戻って、前に見ていたヤフーの検索画面まで戻ったのでそこで“全画面表示の解除”と入力、

検索されたサイトから、全画面表示の解除をするには F11 ボタンを押せばよい、ということが分かり、すぐ押してみると…無事ツールバーが元通り表示され見慣れた画面に戻りましたcoldsweats01

いや~参りましたsign03

こういうことがあると訳が分からないままパソコンを操作していることに恐ろしくなりますが、今回はこれで1つ勉強になったということで、ま、よしとしますかcoldsweats01

2009年2月20日 (金)

ダブルウェディングリング 帯状に

先週ミシンキルト教室で課題を持って帰ってきて『4週間あると思ってると先延ばしにして苦労するから2週間しかないと思って課題をやる』と決意したにもかかわらず(わざわざ記事にも書いてます)、やっぱり現実逃避をしている私。

課題ではなくダブルウェディングリングのピースワークが進んでいます。

453段目までは段毎に帯状につないだ時点で合体していましたが、4・5段目は帯状につながった状態のまま(まだアイロンをかける前)。

特に意図するところはないんですけどね。

大きくなってきて縫い合わせるために広げるのにも、縫っている途中で置いておくのにもなんだか面倒で。

このまま6・7段と帯状につないでから合体していこうと思います。

ちなみに下にチラッと見えるのは教室で習ったテッセレーションを自宅でやってみたもの。

『う~ん(ーー;)何だかなあ…』という出来でトップが出来た時点で止まってます。

製作途中の写真を撮ってあるのでそのうちまとめますが、このあとキルト綿と裏布をスプレーボンドで貼り付けてミシンキルトをする予定です。

キルティングラインが入って少しはましになればいいけど…。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ストレッチの無料体験受けてきました

ちょうど一週間前に見学に行ったバレエ教室のストレッチクラス、今日無料体験クラスを受けて来ました。

見学していたのでやる内容は把握していましたが、やっぱり見てるのと実際やってみるのとでは違います。

『おっ…き、きつい』というものが続きます。

筋肉がぷるぷるしてきつい、筋が痛くてきつい、体が曲がらなくってきつい…などなどきつさはいろいろ。

あ、あと先生の言うとおりに呼吸が出来なくてきつい、というのもありました。

息を5カウントで吸って、10カウントでゆーっくり吐いていくのですが、ついくせで4カウントで吸って4カウントで吐いてしまうのです。

でも無理のない範囲でのストレッチですし、自分の体に集中して過ごす1時間10分はとても気持ちいい時間でした。

今回は初めてということで無料でしたが、1回ごとに現金支払いで受講できるシステムなので気楽に来週から通ってみようと思います。

チケットを買えばもっと割安なんですが小学校の休みやら何やらでチケットを使い切る前に期限が来そうなので、小学校の長期の休みがかからない時期はチケットを買うようにしようかと思っています。

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

2009年2月15日 (日)

ダイエット本の山 見られちゃった!

昨日はheart01バレンタインデイheart01でしたね。

娘は友チョコ用のトリュフに初挑戦、友人宅まで持って行ってました。

その夜娘が本棚の前で私のお菓子作りの本を見ていたのですが『お母さん、O脚って何?』と聞くではありませんか?

手っ取り早く私の脚を見せ『こんな風に脚がくっつかないのがO脚』と言ったら納得してたのですが、なんでまた?と思って手元の本を覗いてみると…そこにはお菓子の本ではなく買ったものの実践しないままの私のダイエット本がsign02

O脚だったりおデブだったりいろいろコンプレックスがある私、実はこの手の本が結構あってお菓子や料理の本の近くに置いてあったのです。

それを娘に見られてしまいました。

はあ~これを全部実践しているなら今の私はどんだけ変わってたのかしら?

