フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の6件の記事

2010年2月28日 (日)

2月に読んだ本

ブログのアドレスが変わっちゃってから記事を更新する気力がすっかり失せてしまっていましたが、読んだ本の記録は私にとっても大事なものなので書くことにしました。

『男おひとりさま道』 上野千鶴子著 法研

著者の『おひとりさまの老後』はだいぶ前に面白く読んでいて、この本も店頭で見かけたときから気になっていました。

いつも利用する図書館から借りてきて読んだのですが、相変わらずの上野節って感じで面白かったです。

途中出てくる話などちょっと極端じゃない?と思うところもありましたが、ま、概ねこういう生活になる可能性がありますよ、という例え話と思って読めば特に問題なし。

この本を読みながらダンナのことを考えていたのですが、人と交わるような趣味はないし、消して社交的ではないし、友人も少ないし(社会人になってから出来た友人は多分いないsweat02)、もし老後仕事をしないようになったら人付き合いも減ってかなり危ないかも。

ただ救いかも、と思えたのが1人で生活できること、口数が少ない反面人の話を割と聞くほうなので、何かと自分の自慢話しかしない困ったじいさんにはならないかな?ってこと。

あと案外男性と付き合うより女性と付き合う方が向いていそうな点(恋人関係じゃなくて友人関係として)。

学生時代男女共に友人がいてよく相談に乗ったりしてたらしいから。

今さら性格を何とかしなさい、と言ったところで変わる訳ないのだし、せめて面倒がらずに自分の食事の面倒をみられるようになってくれれば、ま、安心して先に天国へいけるかな。

…なんてどっちが先かなんて分からないんだけどねsmile(2月16日)

『主婦の掟』 梅田みか著 PHP研究所

図書館で題名に惹かれて手に取った本。

著者は作家であり脚本家。

どんな内容かと思ったら主婦であることに劣等感を感じてる人や安心しきって自分の姿を振り返ることを忘れた人(私自身どちらも当てはまる点があるわ)に対してのメッセージでした。

でもだからといって主婦であることを批判もしないし必要以上に賞賛もしない、今を否定せずに受け入れた上でこんな風に考えて生活するとこんないいことがあるかもしれませんよ、という内容でした。

正直目新しいことは書いてないけど、ところどころ『おっ』と思うことが書いてあっておもしろかったです。

私が一番興味を引かれたのは 結婚しても男友達と付き合う という内容。

私自身特に一緒に遊びたいような男友達は今はいないけど、独身のときはよく電話で話したりする男友達もいて今振り返るとその関係って恋人同士の関係とは違って結構楽しかったな、なんて思い出しました。

別に結婚してるから夫以外の男性と会ったり食事したりしてはいけない、なんて訳ではないし、話していて面白いと思う人がいてもそれが男性だからと会うことを諦めたりするのって不自然。

だって大の大人なんだし誰と会おうと許可をもらう必要もないはず。

もちろんそれが誰にも言えない関係に発展したら別物だけど、そこんとことはちゃんと考えられるはず。

そんな風に読みながら感じたのだけどダンナはそれをどう感じるのかしら?

今度どんな風に思うか聞いてみようっと。(2月25日)

2010年2月12日 (金)

どうなるの、ブログやめてませんから~!

先日の自分のうっかりミスでブログのアドレスが変わってしまい、その影響で過去の記事の画像がほとんど表示されなくなってしまったことに愕然としていますshock

確認してないけど文章の中のリンクもうまくつながらないんだろうな…。

手元に作品はあるのになんだか今までやってきたことがなくなってしまったような不思議な感じです。

なんとも複雑な気持ちですが、これだけ書きたくて。

私、ブログやめてませんから~sign03

2010年2月10日 (水)

もぉ…がっくし…

先日書いたアクセス数激減の訳が分かりました。

私のうっかり入力ミスでブログのアドレスが変わってしまっていました。

しかも今のところ元に戻せず。

このまま戻せないのかなあ?

ちなみにパソコンのお気に入りに自分のブログのアドレスは登録してあって、これはなぜかそのまま問題なく自分のブログが表示されていたので(これまたなんで?)アドレスが変わってしまってたなんて全く気がつかずにいました。

何も知らずにニフティのエラー画面を見て『ブログやめちゃったのsign02』とびっくりしてる人もいるし、もしかしたら過去の画像やリンクもうまく表示されなくなってたりしてるのかも…。

もぉ…がっくしdowndowndownです。

せめてもの救いは今日からアクセス数が以前に近い数字に戻っていること。

『ありっ?』と思った人が検索サイトなど別ルートから探して見に来てくれているようです。

ありがたや…ありがたや…crying

でも根本的な解決はされてないのでとっても不安。

ちなみに今までのアドレスは http://korekara-dounaruno.cocolog-nifty.com/ 

うっかり間違って変わってしまった新アドレスは http://korekara-dounaruno.cocolog-nifty.com/mo/

この最後の mo/ が余計なんです~crying

フォルダ名を変更することでブログのアドレスが変わってしまい、以前の画像がリンクが切れて表示されなくなったりする場合もあるそうなんですが…見事に表示されなくなってますcrying

振り返ってみると記事数740件。

ほとんど画像つきの記事なのに…これまた…がっくしdowndowndownですcrying

2010年2月 9日 (火)

ダブルウェディングリング 残すは外回り1周

気がつくと1月のミシンキルト教室のことも書かないまま明日は2月の教室です。

この1ヶ月、前以上にやる気がなえ課題には一切手をつけないまま過ぎてしまいました。

毎朝5時過ぎに起きて縫い物部屋に行って、手に取るのは課題ではなくダブルウェディングリング。

ラジオを聴きながらちくちくちくちく…。

1時間くらい縫ったら切り上げいつもの家事をスタートさせます。

この時間を課題制作に当てれば確実にはかどると分かっていてもどうにもやる気が起きず課題は放置。

ま、そのうちやる気も出てくるでしょう。

課題といえば大事なことに感じられるけど、たかがパッチワーク、これをやらなかったからって明日からの生活に支障が出るわけではないしbleahと楽しみを優先させています。

お陰でダブルウェディングリングははかどりました。

Photo中心部の3×5個のリングの土台布のキルティングが終わりました。

残すは外回りをぐるり1周です。

と言えばあっという間のようですが数を数えるとリング20個分。

今までの分よりまだたくさん残っています。

でもここまでちゃんと進められたんですもの。

完成は近づいています。

中心部のキルティングが進むにつれ縫い縮んで外回りがずれてきています。

Photo_2 キルティングをしているうちに布の重みはかかるしキルト綿は伸びてしまうし、で仕方ないのでしょうね。

キルティングを進める前に一度しつけを取ってしつけを掛け直した方がよさそうですconfident

アクセス数激減 なんで…?

ブログサービスの一つで『アクセス解析』というものがあります。

毎日自分のブログを見に来た人の数(訪問者数)や見たページの数(アクセス数)などが棒グラフで確認できるものです。

時々見ては『やっぱり更新すると見に来る人の数が増えるわね~』と感心したりしていました。

ところが、少し前から数字が激減しています。

それまで訪問者数は1日平均100前後だったのが2月2日に約半分になり、3日には10分の1になり、その後ずっ~とそのままcoldsweats02

なんで~??????????? coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 

いままで滅多に更新しないときでもここまで極端に数字が減ることはなかったのに。

別にたくさんの人に見て欲しくて記事を書いているわけではないけれど、それでもコンスタントな数字を見ると『こんなブログでも興味を持ってくれる人がこれだけいるんだわ』と嬉しくなっていたものです。

考えていても分からないのでニフティには問い合わせていて現在連絡待ちです。

今回のことがアクセス解析の異常なのか、それとも今までの数字がおかしかっただけで実際はこの程度の数字だったのか(それはそれでショックだけどcrying)、早くはっきり分かってほしいものですthink

2010年2月 2日 (火)

お雛様 飾りました

娘の初節句のときに夫の両親からもらったお雛様。

引越しと一緒に持ってきたのに去年は結局飾らずじまい。

でも今年はおひなさまのミニミニタペの記事にいただいたまるトさんからのコメントに刺激を受け早速出してきて飾りました。

Photo

娘の初節句のときに『転勤族なんだから絶対に小さいガラスケース入りのにして』とお願いして貰ったコンパクトなお雛様。

三人官女はいるけれど五人囃子はいません。

でも飾ろうと思い立って天袋から段ボール箱を下ろしてケースごと出して飾り終わるまでたったの5分。

これくらいの手軽さが私には向いています。

娘が学校から帰ってきて何年かぶりのお雛様を見て何と言うか楽しみです。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »