フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の4件の記事

2009年12月31日 (木)

12月に読んだ本

『女の絶望』 伊藤比呂美著 光文社

11月の終わりに著者の講演を聞きに行き会場で販売されていた本を買ったもの。

多分人生で初めてサインを書いてもらいました。

そんなに惚れ込んだのかというとそうでもなくノリで何となくね。

著者は地方紙で週1で人生相談をコーナーを持っているのですが、その相談に関する話など女性が生きていく途中で感じる苦悩や絶望、欲望などについて面白おかしく書かれています。

読みながら気分が明るくなる本です。(12月7日)

『とびきり聡明な女たち―英知の言葉100年』 アンジェラ・B・フリーマン編集 安藤優子翻訳 貝塚泉翻訳 大和書房

図書館で手にとって1つくらい『ビビッ』と来る言葉があるかな?と気楽な気持ちで借りた本。

いろんな女性の言葉がテーマ別に載っていて心に響く言葉がいくつもありました。(12月14日)

snail snail snail snail snail snail snail snail snail snail snail snail snail snail snail snail 

何だかんだで2009年最後の記事になりました。

読んだ本を記録しておくとあとで何かのときに『あれは何という本だったっけ』と思ったときに振り返ることが出来て便利です。

といってもそういうことは滅多にないのですがbleah

本を読んでいるといろいろ勉強になったり励みになったりするのですが、やっぱり一番大事なのは自分の頭で考えて行動することだと思っています。

その点今年は割と頑張れたんじゃないかな?

来年もこの調子で色々挑戦して色んな経験をしていきたいと思います。

それでは皆さまよいお年をfujihappy01paper

2009年12月22日 (火)

圧力鍋 その後

今月も滅多に記事を更新しないまま時間が過ぎていってます。

ミシンキルト教室のこととかいろいろ書くことはあるんですけどね。

パソコン開くと何かと見てしまって結構時間がなくなるのでつい後回しにしてしまいます。

ですがひとつだけ書いておこうと思いまして。

先日購入したフィスラーの圧力鍋。

ちゃんと活用していますhappy02good

美味しい料理が出来た日には写真つきで記事を書こうと思っていたのですが料理が出来たらさっさと食べてしまい写真が無いままでスミマセンsweat02

最初にカレーだったかシチューだったかを作り、短時間でにんじんが柔らかく煮えていたのにまず感動shine

次に一番作りたかった豚の角煮に挑戦して最後に煮詰めるのに思いのほか時間がかかったものの柔らかく美味しくできて豚の角煮好きのダンナに好評でしたscissors

その後根菜類が多い味噌汁や豚汁を作るのに使ったり、カボチャを煮たり、さつま芋を蒸したり。

先日は結婚して初めて豆を料理してみました。

大正金時を買ってきて一晩水に浸して圧力鍋についていたレシピを参考に甘く煮たのですが思っていた以上に簡単に美味しく出来て、甘い煮豆好きの息子が喜んでたくさん食べていました。

豆を料理に使うときは水煮の缶詰や冷凍品を使ったり、煮豆などはときどき出来あいの真空パックになったものを買ってたのですが『ずっと安くでたくさん作れるし、美味しいし、買ってくるのばからしいや~ん』と思いました。

次はあんこ作りに挑戦してみたいと思っています。

あとは肉まんを蒸したら普通に蒸すよりずっと早くふかふかに美味しく蒸しあがりました。

圧力鍋を買ったらレパートリーが増えて料理が楽しくなった~heart04…なんて劇的な変化はありませんがcoldsweats01圧力鍋って圧力がかかるようになってるだけで普段の料理を楽にするために使える普通の調理器具なんだな、という感じです。

重くて洗いにくいのでは思っていたのですが両手で持てるよう取っ手がついてるからしっかり持てるし、シンプルなつくりなので汚れもすっきり落ちて洗いあがりが気持ちいいです。

買う前は重い・大きいというのがネックになって結局使わなくなるんじゃないかと心配だったのですが、使い慣れてしまえば全然そんなことはありませんでした。

買うときにスプリング式にするかオモリ式にするかで迷ったのですが、使ってみた感想はスプリング式は最初だけ蒸気が出る音がしますが圧力がかかり始めてからは音がしないので『台所にいたら何言ってるか全然分からん』ということもなく重宝しています。

大きさも今のところ4.5ℓは家のサイズ(夫・私・小学生の子供2人)にぴったりだったようです。

結論 圧力鍋、買って使って満足ですdeliciousnote

2009年12月 4日 (金)