でも筋トレやストレッチの仕方とか脚のむくみをとるためのマッサージだとか役に立ってるものもあるし全部が全部無駄な訳じゃないから…これでいいよね?coldsweats01エヘヘ

バレエ教室見学 8件目

本当に久しぶりにバレエの話です。

6月一杯でバレエ教室を辞めてから結局次の教室が決められないまま運動不足の日々を送っていました。

ミシンキルト教室の課題制作に時間が取られるというのも一因です。

ただ家で縫い物作業をしていると体がどんどん硬くなっているのも感じていて、さらに年末年始の暴飲暴食で体もぶよぶよ。

自分で自分の体が手に負えない、コントロールできていないって感じに嫌気がさしていたので久しぶりにバレエ教室の見学に行って来ました。

本当は体験レッスンを受けてみるのがいいのですがちょっとお疲れ気味で体験を受けるまでの元気はなかったので見学のみ。

以前見学に行った教室の別のクラスを2つ見てきました。

2クラスのうち1つは1年以上の経験者が対象のバレエ初心者のクラス。

以前見に行ったときとは違う先生でしたが体の動きの説明も詳しく分かりやすいと感じました。

生徒の年齢層は私と同じくらいかちょっと若い人たちが多い感じ。

でも長いことやってないしちょっと自信をなくしている私、次のストレッチのみのクラスの方が気になります。

初心者クラスから連続で受講する人もあり、初めて受講する人もあり、でもどちらにも出来る範囲で無理をさせずに体を動かしていきます。

説明する先生の体は軟体動物みたいでびっくりでしたけどねhappy01

説明も分かりやすいしなにより以前見た別の教室のようにハード過ぎずレッスンを受けた後に気持ちよくなりそうな感じです。

電車の駅からも近いし、入会金も要らないし、レッスンもチケット制なので無駄な出費は無さそう。

あとはうまく時間を見つけて通うのみ。

来週からまたちょっと別のことを始めるので今以上にフリーの時間がなくなるのですが、自分の体の動きだけに集中して過ごす時間はそれだけで十分リフレッシュになるのでなんとか通いたいと思っています。

これにてバレエ教室見学ツアーは終了かな?

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

2009年2月12日 (木)

ダブルウェディングリング 3段目まで合体

昨日ミシンキルト教室に行き習ったことを記事に書きながら頭の中を整理し『今回は課題を早めに仕上げるぞ』と書いたばかり。

今朝は昨日夜更かししたし弁当を作らなくてよかったのでいつもよりちょっと遅めの6時前に起きて、朝ごはんまでの1時間半ほど早速縫い物をしました。

でもね、課題じゃないんですね、これがsmile3

ダブルウェディングリングの3段目が帯状につながったままで置いてあったのでこれをつないでやっと3段目まで合体しましたhappy01scissors

☆ 写真をクリックすると少し大きくなります ☆

朝ごはんまでには縫い終わらず子供たちを学校に送り出してすぐ再開、さっきつながったばかり。

大きくなり重たくなって縫うときに動かしにくくなってきました。

でも大きくなった分濃淡がより浮き出て来ました。

うひゃ~楽しいっnote

自分の好きな色だし、ずっと憧れていたものが形になってきたのが嬉しいです。

引き続きうまく合間の時間を使って続きを縫っていきたいと思います。

もちろんミシンキルト教室の課題もやりつつ、ねbleah

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

カット&ソー 制作過程

ミシンキルト教室の課題で作ったクッションカバーですが、中心部Photo分は“カット&ソー”というやり方をしています。

これはその名の通り、布を切って、縫い合わせ、また切って…という風にして布を縫い合わせていく技法です。

実はクッションカバーに使ったものを作る前に別の布でやっていたのですが、これがどうにもまとまりのないものになってしまったのでボツにしてしまいました。

Photo_2ただその課程をブログに載せようと写真を撮っていたのがもったいないので、ここで制作過程を残しておきます。

まず、私は9種類の布を用意しました(写真①)。

このとき布はカットするごとに小さくなっていくのでその分の縫い代を足してさらに余裕を持たせて大きめに布を用意します。

それを3枚ずつの3つのグループに分けて3枚重ねた状態でロータリーカッターを使って布を3分割します(写真②)。

Photo_3次にその布をばらばらの布の組み合わせになるように並べ替えて縫い合わせます(写真③)。

これを他の2つのグループでも同じようにやります。

3つのグループがすべて縫い合わさったところ(写真④)。

今度はそれぞれのグループから1枚ずつ取り出して3枚を組み合わせたものを3種類作ります(写真では横一列で一グループ)。

Photo_4今度はそれを3枚重ねた状態でロータリーカッターで3分割して、また布を入れ替えて縫い合わせると9種類の布が不規則にカットされて縫い合わさった布が9枚出来上がります(写真⑤)。

この時点で布の回りはがたがたなので必要な大きさに切り揃えて次の過程へ…となります。

今回はこの時点で『色も柄もばらばらでまとまりがないし、これでクッションカバー作っても使いたくない』と全く別の布で作り直すことになりました。

ただこれはこれでもったいないので何とかうまいこと使ってできれば教室のときに持って行Photo_5く大き目のバッグでも作って活用したいと思っています。

レイアウトがうまく出来ないので写真を単純に上から並べました。

それぞれクリックすると少し大きくなります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

2009年2月11日 (水)

ミシンキルト教室でした

今日はミシンキルト教室の日でした。

午前中それぞれの提出物を見ながら先生が講評をする中、他のメンバーはそれを囲んで見ています。

講評される方はドキドキですが見ている方は刺激を受けてとてもいい勉強になります。

今回私は昨日出来上がったばかりのクッションカバーフリーモーションⅡを提出。

概ねいい評価をいただき、褒められればどこまでも昇って行く性格の私、『よしsign01頑張るぞsign03』とやる気になったのでした。

その後宿題や今後の予定についての説明があったのですが、その中で『げsad』と思ったものがいくつか。

ひとつは『フルーツバスケットのアップリケ』。

テキストに載っているものですがこれを自分が普段使わないような布を使って制作すること

普段使わない布とは即ち好みじゃなかったり苦手だったりする布、

お店で見て思わず手を伸ばすことがないような『これ好きじゃないな』と思うような布です。

そんな難しいことを…。

でも確かに講評を見ているとそれぞれの好みや得意分野がよく分かって、あえて苦手なものに挑戦するというのはとてもいい勉強になりそうです。

早速帰りにお店で教室のメンバーと

『これ私好きheart01…ってことはあなたは使わないよね』

『あ~使わない…ってことはこれを使えばよいのね。好きじゃないけどな~』

などと言いながら好みでない布を数種類買って来ました。

こういう“普段だったら作らないけど課題だから作る”というものはさっさと終わらせるに限ります。

乗り気でないものを先延ばししてもツライだけですものね。

それからもっと憂うつな課題が先生から渡されたテロッとした感じの艶のある生地を使って春をイメージするようなものを何でもいいから作ってくること、というもの。

これがまた…はあ~?という感じで普通パッチワークをするのに使わないような生地で、しかも何でもいいというのが幅が広すぎて一体どんな風に使って何を作ればいいのやら?という感じで頭抱えてます((+_+))

これは正直作る自信ないです…でも課題だからやらなきゃね。

教室に通ってカリキュラムで学んでいるとこんな風に自分が作りたくないもので作らなきゃならない場合があります。

それはそれで苦痛ですが逆に発見することも多くて私は苦しみながらも結構好きかな。

それから今後の予定という事で1m角のホワイトキルトを自分でデザインして制作するのでデザインを考えておくこと、と言われました。

私はホワイトキルトが大好きheart04なのでこの課題が一番楽しみnote

これは時間があるのでチラシの裏にキルトラインを書いてみたり、使わない布でキルティングの練習をしたりしてゆっくり考えようと思います。

あと午後の授業でテッセレーションという技法の布のカットの仕方を学んだのでそれを家で自分でやってみて理解しておくこと。

これは特に提出もないし技法を理解できればそれでいいのですが、テッセレーションも私結構好きなのでできればミニタペにでも仕上げたいな、なんて思っています。

テッセレーションというのは1つの型紙を使って布をつなぎ合わせるのですが、その並べ方で模様が入り組んだように浮かび上がってくる技法、とでも言いましょうか(以前の記事でもちょっと触れてます)。

数種類の型紙を使って作るやり方もあるので正確な説明ではないので、もし製作途中を記録する余裕があったら後日記事をアップしたいと思います。

ちなみに以前テッセレーションの技法を知って作ったタペがこちらです。

さあ、次の教室まで4週間。

4週間あると思ってると最後の1週間で追い詰められてやっつけ仕事をしてしまいそうな気がするので2週間後には提出課題が完成annoyできてるよう早めに取り掛かろうと思います。

ふうwobbly今日は疲れました。

今後のためにゆっくり休むとしますconfidentsleepy

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

クッションカバー完成♪

ミシンキルト教室の前日の昨日、やっと課題のクッションカバーが完成しました。

Photo_3教室のメンバーと『出来た?』とメールのやりとりをしながらの制作になりました。

フェザーの間を埋めるうねうねのキルトラインはやっぱりいまいちですが仕方ないか、と。

実際に縫ってみて『やっぱり私このうねうねのライン気持ち悪くって嫌い』なんて思いました。

先生が縫ったものはもっと綺麗で気持ち悪くないのでそこが腕の違いなんでしょうね。

ボーダーのキルトラインはこんな感じ。Photo_4

ハートみたいな連続模様です。

キルティングする前にチラシの裏にああでもない、こうでもないとキルトラインを書いていたときにひらめいたもの。

流れがあって私の好きな感じです。

クッションは60cm角なのでカバーを58cm角で作ったのですが実際クッションにかぶせてみると余裕があってちょっとぶかぶか。

カバーを掛けないまま使っていたのでいつの間にかへたって嵩が減っていたようです。

今度天気がいいときにお天道様に当てなきゃ。

…とここまで記事を書いてさっき確認画面にした後何を考えたのが間違ってウィンドウを閉じてしまって…記事が全部消えてしまいました。

いままでやったことのない失敗に自分でもびっくりeyesweat02

ウィンドウを開いて確認してみたけどやっぱりさっき書いた記事は跡形もなく無くなっていました。

ということでこの記事は『さっきはどう書いたっけ?』と思いながら2回目に書いたものです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

にほんブログ村

2009年2月 9日 (月)

キルトラインはまたフェザー♪

明後日の教室のときに提出しなければならない課題を今必死で作っています。

前回の教室から5週間もあったというのにどうしてこうなっちゃうかな~bearing

前回のクッションカバーは自分の好みで回りにフェザーをキルティングしましたが、今回は真ん中の部分にフェザーheart01

Photo

フェザーをあっちこっちに散らして間をうねうね模様で埋めているところですが、フェザーよりもそっちの方が難しくって、悪戦苦闘しています。

まわりのボーダー部分はハートのような柄を一筆書きで続けてぐるっと縫っています。

全部完成したら全体が分かる写真を撮ろうと思います。

それにしてもつくづくフリーモーションのキルティングって難しいなあ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

2009年2月 1日 (日)

いろんな病気が流行ってます

早いもので今日から2月に入りました。

例年今の時期は年度末の転勤についての噂が飛び交い始める時期で毎年冷や冷やして過ごしていましたが、転勤したばかりの今年は実に気楽。

毎年体調を崩すまではなかったものの精神的にきつい時期でしたので今年はとても快適に過ごしています。

さてそんな今日この頃ですが、一昨日の金曜日の夜息子が急に嘔吐してしまいました。

それまでに小学校で ・インフルエンザ ・普通の風邪 ・嘔吐下痢症(急性胃腸炎) ・溶連菌 ・おたふくかぜ といろんな症状で子供たちが休んでいると聞いていました。

なので最初『ついに我が家もインフルエンザか?嘔吐下痢症か?』とよぎったものの、熱も上がらず症状は1回の嘔吐だけで下痢もなく、翌日小児科を受診したところ『胃腸炎でしょう。今後の症状に気をつけてひどくなるようなら再度受診を』と言われて帰って来ました。

その後消化のいいものを食べゆっくり休ませていたら順調に良くなって一安心しました。

引っ越してから初めて行った小児科の待合室で待っている間、次から次へと親子連れがやってきては症状を受付で説明していました。

3ヶ月くらいと思われる赤ちゃんや、待合室で座っているのもきつそうな小学生くらいの子(多分インフルエンザ?)、検査が嫌だったのか診察室から待合室に戻ってきた後もドアの方を指差しながら『帰る~』と泣き叫んでいる3歳くらいの子…などいろんな年の子供たちがいました。

大人の方も、お母さんに加え、出勤前に受付をして『後で妻が連れてきますので』と言っているスーツ姿のお父さんや、『娘が症状をここに書いてますので』と急きょ頼まれたらしいおばあちゃん、子供が複数発症していて家族総出で受診というお宅もありました。

今でこそ小児科に行く回数も格段に減りましたが、子供たちが小さい頃はうちもあんなだったなあ…と懐かしく思いながら心の中で『皆頑張れ!そのうち段々楽になるから!』とエールを送っていました。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »