フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ミシンでカテドラルウィンドウ④ | トップページ | ミシンでカテドラルウィンドウ⑤ 完成! »

2009年6月 8日 (月)

バレエをやめたら体に変化が

昨年4月に引っ越して、『引っ越してからもバレエは続けるぞ!』といろんな教室を見に行ったり体験しに行ったりしていました。

以前は通えるバレエ教室が1つしかなくて選択の余地も無かったのですが、今考えると時間も距離も最適だったと感じます。

今はバレエ教室があちこちにあって選び放題なのですが、そう遠くないのにバスや電車を乗り継いで意外と時間がかかってしまったり、内容はいいのに金額が高かったり、

料金も場所も問題ないのに夜のクラスしかなかったりで、なかなか通いやすい教室が見つかりません。

そうこうしているうちにバレエをやりたい気持ちもだんだんなくなってきてしまいました。

ところが!体に大きな変化が出てきてしまいました。

以前は“目を閉じて片足で立つ”というのが1分以上平気で出来ていたのが全然出来なくなってしまっていました。

ショック~shock shock shock

体のバランス感覚が衰えて体幹の筋肉が衰えてきているようです。

まずいです~。

もともとバレエを始めたのは腰を傷めたこと、縫い物ばかりで運動不足、でもこの先パッチワークを長く楽しむためには体が大事!と思ったことがきっかけでした。

バレエを選んだのは小さい頃からの憧れがあったから。

ときどき家で筋トレやストレッチをやってみたりはするのですがなかなか習慣にはなりません。

やはり週に1回でも定期的に通って運動する方が私にはあっているようです。

ちょいとまた本腰を入れて教室探しをしてみようと思います。

« ミシンでカテドラルウィンドウ④ | トップページ | ミシンでカテドラルウィンドウ⑤ 完成! »

「バレエ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミシンでカテドラルウィンドウ④ | トップページ | ミシンでカテドラルウィンドウ⑤ 完成! »