ミシンでアップリケ 質問にお答えします

昨日の記事にナッチュッチュさんから質問をいただいたのでここで説明しようと思います。

Photo_4まず使った糸ですが、上糸には マデイラ モノフィル[透明糸] (写真中央)を使いました。

ナイロン100%で60番手、熱に弱いのでアイロンをかけるときなど注意が必要です。

下糸は最初 フジックス ファイン[シルク形状糸] グレー(写真左)を使いました。

ポリエステル100%で50番手、細くて艶があるのが特徴です。

普段のピースワークのときはこの糸を上下に使っています。

何も考えずにグレーを使っていたら表に点々と見えて気になったので、あとから薄い黄色の糸(写真右)に変えました。

これはミシンを買ったときにミシン屋さんが置いていってくれたもので ラポス ミシン刺しゅう糸 テイジンテトロン使用 ポリエステル100% と書いてあって、糸の太さは50~60番手くらいです。

次にステッチの種類ですが、ブランケットステッチになるのかな?ちょっと名称までは分からないです(ミシンの取扱説明書をみれば分かるんでしょうが…へへ、スミマセン)。

chick コメント欄にてステッチの種類と名前、針の送り・振り幅について書き込みました。興味がある方はご覧ください。 chick

モチーフの際を小さい針目で5針縫って、次は針が少し横に動いてモチーフの上を1針縫って、またモチーフの際を小さい針目で5針…というステッチです。

モチーフの上を縫うとき当然モチーフの裏に貼ってあるフリーザーペーパーも一緒に縫い込まれます。

でもホンの少し内側なので丁寧に作業すればこんな風に破けることなくフリーザーペーパーを取り除けます。

Photo_5↑後から取り除いたフリーザーペーパーをアップで見てみると5針ごとに点々と縫われているのが分かるでしょう?

フリーザーペーパーはアイロンで貼って何度か繰り返し使えるので同じモチーフを何枚もアップリケするときなどに適した方法かもしれませんね。

ナッチュッチュさん、お分かりいただけましたか?happy01

ミシンキルト本科 11月の教室では

あっという間に12月になっていました。

考えてみたら11月のミシンキルト教室について何も書いてないではありませんか。

それどころか10月の教室で出された課題も制作の途中までの記事で続きがない。

これじゃあ“ミシンキルト教室”で検索してこられた方に申し訳ない(そんな方がいるのか定かではありませんがsweat02)のでとりあえず今書ける分だけ書いておきます。

まず前回の24cmのレモンスターは制作過程を書こうと思っていたのに、制作が教室ギリギリになり写真を撮る余裕が無いまま何とかバッグに仕立てて前回の教室(11月)のときに提出して来ました。

今度の教室(12月)で手元に戻る予定ですのでそしたら写真を載せようと思います。

実は失敗している部分があるのですが恥をさらすのもいいか、と。

そして前回の教室(11月)で出された課題は

 ① パターンの製図5枚(うち1つはテキストのやり方と教室で習ったやり方の2種類)

 ② ①のうち3枚の制作

 ③ 縫い代のあるアップリケ クローバーをA4サイズの台布にアップリケ(下の写真)

Photo

ミシンステッチで縫いつけているのですが、上糸に透明糸を使っているのでほとんど分からないと思います。

Photo_2アップリケするモチーフの裏にフリーザーペーパーがくっついた状態でミシンステッチで縫いつけた後、裏から台布を切り取り、その穴からフリーザーペーパーを取り除きます。

Photo_3土台布を切り取るときに一緒にモチーフ布を切ってしまうのでは?と心配でしたがフリーザーペーパーがくっついてるので心配ありませんでした。

今回の主なテーマはフリーザーペーパーを使ったアップリケのやり方でした。

②でフリーザーペーパーを使って縫い代のあるアップリケをミシンステッチで縫いつけるものがパターン3つのうち2つ(ハニービー、グランドマザーズファン)あるのですが、それぞれフリーザーペーパーの貼り方が違って注意が必要です。

③はその片方(ハニービー)のやり方と同じ。

②の残りのパターン1枚(ベアーズポー)は小さい三角をひたすら縫い合わせ、かつ、ズレることなくサイズどおりに仕上げるというのが非常に難しい…らしい。

まだやってないのですが、先生ご自身が制作・提出するときにとても苦労したとおっしゃってました。

まだやってない、というかまだ上のクローバーしかやってないという状態で今次回の教室を目の前にしてお尻に火がついてますbomb

実は10月の教室で出された課題のパターン制作が2つ出来てないのでそれも作らなきゃならないんです。

いやいやいや…間に合うのかねえ?

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »