フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 展示会に行ってみました | トップページ | 展示会作品 »

2010年6月 8日 (火)

展示会が終わり、次の目標へ

教室の展示会も6月6日(日)に無事終わりました。

このブログを見て実際会場の足を運ばれた方はいるのかしら?

もしいらしたらありがとうございます。いかかでしたか?

この展示会に作品を出すにあたり色々感じ、考え、悩み、苦しみ…ととてもいい経験を積むことが出来たと思います。

『たかが趣味のことで大げさな。そこまで無理する必要もないじゃない。』という考え方もあると思いますが、趣味だろうが仕事だろうが関係なく一生懸命取り組むことでしか得られないことってあると思うから。

教室の他のメンバーと話してみるとやっぱり満足してなくて『もっとこうしたらよかった』とそれぞれに自分の作品がいかにできていないか、もっとこうすればよかったという部分を口にします。

私からすると『そんなことはないのに。そこまで自分に厳しくしなくてもいいのに』と思うけど、逆に私も自分の作品に対して満足していないのでその気持ちはよ~く分かります。

だからまた次のものを作りたくなるのですよね。

私は今回の展示会を経験したことで『とにかく完成させること』がいかに大事かということが分かりました。

そして、それを踏まえて次の目標に向かっています。

それは何かと言うと“課題を完成させて本科・高等科・講師科の申請をする”ということ。

実はしばらく前から本科のパターンの制作に行き詰まっているのです。

教室では本科の課程はとっくに終わっていて順調に制作を進めていた人たちは本科のサンプラーを提出して本科の申請を終え免状を受け取り、次の高等科の申請を終え免状を受け取る段階まで終わっています。

その人たちは今やっている講師科の制作が終わったらすぐ申請できます。

ところが私は本科のサンプラーのパターンの制作が途中で止まっているので本科修了の申請すらできずにいます。

それどころか『もう免状はいいや。ミシンキルトを教えることは多分ないし』という気持ちにすらなっていました。

でも本心からそう思っているかと言うとそうではなくて、やっぱりそんなの嫌だし口惜しいから、ちょっとここは腹をくくって課題制作に取り組もうと決めました。

出来上がりはともかくあの切羽詰った状態で展示会の作品を期限までに作って出せたのだから本気になれば出来ますsign01

ということで展示会を終えた私の目標がびしっsign01punchと決まり、課題制作に取り組んでいます。

今は先月の教室で出された講師科の課題、フリーモーションのキルティングをやっています。

Photo 白い布に講師科のテキストに載っているキルトラインでキルティングをしています。

これは私の得意分野なので縫えば縫うほど楽しくてそのまま勢いに乗ってさっさと終わらせようと思っていますscissors

« 展示会に行ってみました | トップページ | 展示会作品 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

ミシンキルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 展示会に行ってみました | トップページ | 展示会作品 »