フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« キルティングで縮む~ | トップページ | ミシンでカテドラルウィンドウ② »

2009年5月27日 (水)

あれれ?脱線中 ミシンでカテドラルウィンドウ①

前回課題をさっさと仕上げてしまおうと書いていましたが、書いたすぐ後から気が向いて脱線中smile

Photo_3前回の教室で習ったミシンで作るカテドラルウィンドウを始めてしまいました。

せっかくだから過程を書いておくことにします。

① まず布をカットします。

Photo_4  ロータリーカッターを使って縫い代込み16cm角で36枚。

  4列×9段でつなぐ予定です。

② それを二つ折りにしてミシンの押え金の幅を目安に縫い代7mmで縫います。

Photo_5  糸を切らずに続けて縫っていきます(チェーンピーシング)。

③ 反対側も同様に縫います。

④ 次に残りの辺を②・③で縫った縫い代が互い違いになるように合わせ、縫います。

Photo_6  このとき後で表に返せるように返し口を4cm程度残しておくこと。

⑤ チェーンピーシングで縫い終わったところ。

  ぷくっとふくらんだまんじゅうみたいなのがずらずら~っとつながっています。

Photo_7⑥ ⑤の糸をカットして、縫い代が片倒しになるように爪で押さえてから表に返します。

  この状態でアイロンでしっかり押さえます。返し口は閉じずにこのままでO.K.。

今回はここまで。

Photo_8次回これをミシンでつなげていく過程に続きます。うまくできるかな?

画像はクリックすると大きくなります。  

« キルティングで縮む~ | トップページ | ミシンでカテドラルウィンドウ② »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンでカテドラルウィンドウ」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

縫い方紹介」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
6の状態のときに縫い代の角を三角にカットすると
角がかさばらなくて良いですよ。
The quilters ultimate visual guideという本に
書いてありました。最初はこんなかさばり程度~と思って
いましたが、飾り布をつけてまつるときにその効果が
わかりました。おためしあれ。

>ステファニーさん
お久しぶりです。
三角部分、カットしたほうがよさそうだと感じながらも『いいや』と既にそのまま進めてしまってました。
飾り布をまつるときに影響してくるのですね。
まつる部分もミシンでやる予定なので影響がなければいいのですが。
次回(っていつでしょう?)試してみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キルティングで縮む~ | トップページ | ミシンでカテドラルウィンドウ② »