フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« いよいよ展示会初日 タペ完成 | トップページ | 展示会が終わり、次の目標へ »

2010年6月 5日 (土)

展示会に行ってみました

『初夏のパッチワークキルト展』 (入場無料)

開催日 2010年 6月1日(火)~6月6日(日)

場所 福岡市美術館 市民ギャラリーC

    (福岡市中央区大濠公園1-6 ℡092-714-6051)

美術館のサイトでのお知らせページはこちら

clover cherry clover cherry clover cherry clover cherry clover cherry clover cherry clover cherry clover cherry 

作品作りで苦しんだ展示会ですが、私は初日の6月1日(月)にお客さんとして見に行き、翌2日(火)に当番で受付をしました。

搬入に行けなかったのでどんな風に飾られ教室のメンバーがどんな作品を出したのかまったく知らなかったので最初会場に入ったときはドキドキheart02でした。

会場に入ってすぐのところにはパッチワークキルト講師課程を修了した方のサンプラーキルト(2mクラス)がどーんと飾られ、その奥はハワイアンキルトの大作。

そしてさらに奥の壁にミシンキルト教室の創作キルトのタペが飾られていました。

今回のキルトは生徒がそれぞれテーマもデザインも考えて、途中先生にアドバイスをもらうことはあったもののほとんど生徒自身が考え作ったものでした。

なので飾られているのはほんとに人それぞれ全く違ったものばかり、実に見応えのあるものばかりでした。

そんな中、私の作品は最後の方はとにかく期限に間に合わせるためにかなりやっつけ仕事だったのが見て取れてかなり落ち込んでしまいましたdown

人には分らないかもしれないけど、作った私は知ってるから…crying

いろいろやるだけやって結果望むような出来にならなかったとしたらそれはそれで辛いけどやり切ったという満足感は感じられたのでしょう。

でもそうじゃないから…。

ただそんな中せめてもの収獲だったのは完成させられたことです。

完成しなければ結果は出ない、結果が出なければ自分がどれだけ未熟なのか知ることもないから嫌な思いもしない。

けれど、それじゃそこから先に進めないと思うのです。

満足するものを作れるようになるにはいかに未熟なものだったとしてもちゃんと一つ一つ形にして、その結果を見て分析して改善すべきところを考えてそしてまた挑戦しなければなりません。

そしてそれを何度も繰り返しているうちにいつか自分の思い描いたものに近いものが作れるようになると思うのです。

きっとそれはまだまだずっと先のこと、もっともっと作っていかなきゃ、そんな気持ちになりました。

あと教室のときは時間いっぱいいっぱいまで課題の話をして終わったら急いで自宅に向かうので、なかなか先生と話をする余裕がないのですが、

平日の午前中ということもあってお客さんは少なくて先生とゆっくり話をすることも出来たのも収獲の一つでしたconfident

展示も残すところあと2日。

週末だし少しでも多くの方に来ていただけるといいな~と思っています。

« いよいよ展示会初日 タペ完成 | トップページ | 展示会が終わり、次の目標へ »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとう&よくがんばったね。お疲れさまでした。
完成することを目標にして、それが達成できるとまた次の課題が見えてくるのよね。
私も、同じ経験があります。制作中は、自分のしか見ないから「まぁまぁええ感じ」と思ってたのに、会場で他の人のと見比べてガ~~~ンとどん底へ落ちたことがあります。(笑)
「こんなのパッチワークじゃない。私は一体、何がしたいんだろう」ってしばらく立ち直れませんでした。

でもそれもまた経験として次につなげるしか無く、それがあったからこそ今につながっているんだと、今はそう思えます。
必要不可欠なポイントってことかな。
作品展で発表する作品に、満足感とか達成感とかそういうことを感じれるようになるにはやっぱ経験なんだと知りました。

見てみたいなぁ~。
画像送ってくださいな。

完成させなければ結果は出ない。
耳が痛い言葉です(^^;。。。未完成ばかり増えて行きますわ。
一つ完成させると自分的には満足して「完成♪」って思うんですけど
暫く経つと「ここが。。。」「ココはこうしたら良かったかしら」
「ここの色合いが。。」と反省点が出てきます。
自己流&自己満足ながら何年も縫って来て、最初よりは多少は進歩しているかなと思ったりもします(牛歩だけど)。
でも最近は時間が無くて、きちんと仕上げる事をしていませんでした。

反省せねばと今日はミシンに向かっています。

どうなるのさんのキルトのお披露目楽しみにしています。

いつも前向きで一生懸命などうなるのさんのブログには 
元気をもらっています。
展示会 お疲れ様でした
完成して 出展できただけでも すごいことだと思います。
あまり ご自分を責めずに がんばった自分もほめてあげてください

ハワイアンのサンプラー
どうなるのさんのアドバイスで ハワイアンキルトに参加したところ 現在4名もの方が一緒に作りましょうに 賛同してくださいました。
ありがとうございました。

>saiさん
ありがとうございます。
制作中にはいい感じと思っていても周りを見て『ガ~ンshock』まさにそんな感じでした。
自分の力なんてこんなもんなんだdownともうがっくりでした。
でもそれでも自分の持ち味というものが少し分かり何が足らないかも分かったので、それをしっかり考えて意識しながら制作を続けたいな、と思います。
画像はそのうちメールで送れると思うのであてにせず待っててくださいhappy02

>柚風さん
キルトのお披露目を楽しみにされていたのにすみません。
せっかく頑張って作ったのでコンテストにでも挑戦する機会があったら出してみたいと思うのでブログには載せないでおこうと思います。
問題なければいいのですがいまいちよく分ってないので念のため。
自分の満足する完成ではなく期限に間に合うためだけの完成でしたが、そうやって区切りをつけて次に進んでいくことで成長できるような気がします。
自分の頭の中のイメージに少しでも近い形で作れるようになりたいと思います。

>きなこさん
いつも前向き…かな~?
自分が頑張ったことは間違いないのですが、結果がいまいちでぐちぐち書いてしまいました。
きなこさんも展示会を経験されてるから期限まで仕上げる辛さはご存知ですよね。
ハワイアンのサンプラーは仲間が増えてよかったですね。
サンプラーの制作も楽しみだし、大きなハワイアン(確か展示会に出されるはずですよね)の完成も楽しみです。
ご家族のことなどいろいろ大変でしょうがうまく気分転換しながら進めてくださいね。
応援しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ展示会初日 タペ完成 | トップページ | 展示会が終わり、次の目標へ »