フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 桜満開! | トップページ | 我が家のホットケーキは直径26cm »

2009年3月28日 (土)

スランプ中です

ミシンキルト教室に行ったこと以外はパッチワークに関することを全く書いていない私。

実は見事にスランプにはまってます。

前回提出予定だった課題2つ(タペとバッグ)今回の課題1つ(ショルダーバッグ)をさっさと作ってしまわなければならないのですが…。

毎日やらなきゃやらなきゃと思いながら時間が過ぎ、寝る時に『ああ、今日もしなかった(あんまり進まなかった)』と思い、朝目が覚めたらまず『いい加減今日はやらなきゃ』と思い、やらなきゃやらなきゃと思いながら…の繰り返しの日々。

やる気云々と言っている間に取り掛かればいいのは分かっているのですが、やる気がなくて仕方ないときに別に作りたくもないものを作らなければならないのがしんどくて。

以前通っていた教室は生徒それぞれのペースで進んでいたし、基本的に提出期限もありませんでした。

なので『全然進んでないんです~』と言いながらちょこっと他のものに手を出したり『今回全然進んでないので今日は縫うだけにします』と2時間ちくちく縫う時間にしたり、と結構融通が利いていました。

そんなこんなで講師免許取得にはものすごく時間がかかりましたが(本科・高等科・講師科修了まで5年間)パッチワークを嫌いにならずに済みました。

そう…なんだか今『私パッチワーク嫌いになりそう』な気分なんです。

あれだけ習いたくて仕方なかったミシンキルト、教室に行くたびに刺激を受けて楽しい時間を過ごしているのですが、今正直嫌で仕方ないです。

教室に通って学んでいたら自分が作りたくないものでも作らなければならないこと、決められた期限内に仕上げなければならないことがあるのは当然だと思います。

頭では分かっているのですが、気持ちがついていかない感じで。

かといって『先生ダメでした』と今回も課題を作らずに行く勇気はございません。

そんなことしたらホントに行けなくなっちゃう。

なんだかんだ言ったところでやれるだけのことをやるしかありませんな。ああ、しんど。

« 桜満開! | トップページ | 我が家のホットケーキは直径26cm »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

え~ん、スランプだなんて~。嫌いになりそうだなんて~。
先生はマイペースでって、言われたのですよね?期限って、そんなに厳しいのですか?マイペースでいいならマイペースでいいと思うんですけど、甘いのかな・・。
1番作りたい1つだけでも仕上げて、達成感を味わうとか・・。たとえ、先生に怒られようとも(それは無いと思いますが)、自分のペースを貫けばいいのでは、と思うのですけど~。だって、春は忙しいし!!全然ちくちくできませんけど!!
wobbly

そうだったんですねcoldsweats02
ちょくちょく元気もらおうとブログ拝見していてどうしたのかな?子供さんのことやパソコン教室が忙しいんだろうなと思っていましたheart04
ゆっくりでいいと思いますよ、私たちも講師取得に時間かかったし未だとられてないお仲間もいますよ。
いつも先生は自分のペースでいいのよ、一人一人違うんだからと言われて私なんか遠いこと、年をとってるとか、体調不良とかその他もろもろ言い訳しながらやってきましたsnail
ゆっくりのんびり楽しんでやって行きましょうhappy01
嫌なら違うものをつくってもいいんじゃないでしょうか。どうなるのさんの得意なフリーモーションの作品とか。
いつも先生がおっしゃるこの教室は講師の集まりで、今後の自分の歩きたい道をみつけるところですよって言葉にいろんな想いを感じます。
大丈夫happy01ランチに来たと思ってきてくださいwink
おしゃべりしましょうcafe

>まるトさん
ご心配をおかけしてすみません。
先生は全然厳しくないし、期限を守れなくてもそれで攻められるということはないです。
ただ毎回課題は出るので未提出の課題の山が積み上がっていくのは正直恐い…shock
だからなんとか取り掛からなきゃ、と思っているのだけど気が乗らないという…。
で、うだうだ考えているうちに『パッチワークを始めた頃は楽しかったなあ…考える前にとにかく作りたい気持ちが勝ってて』なんて思ったりしてね。
締め切りに弱い性質なんでしょうね、私。
その上子供たちが春休みに入りイベントもあり縫い物以外にやらねばならないことに追われていて全く落ち着きませんbearingsweat01
でも今日少しだけ縫い物が進んでだいぶ気持ちが楽になったところです。
またじんましんが出ない程度にやれるとこまでやってみようと思いますwink

>マーガレットさん
先生も恐くないし攻められることもないと分かっているのですが、課題の山がどんどん大きくなっていくのが恐いのです、私。
そのうち『うわ~っsign03』って放り出しそうな気がして。
気が乗らないなら別のものを、と思うのですが、別のものを作りながら『こんなことしてる場合じゃないのに…』と思ってしまう…どうしようもないですね。
幸い今日ショルダーバッグの表側のキルティングが終わって(出来はひどいもんですが)ちょっと気が乗ってきました。
この調子で!と思ったら、娘の『洋服買いたい』というリクエストをずっと先延ばしにしていたので明日は買い物へ。
なかなかうまく時間が取れませんがぼちぼち出来るだけやってみようと思います。

