フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ダブルウェディングリング キルティングに心安らぐ | トップページ | 読んでみました »

2009年9月11日 (金)

ダブルウェディングリング 少し進みました

キルティングを進めているとついつい先を急いで長い時間縫ってしまいます。

そうすると肩や背中の筋肉が凝り固まってしまいます。

途中家事や休憩をはさみながら筋肉をほぐしつつキルティングを進めるのがいい方法なのかもしれません。

ダブルウェディングリングのキルティング、少しだけ進みました。

Photoキルティングが終わった部分が 中央から縦にリング3個+横に1個 になりました。

このまま縫いたい気持ちを抑えて午後は小学校の授業参観&懇談会に行ってきます。

息子の参観は『昔の道具でごはんを炊いてみよう!』。

日がさんさんと照る中屋外での作業です。

日焼け止め&日傘持参で行って参ります。

« ダブルウェディングリング キルティングに心安らぐ | トップページ | 読んでみました »

パッチワーク」カテゴリの記事

ダブルウェディングリング」カテゴリの記事

コメント

そうですね、少しずつ少しずつ、姿勢がよいと肩こりや張りが少ない気がします。目が疲れるのも原因ですねストレッチと肩甲骨の際を指圧したり腕の付け根を指圧すると効きますよ
今日は残暑厳しかったですから疲れたでしょうでも、おもしろい授業ですね、ご飯おいしく炊けましたか
私はパターンサイズがなかなか19.5cmにならずやり直しばかり前にやっていたミックスT、まっいいかぁと甘えていましたが急に気になりだして製図からやり直しています。タンブラーのバッグ素敵でしたよね、早くバッグ作りたいなー


>マーガレットさん
キルティングをしているとやっぱりパッチワークを長く続けるためにバレエをやりたくなります。
別に運動ならばバレエじゃなくてもいいのでしょうが他のスポーツに心惹かれないのです。
やっぱりバレエが好き

お釜で炊いたご飯は上出来でとても美味しかったです。
息子が『またお釜で炊いたご飯を食べたい』と言ってますがお釜がないので実現しそうにありません。

ミシンでのパターン制作は難しいですね。
私はさっさとやればいいもののきっと作ってもサイズ通りに出来やしない、と思うとやる気が起きずキルティングに逃げています。
そろそろお尻に火がつき始めました

おいしかったんですねーよかったいい思い出が増えましたね
お釜はなくっても土鍋で炊くと適当におこげができておいしいです普通に水加減して最初はやや強火、ふつふついったら、火を弱めて耳をすましてるとパチパチって言うか、ピチピチみたいな音がしてきたら火をとめて蒸らします、鯛めしとかたくのと同じ要領です、15分~20分で炊けますよ。
私は炊飯器を持ってないのでいつも圧力鍋で炊いてますが、時々土鍋で雑穀を混ぜて炊くとまたまたおいしいです
ピーシングのコツってないですかねーNさんにもメールで聞いてみましたら彼女もエイトポイントスター以外はやり直したと言われてました。
でも彼女は素敵なバッグを完成されてて私こそお尻がです。
昨日今日と夫がお休み、仕事辞めさせられて落ち込んでると思っているらしくドライブ行こうかとか買い物あるんじゃあとか言ってくれるので縫いたいとも言えず夜はビーズで遊んでいます。
明日から頑張らなきゃ

>マーガレットさん
今回の授業は薪を燃やしてお釜でご飯を炊いたので、さすがにそれは自宅では…ということなのです

いまだにパターンはやっていないのでピーシングのアドバイスは何にもできないです。
あんなに時間があったはずなのに…といつものパターンになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダブルウェディングリング キルティングに心安らぐ | トップページ | 読んでみました »