スランプね。
私にもあったよ。
う~ん、一年くらい何もする気が起こらなくて、布を見ても、誰かの作品を見ても、刺激すら受けず、意欲も湧かず・・・

お稽古に行っても、ずっと喋ってただけ。(ひどいもんです)
当然、先生からは(-”-)こういう目で見られるし・・・
でも、なぜか止めようとは思わなかったんよ。なぜか。

先生に話したら、「それは、スランプよ」って言われ、先生にも指導するようになってからあったそうです。
何もアイデアが思いつかず一年間苦しんだそうです。
その時の生徒さんには、申し訳ないってずっと思ってるそうです。

先生は、プロなんです。
だから苦しむけど、どうなるのさんはまだプロじゃないから、自分に素直になるといいと思います。
やりたくない日は、他のことをすればいいと思います。

やらないと後ろめたい気持ちになるだけで、それはどうなるのさん自身の問題で、だれに迷惑をかけてるわけではないので割り切ればいいんじゃない?

気がねしてるのは、先生に対して?
なら、先生にもその気持ちを隠さず悩みを相談するつもりで話したらいいと思います。
先生だって、きっと経験されてると思うよ。
もしかしたら、意外と抜け道を教えてくださるかもよ。

プロになったら、その日の気分に関わらず同じように提供していかなくてはならないしね。
フリーの間は、自分に素直に、甘くてもいいんじゃない?


その気持ち、よ~くわかります。
私自身ここ1年半ばかり次回提出必須!というやつに
追われ続けてますから。(これ書いてる今も!)
ちょっと集中すれば今月の宿題もあと少しで終わるのに
イヤイヤやってるからダラダラと終わらない悪循環。

ハンドの講師養成講座の時も卒業後半年も針を持たない日が
続きました。もうキルトなんてうんざりって感じで、私
本当にやめちゃうんじゃないかなって・・・。
でもいつの間にか戻ってきちゃうのが不思議です。

今教える側に立つようになっても同様で、私は好きじゃない
けど生徒さんがやりたいから作る、そのためのサンプルなど
かなり苦痛だったりします。
ただ、やってみたら案外楽しい!
このテクニック、思ったより好きかも?
ということもあるので、好きなことだけ自分のペースでする
のも理想だけど、意外な拾い物もあるものです。

個人的には「先生ダメでした」と手ぶらで行くのもアリだと思うけど・・。

スランプって抜け出すのが大変そうですね。

先日どうなるのさんが教室の課題を載せた記事を読んだ時に
「苦手な布で何か作る」とあって、
「私も使わないけど取ってあった布で何か縫ってみようかしら」って思ったけど
そのまま止まりました。。。
使いたく無い布は、やっぱり料理するのが難しいですね(^^;。

記事を読んでいると、頑張りすぎちゃって、疲れている感じもするので、
パッチワークを嫌いになってしまう前に、
好きな布で好きな物を(課題でない物を)
教室の為ではなく自分の為に縫ってみるのはいかがですか?

>saiさん
コメントありがとうございます。
saiさんもスランプの時期があったんですね。
それも一年くらいwobbly長かったですね。

結局先日教室のときに自分の思いを話す時間があって『スランプです』と正直に言って、先生に『そんなときもある』と言っていただき、他の生徒さん方からも『ただ楽しめばいいのよ』と言われました。
確かにこのところ課題をしなきゃ、という思いが強くて楽しむ余裕がありませんでした。
プロになるかという話も横に置いておいて、しばしペースを落として楽しもうと思います。

>ステファニーさん
まずは指導員免許取得おめでとうございます。
コメントを書き込もうと思ったのですが、なんかぐちぐち自分のことを書き込んでしまいそうでやめていましたdespair
いつもステファニーさんの講座についての記事を読んでは『大変そう。それについていってるステファニーさん、すごいなあ』と思っていました。
いやいやだらだらの悪循環、よ~く分かります。
結局課題もせずに教室に行き、先生に話したら『そういうときもある』と言っていただいたので課題はぼちぼち、ゆっくりペースでまずは気分次第で楽しめそうなことをしようかと思っています。

自分では嫌いだと思っていたテクニックでもやってみると楽しいというのはいくつか経験したことがあります。
『あら、楽しいじゃないheart01』と思える瞬間って気持ちいいですよね。

>柚風さん
こんにちは。
結局先日の教室で課題も提出せず先生に正直に気持ちを話した『そんなときもあるわよ。ゆっくりでいいわよ』の言葉に甘えて、課題は横に置いて自分が楽しめそうなことをやっています。
自分の嫌いな布、苦手な布を前にしてうまく料理できない、やってても楽しくないことが辛かったようです。
でも何だかんだでパッチワークが好きなことはやめられそうにありませんhappy01

課題制作がきついなかパソコン教室にも行き始めて、柚風さんのおっしゃる通り頑張りすぎていました。
ちょっと全体的にペースを落とそうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜満開! | トップページ | 我が家のホットケーキは直径26cm »